スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通に接してくれた方がうれしい

お笑い芸人の人って鬱病の人が多いらしい。
意外な気もするけど分かるような気もする。
「笑う」って人がすごくリラックスできる瞬間。
それが職業になって、「笑わせないといけない」と義務になったら…。
心からリラックスできる時間がなくなって、心のバランスを失ってしまうのかもしれない。

さて、自分のことに話をうつすと、大阪出身の私。故郷を離れて20年以上経つけど、やはり根は「大阪人」である。例えば電車で誰かと話していて、近くの知らない人がその会話で笑ったとする。どう思うか。「笑われた」ではない。「笑かしたった」である。
私にとって「相手に笑ってもらうこと」はうれしいことである。

そんな私が癌になった時、周囲のとある変化にストレスを感じた。普通に冗談言ってるのに眉間にしわ寄せられて「無理しないで」って。心配してくれるのはありがたい。でもやだ。

こっちだって四六時中病気のこと考えてるわけではない。
(というか私の場合考えてない時間の方が圧倒的に多い。ブログ書いてる時と病院いるとき以外考えてないぐらい。)
今まで通り冗談言ったり普通に過ごす時間だって欲しい。
リラックスできない。ずっと「かわいそうな人」扱いだと。
「お笑い番組とかいいらしいよ。」って泣きそうな顔で言われるより、普通に会話して普通に笑ってリラックスしたい。

だからストレス感じる相手にははっきり言った。
「普通に接してください」って。
どう接して欲しいか聞いてくれる人にもそう答えている。
素直に伝えたい。たぶん感情的になったら「難しい人」扱いになってこちらが損。

で、結果、私は「普通の日常」を取り戻し、めちゃめちゃすっきりした。

周囲にどう接して欲しいかはその人次第。
私は「教えたがり」だから病気のことはどんどん聞いてもらって構わない。
でも「かわいそうな人」として接してもらうのは居心地が悪い。
それより楽しく会話したい。
「病気のことを忘れたい」訳ではなく、リラックスできる時間が欲しいから。

だからこのブログも基本的に明るく行きたいと思っている。
「いつも楽しく読んでます」「元気になります」。そんなコメントがうれしい。
(免疫力あがるわ~(笑))
癌発覚から半年が経過。これからもよろしくお願いします。



お読みいただきありがとうございます。
応援↓いただけますとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

いつもありがとうございます

スポンサーサイト

- 6 Comments

ねこみか  

今の時代、かなり無理して生きてると思う。ストレス減らす方法をbambi様に教えて欲しい!
我が家の事だけど私が入院すると必ず中2の娘が熱を出す(bambiさんちが羨ましい)・・・
主人は5分前にした夫婦の会話を忘れる(美味しい物も買って来てくれない)・・・
3日に1回夕食を作ってくれる主人に感謝しつつもストレスの方が多い私・・・
でも鬱になる手前では気付きたいですよね。(無理しなくていいんだよって)
今日抗がん剤ac療法から帰って来ました!氷持参で、3時間なめ続けるのは頭痛かった~~。
看護師さんが後で調べてくれて「抗がん剤が入る5分前から始めて、抗がん剤が終わるまで」つまり前後の点滴の間はなめなくていい、との事。今度やってみよう。

2011/11/09 (Wed) 17:59 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ねこみかさん

ac療法+氷の件+家事etc ご苦労様です!
(氷、意外ときついでしょ。だから私断念しちゃったんだけど、口内炎の方が大変だったので次回復活させます!)

3日に1回夕食を作ってくれるご主人、いいじゃないですか~。
私だったら「会話覚えてる+夕食手伝ってくれない」のと「会話覚えてない+夕食手伝ってくれる」だったら迷わず後者選びます(笑)!

