スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクリボン活動には素直に賛同できない

10月はピンクリボン月間…だったよね、確か。
(乳がんブログでは意外なほどスルーされてる)

実は一時ピンクリボン活動は大嫌いだった。

だってピンクリボン活動って
1)乳がんは誰でもかかる病気です
→2)でも早期発見・早期治療で治る病気です
→3)だから早期発見目指してみんな検診に行こう!
でしょ?

でも私、1年半に一回のペースで検診受けてたけど、自分で気づいた時はもう中期だった。

私が検診で見落とされたのかどうかは分からない。
乳がんの細胞は初期に爆発的に増えて、その後ゆっくり増殖するという考えもあるらしい。
であるとすると「2年に一回」とかいう検診の目安からして意味がないことになる。

意味ないじゃん、検診。
意味あるの?ピンクリボン活動。

という訳で一時はピンクリボン…なんて聞くときーーーっ、って感じ。

でも冷静に考えて、「乳がんは誰でもかかる病気」ってアナウンスしてくれたから、真面目にセルフチェックのやり方を覚えて発見につながったのかな、とも思う。

もし「乳がんは他人事」なんて思ってたら、今でも私の乳房には癌の塊があって、全身に癌細胞をバラまいてたかもしれない。

その点ではピンクリボン活動に感謝。

でも寄付とかはしない。
活動を広めようとも思わない。

マンモグラフィー検診車とか買われてもイヤだし、
検診行く人が増えても、今のままのやり方だと見落とされる人が増えることにつながる。
もちろん発見される人もいるだろうけど、「異常なし」って判定されたら安心してセルフチェックなんて毎月しない。
真面目に検診行ってて意味がなかった人間としては「検診行きましょう」の掛け声に心の痛みが付きまとう。発見してほしかったよ。何のために検診受けてたの?リンパ節に転移する前に見つかったら…。こんな思いの人、増えてほしくない。

私の願いは「検診の精度をあげること」。
すこし古い記事だけど、
乳がん検診 判定精度にばらつき
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=4495&category=iryo_taizen_kiji

記事から一部抜粋。
「カナダでは、マンモグラフィ検診で「異常なし」と診断された後、しこりが手に触れて見つかった乳がんの42%が、品質の悪い機械や、訓練不足の技師や医師に見落とされたとみられる、との報告がある。」
「米国では92年、基準を満たさない施設でのマンモグラフィ検査が法で禁じられた。一方、日本では厚生労働省の指針で、乳がん検診は講習を受けた技師や医師が行うことが望ましいとしているが、強制力はない。」

だって。
どうせだったらこういう事実もピンクリボン活動で周知して改善活動してほしい。

さて、乳がんになってしまった私。
なにかできることはあるかな、と思いつつ、今はまだ治療が生々しすぎてなにもしていない。なにか、いつか、できたらいいな、と思いつつ。



お読みいただきありがとうございます。
よろしければぽちっ↓と応援いただけますとうれしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

- 10 Comments

ねこみか  

ピンクリボン運動って、私も何故か、あまり好意的ではない。
その内容が甘っちょろい感じがする(実際に罹患されてないメンバーが活動されてるから?
早期がんにしても、一度告知されると、あなたたちが思ってるより辛いんだよ、と言いたくなる?)。
私は検診で見つかったけど、遠くの病院(それも温存強要)を紹介されたりして・・・
(結局2か月後、自分で見つけて転院・全摘手術した)。
友人は「早期だったんでしょ」と言うけど、手術したらステージ2Aだった。
(←2か月間のストレスで大きくなったんじゃないかな。はは)
でも中には自分も乳がん告知されて、ピンクリボンの活動に参加されてる人は、凄いと思う!!頑張って、、、
検診、告知、検査、手術の自主性、抗がん剤・・・辛い事を軽減出来ればいいのにな・・・
でも街なかでピンクリボンのマークを見ると、応援してもらってるな、と嬉しくなる。
bambiさんのブログ、「なにかできること」→私の乳がんライフの支えになっていますよ~~~^^!

