FC2ブログ

イタリア旅行記2019年夏ピサの斜塔編


2019年夏。
フィレンツェに宿をとり、1日目

ポンテ・ヴェッキオ橋→アカデミア美術館→ウフィッツィ美術館と巡った我々が2日目に向かったのが,ここ・・・

IMG_7483_201912200858458f2.jpg

ピサの斜塔!

フィレンツェからピサは電車でおよそ1時間。


個人旅行に付き電車の切符とかも全部自分(というか夫)がとってくれるのですが、駅についた時点でピサ方面の電車があと数分で出発するタイミング。

急いで切符を買わねば!
と券売機にお金を入れて発券・・・

が!遅い!

日本だとシュッ、シュッ、シュッ・・・
というようなリズムが、フィレンツェ駅の券売機は

(無音)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しゅー
(無音)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しゅー
(無音)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しゅー


しかも往復8人分発券したからとにかく遅い

電車出ちゃうよ

で、ようやく出そろった切符をもってホームをダッシュ

乗れた―

というか
純粋に電車が遅れて発車。
あ、外国は電車の時間正確じゃないんだ。
助かった

あ、そもそもこの電車でよかったよね?
と、乗った後Googlemapで進行方向を確認。
少なくともピサ方面に向かっていることは確認。
多分大丈夫

で、ピサ着。

ピサの駅から斜塔までは徒歩で約15分。

着いたー

IMG_7471.jpg

わー、ホントに斜めだ
というのが率直な感想。

でも以前はもっと傾いていて倒壊の危険性があるので
5.1度→3.99度に是正されたのだとか。

で、定番の写真を。

★IMG_7473

次男。

夫も。

IMG_7474_201912200858401c8.jpg

が、夫から「あんまり斜めに映ってない
とクレームが来たので

★IMG_7477-2

画像ソフトで修正(笑)。

P1020762.jpg

私も撮ってもらいました。
夫よ、君の撮影技術はどうなのだ・・・。


と、ここまで来たのでもちろん
斜塔の内部も見学できるよう、
日本から予約をしておきました。

時間まで少し余裕があるので周辺の建物を見学。

IMG_7491_20191220092204846.jpg

隣接する大聖堂。
昔、ピサは海運国家として栄えたそうで
このような立派な建物が残っています。

1280px-Duomo_of_the_Archdiocese_of_Pisa.jpg

複数の建築物が集合体として全体的に統一された外観を呈していることから、通称「奇跡の広場」とも呼ばれているそうです。


IMG_7490_20191220092205b00.jpg

P1020752.jpg

大聖堂内部。

P1020749.jpg

P1020748.jpg

モザイクによる装飾。
13世紀のものだそうです。

IMG_7489.jpg

洗礼堂。
建築に200年以上要したのだとか。


さて、時間になったので斜塔登りツアーへ。
(一度に入れる人数が限られているので
内部見学には申し込みが必要)

IMG_7501_20191220094354500.jpg

こんな螺旋階段を登っていきますが、
長年踏まれてこんな感じで真ん中が凹んで
ちょっとのぼりにくいです

P1020785.jpg

これは下りの時の画像。
狭いです。

と、てくてくのぼって・・・

IMG_7511.jpg

着いた!頂上!

IMG_7516.jpg

頂上には定刻ごとに鳴らす鐘が設置されていますが、
実際にならすと傾斜に影響を及ぼす可能性があるため
スピーカーで音を流しているそうです。

P1020776.jpg

下を見るとこんな感じ。
(高さは約55m)

IMG_7525.jpg

ピサの街並み。
(だったと思う。フィレンツェかも
(写真が多すぎて分からない

という訳でピサ満喫

フィレンツェでやり残したことがあるので帰る~
前にもうひとつ。

IMG_7520.jpg

ピサ駅近くにあるキースへリングの壁画。
これも見たかった

キースへリング

ではまた!

COMMENT0

LEAVE A COMMENT