娘さんはお母さんの入院がストレスなのかな?
思春期は親子ともども大変ですよね。
良くなりますように。

ストレス減らす方法…
私の場合、「適度にあきらめる」+「(怒らずに)根気よく要望を言い続ける」かなあ。
劇的な方法があったら私も知りたいなあ。

2011/11/09 (Wed) 22:11 | EDIT | REPLY |   

はな  

健康だけが取り柄で生きてきてたので、今回乳ガンになり、いろんな人と話していると時に言葉に敏感になり過ぎるのか、イラッとするコトもありますね。
何故か乳ガンになった理由を旦那のストレスの溜めすぎ!だけと決めつける人…(我が家の何を知ってるの?)。
癌のレベルが低く、手術が成功したのは、その人が信心している宗教のお陰だと言わんばかりに熱弁する人…。祈っていただいたのは嬉しいんですけど…。
いちを親の仏壇はありますが、やっぱり親が見守ってくれたのかな…と思い仏壇に向かってお礼言いました…。
入院前、いろいろ検査してるけど、開けてみたら…とか温存か全摘か…考え込んでしまってたけど、bambiさんのブログ読んで、CT検査のおもらし(?!)の話で、私もあの時「マジで〜どうしよ〜(>_<)」って焦ったけど、私だけじゃなかったのね(^_^;)〜とホッとして笑えたし、旦那が全摘を薦める?択も、うちの旦那はどれなんだ〜?ってニヤニヤしながら考えてたり…。
多少気持ちに波はあるけど、ふつうに笑って怒って泣いてで病気前と変わらずでいいですよね。

2011/11/10 (Thu) 11:40 | EDIT | REPLY |   

ふうすけ  

いっきに読みました

はじめまして。
32才、主婦です。

10月頭に、悪性腫瘍とわかり、ステージ1だったので、10月中旬に温存手術をして、ホッとしたのも束の間。
昨日、トリプルネガティブ乳ガンの告知をされました(ノ△T)。
抗がん剤治療を受けるかどうか、迷い中です。

今回、はじめて、乳ガンの方のブログを見ました。
9月頃の分から、いっきに読みました。
色々、勉強になりました。まだ、決心はつきませんが、抗がん剤治療をやってみてもイイかな?という気持ちになりました。

次回、楽しみにしています(*^o^*)。

2011/11/10 (Thu) 13:09 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

はなさん

こんばんは。コメントありがとうございます。こりゃストレスたまりますね~。

> 何故か乳ガンになった理由を旦那のストレスの溜めすぎ!だけと決めつける人…(我が家の何を知ってるの?)。

「あなたがそうだからってうちも一緒だと思わないでよ。」ってとこでしょうか。

> 癌のレベルが低く、手術が成功したのは、その人が信心している宗教のお陰だと言わんばかりに熱弁する人…。祈っていただいたのは嬉しいんですけど…。

キタ!宗教!
「すごいね~、祈るだけで病気治るなんて。その宗教の人、病気で死んだ人いないんだろうね~。はは~。」ってとこでしょうか?

> いちを親の仏壇はありますが、やっぱり親が見守ってくれたのかな…と思い仏壇に向かってお礼言いました…。

これはじゃんじゃんやっちゃってください!
(そういや私は遠方なんで、姉が代わりに参ってくれてます。行かなきゃ。。。)

> 入院前、いろいろ検査してるけど、開けてみたら…とか温存か全摘か…考え込んでしまってたけど、bambiさんのブログ読んで、CT検査のおもらし(?!)の話で、私もあの時「マジで〜どうしよ〜(>_<)」って焦ったけど、私だけじゃなかったのね(^_^;)〜とホッとして笑えたし、旦那が全摘を薦める?択も、うちの旦那はどれなんだ〜?ってニヤニヤしながら考えてたり…。
> 多少気持ちに波はあるけど、ふつうに笑って怒って泣いてで病気前と変わらずでいいですよね。

CT検査、私特異体質なのかと思ったらけっこう皆さんそうでうれしいです!
全摘も、意外とみなさんご自分の意思で選択されてたり…。
これからもふつうに笑って怒って泣いてで過ごしましょう!

2011/11/10 (Thu) 20:08 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ふうすけさん


はじめまして。コメントありがとうございます。

10月に手術されたとのこと。いろいろ大変でしたね。
抗がん剤は、私は今のところ投げ出さずにやれてます。
もちろん個人差はありますが、案ずるより…という感じでしょうか。
気がつけば前半戦終了。
みなさんおっしゃってますが、過ぎればあっという間だったような気もします。

このブログがなにかのお役にたてればうれしいです。
また遊びにきてくださいね。

2011/11/10 (Thu) 20:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。