2011/10/31 (Mon) 15:10 | EDIT | REPLY |   

はな  

初めまして。
私は今年、会社の定期健診で初めてのマンモで乳ガンが見つかり、今月21日に全摘手術をしました。
癌が分かってから、banbiさんのブログで助けられてます。

非浸潤だった為、温存も可能だと言われましたが、温存した場合管の中で癌がスキップしてる時もあるので30%の割合で取り残しがあり、放射線治療しても5%の割合で残ると言われました。
まだ病理の結果はまだですが、全摘なら完治と言われたので、不安のない全摘にしました。
私はマンモのお陰で見つかりましたが、早期発見で治るなんて軽々しく言わないで欲しいです。
沢山の方達のブログを読ませて頂いて、マンモでの見落としの多さに驚きました。
それから、温存のリスクをもっと広めて欲しいです。胸を失いたくないのは当然だと思いますが、局部再発して全摘する時には転移してたなんて辛すぎます。
後悔はしたくありません。

banbiさんのブログで助けられたように、私も何か始めようかと思います。

2011/10/31 (Mon) 20:34 | EDIT | REPLY |   

みーこ  

お久しぶりです。
体の痛さと風邪菌たちと戦ってました。
(一人で運動会に出たような筋肉痛が…。)
ピンクリボン、難しいですね。
広めるなら正しく、そしてしっかりとした検診を受けられるようにしてほしいです。
私は、36歳なんですが市町村がしてる検診は40歳からです。できれば、もう少し35歳ぐらいからしてもらえれば…と思います。

2011/11/01 (Tue) 10:16 | EDIT | REPLY |   

たかさん  

はじめまして。私は09年9月の検診で異常なしだったのに、11年1月には2センチのしこりを発見、すでにリンパ節転移していました。去年に検診に行っておけば、小さいうちに発見できたかもしれないのにと後悔しています。「検診は2年ごとに受けましょう」という言葉を2年ごとでいいんだ、と解釈したのが失敗のもと。手術、抗癌剤を経て今は放射線治療中です。進行が早いように思うので再発の不安でいっぱいです。

2011/11/01 (Tue) 12:08 | EDIT | REPLY |   

ぽろん  

はじめまして!
9月に手術をしたぽろんです。
私もBambiさんと同じ用に思います。

10月になると自動的に?
いろんな所でピンクリボン運動がはじまるけれど、
あれって一体何なの??と思ってしまうのです。
特に自分が病気になってから。
私も1年前に病院で見てもらった時、これは良性ですって言われて。
でも今の検査方法じゃあしょうがなかったんだよなあ
と自分に言い聞かせています。
10月のキャンペーンでは、綺麗どころの女性タレントを起用して、
内容のないコメントばかり・・
単なる広告会社のお仕事かな?
なんてわるく勘ぐってしまいます。
でも、何もないよりはましかなと思っています。
これからもよろしくお願いします。

2011/11/01 (Tue) 12:49 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ねこみかさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

> ピンクリボン運動って、私も何故か、あまり好意的ではない。
> その内容が甘っちょろい感じがする(実際に罹患されてないメンバーが活動されてるから?

そう、罹患してない人ばっかりから「女性としてメッセージ」って、「なんで?」って感じです。

> 早期がんにしても、一度告知されると、あなたたちが思ってるより辛いんだよ、と言いたくなる?)。

きつい現実をさらけ出して検診の受診率が下がったら…って言うのがあるんだろうけど、「治る病気です♪」みたいな言い方されると「なんだかなあ。」って感じです。

> 私は検診で見つかったけど、遠くの病院(それも温存強要)を紹介されたりして・・・
> (結局2か月後、自分で見つけて転院・全摘手術した)。
> 友人は「早期だったんでしょ」と言うけど、手術したらステージ2Aだった。
> (←2か月間のストレスで大きくなったんじゃないかな。はは)

私も普段ぴんぴんしてて、いきなり「癌でした」だから、「早期でしょ?」って言われます!
病院、ご自分で探されたんですね。「全摘でいいって言ってんじゃん!」って感じでしょうか?
通院がストレスになる病院じゃあねえ…。
行動力に拍手です!


> でも中には自分も乳がん告知されて、ピンクリボンの活動に参加されてる人は、凄いと思う!!頑張って、、、
> 検診、告知、検査、手術の自主性、抗がん剤・・・辛い事を軽減出来ればいいのにな・・・
> でも街なかでピンクリボンのマークを見ると、応援してもらってるな、と嬉しくなる。

はい、ほんとにすごいな、と思います。
癌の中でもとりわけ乳がんは応援体制が整っているような。
その点では感謝ですね。

> bambiさんのブログ、「なにかできること」→私の乳がんライフの支えになっていますよ~~~^^!

ありがとうございます~。
これからもbambi節で邁進してまいります☆

2011/11/01 (Tue) 17:06 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

はなさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

> 私は今年、会社の定期健診で初めてのマンモで乳ガンが見つかり、今月21日に全摘手術をしました。

検診で見つかったんですね、ほんと良かったです。

> 癌が分かってから、banbiさんのブログで助けられてます。

こちらこそ皆さんのコメントや応援に助けられてます!

