2016年秋・九州旅行!~高千穂・黒川編~

九州旅行2日目。

この日我々が向かったのは高千穂峡

img_main.jpg

こんな写真で有名なとこね。
高千穂と言えば日本神話ゆかりの地。
天岩戸、天安河原、くしふるの峰など神話の舞台と伝えられる地と神々を祀る神社が数多く存在します。

a0028966_1629593.jpg

ボートも有名だよね。

何を隠そう、私、船が好き
シンガポールでも市内クルーズをし、
タイでは水上マーケットに。
洞爺湖では船から見る水上花火大会に行ったわ。

雨続きだったのがウソのように晴れたし、さあ、来たわ!

・・・って、

IMG_3158.jpg

濁流やがな!(←雨続きだったから)

しかも

増水でボート運休!

・・・なにしに来てん・・・

IMG_3150.jpg

仕方がないから鯉に餌やって帰りました(とほほ・・・)

気を取り直して向かったのは

天岩戸神社

天照大御神様のお隠れになられた天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として御祀りしており、天岩戸神話の舞台となった場所がここ、高千穂にはあるんですよ。
知ってた?

神社はこじんまりした神社で、
肝心の「天岩戸」は希望者のみ拝観可能(無料)。

IMG_3151.jpg

申し込みをすると↑写真右奥の入り口から拝観可能な場所まで案内付きで連れて行ってくれます。

残念ながら「写真撮影不可」なので写真はありませんがしっかり見てきましたよ^^。
(近くには行けないので、遠目に見るだけですが)

しっかり案内もしてくれて無料なんて~と思ってたら。

IMG_3169.jpg

でっかい賽銭箱が!
もちろん入れさせていただきましたが、いっぱいにはできませんでした(笑)。

高千穂峡は満喫したのでお次は一路、熊本の黒川温泉へ。

阿蘇山の横を通ってのドライブコースとなります。

阿蘇山噴火したけど大丈夫かなって思ってたら

IMG_2761.jpg

見よ!この絶景!

IMG_3152.jpg

ところどころ噴火や震災の爪痕はありましたが、ごく普通の日常が営まれていました。
ちなみに我々が通った”やまなみハイウェイ”沿いの山には木が生えおらず少し不思議な感じ。
木が生えてないのなんでだろ?

と、夕方近くに黒川温泉に到着!

今宵のお宿は帆山亭さん。

IMG_3154.jpg

広大な敷地の中に離れが点在しています。

IMG_3153.jpg

我々の部屋は渓流沿いの素敵な離れ かんあおい。
川に面した部屋付きの露天風呂もあります

お部屋でしばしくつろいだ後は

黒川温泉外湯めぐり

時間も限られているのでお宿のお姉さんにしっかりおススメを聞いてから出かけました。

IMG_3155.jpg

この日は「山河」さんへ。
風情があってすてきなお宿でした。


黒川の街も散策。

IMG_2827.jpg

息子がiPhoneでパノラマ撮影。

IMG_3159.jpg

「顔湯」なるものがあって、一家総出で顔を蒸しまくってきました(笑)。

さて、黒川の町も堪能したし、一路お宿へ。

次は夕食!
旅館の夕食って多いからパパと二人お昼を抜いて挑みました。

IMG_3167.jpg

前菜&お吸い物。
(普段の私ならこれだけでもいいぐらい)

きれいだね~次はお刺身だね~、とか言ってたら。。。

IMG_3166.jpg

この櫓(?)みたいなのを従業員さんが二人がかりで(盛り付けた状態で)持ってきてくれました!
なんじゃこりゃ!?
とにかくすごい!
これでもかといわんばかりに刺身てんこもり!

そしてこれだけでは終わらずに

IMG_3168.jpg

出るわ出るわ、
次から次にすんごいお料理。
ヤマメに馬刺しに宮崎牛。。。

三日分ぐらい食べて食べて大満足。

さあ!明日も遊ぶぞ!
と二日目を終えたのでした。
(ああ、腹いっぱい)

ちなみに次男(中一)、お品書きのなかに、「山女の塩焼き」って書いてるの見て
「ねえ、やまおんなの塩焼きってなにー。」いうてました。
ああ、息子・・・。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment