FC2ブログ

ボマルツォ怪物公園

日本のみなさま、9月に入ったというのに毎日暑いですね

暑気払いに皆様をお化け屋敷にお連れしましょう・・・

69400805_896931694011668_7059821985647296512_n.jpg

ぐおおおおおおおお~(意味不明な効果音)。

え?何の話?って?

実はここ、我家がこの夏に旅行に訪れた場所です。

どこやねん、って?
ここはボマルツォ怪物公園。

え?どこ?って?
なにを隠そうローマ近郊です。
実は今年の夏は家族でイタリアに行ってまいりました。

ボマルツォ怪物公園は、1552年、この地帯を治めていた貴族、オルシーニ家のピエール・フランチェスコ王子がルネサンスを代表する建築家、ピッロ・リゴーリオに依頼し作られた由緒正しい公園ざますのよ。

上の写真は「人食い鬼(L'orco)」。
公園内で一番有名なモニュメントで日本で天然水のコマーシャルにも使われたんですって。
唇に刻まれた文字は「Ogni pensiero vola(いかなる思考も飛び立つ)」って。
えーと、日本語訳聞いてもわかんない。どういう意味・・・

公園内にはこれ以外にも印象的な石像がいっぱい。

70385486_896931674011670_2644470445717323776_n.jpg

ぐおおおおおおおお~(もうええっちゅうねん)

これはネプチューンの息子だって。
もちろんお笑い芸人じゃなくて海の神ね。

69513258_896931700678334_8632183248987881472_n.jpg

開脚・・・(*゚Q゚*)?
じゃなくてセイレーン??

69988463_896931687345002_4023211795920453632_n.jpg

で、で〇きあ〇ま・・・(°_°)!?
「巨人の戦い(La Lotta fra Giganti)」だそうです。
ヘラクレスという話も。
ほんまーかいなー、そーかいなーー。
(やけくそ)




ちなみにこの公園、最愛の妻を亡くした王子が悲しみに打ちひしがれている中、その苦痛から開放されるためにこの公園を作らせた‥

って、もっとマシなもん作りや(*`皿´*)ノ(*`皿´*)ノ
私やったら成仏できへんわ

と、女性の皆様なら総ツッコミが入りそうな出来栄えです(笑)。

ちなみに王子の死後、この庭園は400年もの長きにわたり森に埋もれ‥
って、私が相続人でもいらんし・・・。

katamuitaie.jpg

ほかにも傾いた家とか。
招いた客が昼寝して目覚めた時にビックリするさまを楽しんだとかなんとか・・・
ふーーーん(棒読み)

zou_20190916082128bb7.jpg

象にやられる兵士。
象の像・・・あっはっは(やけくそ)。
って、主人公は象に乗った方。カルタゴの英雄ハンニバル?
ローマを攻めるため、象に乗ってアルプス山脈を超えたというエピソードがあるらしい。
象、アルプス超えられるんか…?


ekidona.jpg

この像はエキドナ????だってー。
エキドナ・・・上半身は美女で下半身は蛇で背中に翼が生えた姿をしている。
夫の死後自分の息子と再婚・・・って、げえええええええ。


pegasasu.jpg

ペガサス。

kuma.jpg

熊・・・?
耳が羊みたいですが????


shinden.jpg

いきなり神殿。
・・・なんでここだけ普通・・・?

なぜかイタリアで真っ先に行ったのが珍スポットというのが我家らしい・・・(笑)。

「お母さん、なんでここ来たの?」って。
お母さんにもわかりません・・・

危ない目もあわせてほんとにいろいろあった今回のイタリア旅行。
マイペースで更新していけるといいなあ、と思ってます。

COMMENT0

LEAVE A COMMENT