> 非浸潤だった為、温存も可能だと言われましたが、温存した場合管の中で癌がスキップしてる時もあるので30%の割合で取り残しがあり、放射線治療しても5%の割合で残ると言われました。
> まだ病理の結果はまだですが、全摘なら完治と言われたので、不安のない全摘にしました。
> 私はマンモのお陰で見つかりましたが、早期発見で治るなんて軽々しく言わないで欲しいです。
> 沢山の方達のブログを読ませて頂いて、マンモでの見落としの多さに驚きました。
> それから、温存のリスクをもっと広めて欲しいです。胸を失いたくないのは当然だと思いますが、局部再発して全摘する時には転移してたなんて辛すぎます。
> 後悔はしたくありません。

私も「温存にはリスクがある」のを知って驚きました。
「全摘」と言うと「いさぎいい」と思われがちですが、私の場合、臆病ゆえの全摘と言うか…。
温存にしても全摘にしても痛みを伴う決断ですよね。
非浸潤での発見とのこと。病理検査の結果がいいことを心よりお祈りいたします!

> banbiさんのブログで助けられたように、私も何か始めようかと思います。

助けられた、なんてうれしいお言葉ありがとうございます。
ご活躍、陰ながら応援いたします!

2011/11/01 (Tue) 17:15 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

みーこさん

> お久しぶりです。
> 体の痛さと風邪菌たちと戦ってました。
> (一人で運動会に出たような筋肉痛が…。)

お久しぶりです。
お風邪とのこと、具合が良くなることをお祈りいたします。
(具合悪い上に風邪ってほんと辛いですよね)

> ピンクリボン、難しいですね。
> 広めるなら正しく、そしてしっかりとした検診を受けられるようにしてほしいです。
> 私は、36歳なんですが市町村がしてる検診は40歳からです。できれば、もう少し35歳ぐらいからしてもらえれば…と思います。

そう、「広めるなら正しく」「しっかりした検診体制を」これぞ私の言いたかったことです。
なんかすっきりしました。ありがとうございます!

2011/11/01 (Tue) 17:22 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

たかさんさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

> はじめまして。私は09年9月の検診で異常なしだったのに、11年1月には2センチのしこりを発見、すでにリンパ節転移していました。去年に検診に行っておけば、小さいうちに発見できたかもしれないのにと後悔しています。「検診は2年ごとに受けましょう」という言葉を2年ごとでいいんだ、と解釈したのが失敗のもと。手術、抗癌剤を経て今は放射線治療中です。進行が早いように思うので再発の不安でいっぱいです。

1年4カ月で2cm、そしてリンパ節転移ですか、ほぼ同じですね。
「進行が早いように思う」そう、検診で見つからなかった→あっという間に成長?って思うとホントに不安です。私は家でヒマしてると不安になるので、あえて予定入れたり、本とか漫画で気を紛らわしてます。
お互い不安ですが頑張りましょう。

2011/11/01 (Tue) 17:28 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ぽろんさん

> はじめまして!
> 9月に手術をしたぽろんです。

はじめまして。手術乗り越えられたんですね、おめでとうございます(ぱちぱち)。

> 私もBambiさんと同じ用に思います。
> 10月になると自動的に?
> いろんな所でピンクリボン運動がはじまるけれど、
> あれって一体何なの??と思ってしまうのです。
> 特に自分が病気になってから。
> 私も1年前に病院で見てもらった時、これは良性ですって言われて。
> でも今の検査方法じゃあしょうがなかったんだよなあ
> と自分に言い聞かせています。
> 10月のキャンペーンでは、綺麗どころの女性タレントを起用して、
> 内容のないコメントばかり・・
> 単なる広告会社のお仕事かな?
> なんてわるく勘ぐってしまいます。

「1年前に良性の診断」、一緒ですね。あの時のしこりが癌になったのかどうかは分かりませんが、別の病院行ってたら違ったかなあ、なんて。

そう、タレントさんの話、「なぜお前が語る…」とか思っちゃいます。
罹患したタレントさんもたくさんいるのに…なんででしょうね。

> でも、何もないよりはましかなと思っています。
> これからもよろしくお願いします。

はい、企業からの協賛とか、乳がんは恵まれてますよね。
こちらこそこれからもよろしくお願いします!

2011/11/01 (Tue) 17:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。