FC2ブログ

イタリア旅行記 ルネッサーンス!(の発祥の地へ)


ちゃらっちゃっちゃっちゃちゃーららーらーらー
(世界の車窓からのテーマ)

IMG_2280.jpg

永遠の都、ローマを出発したフレッチャロッサ(←電車の名前)。
次の目的地はルネッサンスの中心地として名高い芸術の都・フィレンツェ。
(石丸謙二郎風←世界の車窓からのナレーションの人ね)

P1020623.jpg

車中では・・おや、なにやら教科書のようなものを広げた学生が・・・
(全編ナレーションはめんどくさいのでここで終了)

息子たちは二人そろって夏休みも熱心な部活に所属してるので
毎年宿題持ち込みで旅行です。

わたし?

P1020626.jpg

みーてーるーだーけー。
(若い人には分からないかもしれないフレーズ)

P1020630.jpg

さて、フィレンツェ着。
ホテルは駅にほど近いサンタ マリア ノヴェッラ広場に面した
グランドホテルミネルバ。
(正面に映った丸い窓の建物の横)

IMG_7468.jpg

素敵につき写真をぱしゃぱしゃ。

P1020823.jpg

そして相変わらずくそ暑いちょっと暑いのでミント水をがぶ飲みして・・・。

P1020629.jpg

フィレンツェの街に出発。

IMG_7426.jpg

ここは有名なポンテ・ヴェキオ橋。
(橋の上にたくさん建物がたっています)

P1020668.jpg

橋の上の建物の多くは宝飾屋さん。

P1020671.jpg

なんでもメディチ家の貴族も通ったというこの橋。
(そもそもポンテ・ヴェキオ橋=古い橋、との意)
もともと、肉屋が密集してたのが貴族様がお通りになる際に
見苦しいとのことで貴金属屋さんに入替させたのだとか。
さすが貴族!

IMG_7413.jpg

フィレンツェのシンボルともいわれる「イノシシの像」
「鼻を撫でると幸運がもたらされる」と言われています。

IMG_7417.jpg

私もなでなで。

イノシシの像には口の中にコインを入れて手を離し、
そのコインが土台の格子の下に落ちれば願い事が叶う・・・

と言われてますが、私たちが行ったときは物乞いのおばさんが勝手に回収・・・
写真を撮るのにもお金を要求してくるので早々に退散しました・・・。

次にむかったのはアカデミア美術館。

IMG_7410.jpg

・・・長蛇の列

につき、地元のちょっと怪しげなツアーに参加して待ち時間ほぼなしで入場。

ここのお目当ては何といってもあの!

IMG_7392.jpg

ダヴィデ像
イスラエル王国の2代目の統治者であるダビデが巨人ゴリアテとの戦いに臨み、
岩石を投げつけようと狙いを定めている場面を表現しているのだとか。

IMG_7393.jpg

ん~男前

IMG_7400.jpg

後ろからも見られます。

IMG_2286.jpg

ちなみにもちろん黒山の人だかり。
でもでかい(5m超)ので遠くからでも十分な迫力。
5mを超すこの像は一塊の大理石からできています。

もともとはフィレンツェの民の士気を高めるためになにか像を作ろうと用意された巨大な大理石であり、ミケランジェロ以前にも制作にチャレンジしかけた芸術家がいたものの断念。その後26歳の天才ミケランジェロが見事にこの像を彫り上げたのだとか。


IMG_2283.jpg

アカデミア美術館にはほかにも楽器(ストラディバリウス)とか
いいものがいっぱい(←紹介が雑(笑))

では長くなったのでまた~。

COMMENT2

らうれあ  

旅行記楽しみにしています

いつもご家族との旅行記を楽しく拝読しております。
イタリアには20年くらい前に母と行きました。
最近、母(77歳)が辻邦生の「春の戴冠」を読んで
ボッティチェッリやロレンツォ・ディ・メディチにハマり
「フィレンツェ、フィレンツェ」とわめくので
「それならまた行こうか?」ときいたら
「ボッちゃんもロレンツォもいないし、しんどいからいい」
だそうです。
体力も根性もないわれら母娘のために
フィレンツェの写真、沢山見せて下さいませ。

2019/12/14 (Sat) 16:15 | EDIT | REPLY |   
bambi*

bambi*  

らうれあさん

こんにちはー。

> いつもご家族との旅行記を楽しく拝読しております。

ありがとうございます!
らうれあさんもイタリア行かれたことがあるんですね。
みどころいっぱいだし、ごはんもおいしいですよね^^。
(私もボッちゃんもロレンツォにも会えませんでしたが(笑))

フィレンツェ、いっぱい写真撮ったので見ていただけるとうれしいです^^

「春の戴冠」読んだことないのですがぜひ読んでみたいと思いました!

2019/12/15 (Sun) 18:51 | EDIT | REPLY |   

LEAVE A COMMENT