がんでも長生き心のメソッド

本日は書籍の紹介を。

【がんでも長生き心のメソッド】

yjimage1122.jpg

著者
ステージ4患者
 今渕恵子さん
聖路加国際病院精神腫瘍科
 保坂隆医師

おかげさまで病状も落ち着き、
がん関係の書籍を手に取ることもほとんどなくなりましたが、
この本はなぜか惹かれて購入しました。

というのも、治療を受けたり、多くの方と知り合ったりする中で、
がんの治療には、がんそのものに対する外科的なアプローチや化学的なアプローチに加え、
心の問題への対処も必要ではないか?と考えていたからです。

そして読んでみて・・・

めっちゃいい本です!

ステージ4の乳がん患者である今渕さんと聖路加国際病院精神腫瘍科 保坂先生の対談形式で
・がんに対する思い込み
・心が病気に与える影響
・落ち込まない心の持ち方
などについてとてもわかりやすく記されています。

「がんに対する思い込み」
「心が病気に与える影響」
は「なるほど!」ととても納得。

特筆すべきは
「落ち込まない心の持ち方」が
精神腫瘍科の医師である保坂先生から「具体的に」紹介されていること。

患者である今渕さんの発言はとても共感でき、
医師である保坂先生の言葉はすぐに実践できます。

一粒で二度おいしい(笑)良著です。

(今渕さん前書きより)
 私が「がん」を告知される前後、そして治療を始めてから、いちばん欲しかったのは
「〇〇すれば、がんは治る」系ではなく、心の辛さを癒してくれるノウハウだった。
それも、現実逃避的なものではなく、ふつうの人間ががんを宣告された時、
この病気をどう受け止め、楽しく幸せな気持ちを取り戻すことができるか、という方法論。
(中略)
そして、精神腫瘍科の保坂先生の診察室でその答えと出会った。

======================================

まさに著者が感じたニーズを満たせる本です。

なお、精神科=怖いところ?を払しょくするようなやさしい保坂先生の言葉が随所に。

(がん患者はうつ病を患う場合も多く、家族が大きな力になることも多いが)
保坂「ただ、大切な家族だからこそ打ち明けづらいという側面もある」

・・・書いてて涙出ましたが、私もそうでした。
保坂せんせ~~~~!

(ついついネガティブなことばかりで頭がいっぱいになってしまうのですが)
保坂「安心してください。堂々巡りから脱出する方法はいくつもあるんです。
ただその前に脳の”実はネガティブ”な性格を理解しておかないといけない。
脳とは、過去を振り返らせればわざわざ後悔のネタを探し続けるし、
将来を考えさせれば不安や心配のネタを探し続ける・・・」

実はこの本を読んだとき、ちょっとネガティブモードだったのですが、
「そうか!私が悪いんじゃなくて脳のせいか!」とちょっと心が楽になりました(笑)。

他にも
「ネガティブな感情を作ってもいいんです。大切なのはネガティブな感情に溺れてしまわないこと。」
(情報との上手な付き合い方に関して)
「(ベトナムの禅僧の言葉の引用として)人生は100万チャンネルあるテレビと同じ。
その中で何を見るか、何を聞くかは個人の選択。情報のシャットアウトを行うことも時には必要。」

という訳で、病気が分かって少し気持ちが塞いでいる人にも、
病状が落ち着いている人にも、何かとヒントをもらえる本です。
(後半のスピリチュアルな部分に関しては好き嫌いが分かれるかもですが。)

読む価値あり!





こちらもよろしければ~
(いろんな方の体験が載ってますよ♪)










リマインダーです。
どうしようかな?と迷っている方もぜひどうぞ。
(11月25日強調文までです)


恒例の🎄クリスマス会🎄のご案内です。
今年一年の締めくくり、食べて🍴、飲んで🍾、喋りまくりましょう💞

参加ご希望の方は、bambibook2013@gmail.comまでメールくださいね。


1)日時 : 12月3日(土)
17時30分〜20時00分
2)場所 : 芋蔵 ルーセント店
(ルーセントビル2階)
http://r.gnavi.co.jp/n038624/map/
3)会費 : 4500円(飲み放題付き)
*お釣りの無いようにご協力ください
4)持ち物 : 500円ぐらいのプレゼント交換用の品物
5)申込締切日 : 11/25 (以降のキャンセルは実費を頂戴する可能性があることをご了承下さい)

201611040711024fc.jpg


201611040710415ec.jpg



皆様にお会いできるのを楽しみにしております💝
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment