病気治療と仕事の両立をテーマにセミナーを開催します

0 -
”病気治療と仕事の両立”をテーマとしたセミナーにて「体験者」としてお話させていただくことになりました。

人前でお話する・・・となると、あらためて”病気治療と仕事の両立”について考える機会になります。

私は自営業(個人事業)なのですが、病気治療と仕事を両立させるという観点から見ると
自営業の良い点は自分で休みを設定できるところ。
悪い点はサポートがいない点。
でしょうか。
会社組織にも一長一短、自営にも一長一短があるなあと感じます。

なお、私一人の体験談だと偏りがあるので、今回は会社にお勤めされながら治療をされた方にもご協力いただくことになりました。

岡本記代子さん 
2013年、ステージ4の食道がんに。抗がん剤治療後、手術に成功するが、1年後に再発、現在も抗がん剤治療を続ける。2016年から長期療養者職業相談窓口を担当。
フォーラム がんと生きる

久田邦博さん
38歳の時に白血病となり、営業から研修部門に異動。限られた余命を新入社員教育に捧げるため研修スキルをひたすら磨く。新薬により長期生存中。
公益財団法人日本薬学会

お二方ともこのブログが縁でつながったかたにご紹介いただきました(*^_^*)

せっかくいただいた機会なので精いっぱい務めさせていただきます
お近くでご関心のある方はぜひどうぞ( ^ω^ )

20190209140642543.jpeg

■開催場所 みんなの森ぎふメディアコスモス1階
岐阜市司町40番地5

■第一回 働きながら治療したい~両立するために~
岐阜市民病院 がん相談・がん就労支援室 服部佳朗さん
3月1日(金)18:30~20:00

■第二回 病気の従業員を支えたい ~会社にできる理解と配慮~
岐阜産業保健総合支援センター 両立支援促進員 森千晴さん
3月8日(金)18:30~20:00

■第三回 働きながら治療しました ~体験に学ぶこと~
乳がん患者会代表豊増さくら 岡本記代子さん 久田邦博さん
3月15日(金)18:30~20:00


■お申込み
岐阜市立中央図書館 窓口・電話・FAX・Email
電話 0582622924 FAX 0582628754
moushikomi@gifu-lib.jp
(件名に「ビジネス支援セミナー参加希望」とし、住所・氏名・電話番号・参加希望回・(あれば質問など)をご記入くださいとのこと)





2冊目の本も増刷されました!
好きなことをきちんとビジネスにしたいと考えている方のお役にたてるととてもうれしいです。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女性のための「起業の教科書」 [ 豊増さくら ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/2/9時点)








ページトップ