FC2ブログ

ヴァチカン旅行記(その2)


さて、ヴァチカン、2回目。

P1020513.jpg

当日は天気も良く・・・って、8月のイタリア、くそ暑かったです写真じゃ伝わらないけど一部の展示室をのぞいて基本ノー冷房。

そんななかを進んでいきます。

P1020523.jpg

人がいっぱいいてさらに暑い

ヨーロッパの有名な美術館とか行かれたことがある方は分かるかと思いますが、ここ、ヴァチカンもあまりにも立派な美術品が多すぎて、写真撮ったりガイドさんの説明聞いたりでいっぱいいっぱい

P1020536.jpg

ちなみにこちら↑は、レリーフ風に陰影つけて描かれた天井画。す、すごい・・・と思っているとどんどん前に(ダヴィンチもどっかに飾ってたみたいだけどガイドさんスルー)。

P1020538.jpg

え!これって、すごく有名な絵じゃない?
アテナイの学堂(ラファエロ作)。
古代ギリシャの著名な学者たち・・・らしいけど
ラファエロ自身がどれが誰って言ってないから
いろんな説があるんだって。

P1020542.jpg

右側の黒い帽子の人はどうやらラファエロ本人らしい。

なお、有名絵画だけあってほかの国に複製もあるらしいんだけど、微妙にサイズが違うそう。なんでもヴァチカンがまったく同じサイズの複製を許していないからだとか。

へーー。

ちなみに実印用の印鑑も同じものを作ることはできないって知ってました?
というのも、刑法の「私印等偽造罪・私印等不正使用等罪」で複製が禁止されているから。
複製できちゃうと悪用されるからねー。
って、話がかなり横にそれました。

ちなみにもう一つ超有名なこれ↓
ミケランジェロの最後の審判

P1020514.jpg

は、撮影NGのため、ポスターを撮ってきました(笑)。

なのでシスティーナ礼拝堂
(最後の審判が描かれてるとこね)は割愛して。

本堂(?)

P1020555.jpg

こ、これまたすごい・・・。
現代に生きる私ですらびっくりするんだから、
天正遣欧少年使節の人とかの衝撃ってどんなんだったんだろう・・・

そして私が一番見たかったピエタ像。
(ミケランジェロ作)

P1020553.jpg

ラオコーン像とかは吹きっさらし(笑)、ですが、
この像だけはガラスの向こうに。
なんでもその昔、ちょっと頭のアレな人が破損したのだとか。

というようなことをいろいろ教えてくれたガイドのフランチェスカさんとはここでお別れ。

IMG_7312 (5)

ここからは自由行動でドゥオモにのぼります。

P1020566.jpg

これぞヴァチカン!
テレビとかでよく見る円形の広場。

P1020567.jpg

ちなみに超狭い階段を昇り降りするのですごい渋滞
昔の人はまさかこんなに観光客が押し寄せる
場所になるとは思いもよらなかったのでしょう

P1020570.jpg

こちらは広場から見た写真。
聖人たちの像がずらり。

IMG_7326.jpg

広場のここそこには衛兵さん。
代々ヴァチカンを守るのはスイス人の傭兵で、
身長は何センチ以上で、何か国語が分かって・・・
とか厳しい基準があったのが、
厳しすぎてなり手が不足して
今ではYouTubeで
「ヴァチカン衛兵の魅力!君も衛兵になろうぜ!」
みたいなのを流しているそうです。

日本だけじゃなくてどこも人手不足なんですね(笑)

との感想をあとにいよいよ次はコロッセオです。

COMMENT0

LEAVE A COMMENT