スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年済州島旅行・その2(城山日出峰)

そんなこんなで15時間もの時間をかけ、何とかやってきた済州島。
(15時間かかった顛末はこちら

いつもの旅行はけっこう朝早くから活動するんだけど、さすがにこの日は疲れてスロースタート。

宿泊したロッテホテル済州の朝食は韓国料理・和食・洋食の各レストランから好きなところを選ぶとのこと。
ちょうど3泊なんでひとつずつ行くことにして、この日はまずは”無難そう”な洋食レストランへ。

IMG_2082-2.jpg

洋食・・・といっても焼きそばみたいなのがあったり、汁そばを作ってくれたりしてその点はアジア的。

IMG_2085-2.jpg

いろんな地域に出張に行ってる夫いわく、「アジアは朝食がいい。」とのこと。
確かに、あんまりはずれることないですよね。

さて、腹ごしらえもしたのでお出かけ!
今日の目的地は・・・

城山日出峰!

ESP09-17100A.jpg

済州島~といったら必ず出てくるとこですね。
(ソンサンイルチュルボン、と読むらしいけど、覚えられないのでずっと「しろやまひのでほう」って言ってました(笑))

10万年前の海底噴火によってできた巨大岩山だそうです。

側面に遊歩道(階段)が整備されてて、歩いて登れるんですよ。
(噴火口には立ち入れませんが)

なお、済州島の面積は1,845km²。
香川とか大阪とかとだいたい同じ面積です。
なので「島」とはいえ、端から端までの移動は結構時間がかかります。
泊まったホテルから城山日出峰までは車で約1.5時間。
いろいろ行きたいのでレンタカーを借りました。
なお、カーナビはハングルでまったく使えず
(ただし、いたるところにある速度取り締まり機を教えてくれるので、それは重宝!)
Google Mapたよりに車を東に走らせると・・・

IMG_2104-2.jpg

おおっ!見えた!
海からの眺めも撮りたかったので少し手前の砂浜に車を停めてもらいました。
天気もいいしリゾート感満点

でしょ、「写真で見る分には」。

ちなみに暑い
日本の夏みたいなもんだから「さわやかな暑さ」ではありません。

sick_takansyou.png


こんな感じ(笑)。

IMG_4695-2.jpg

とはいえ、せっかく来たんだから登ります!

IMG_2108-2.jpg

しゅっぱーつ!

で、登るのよ。

IMG_2132-2.jpg

こんな階段を。

IMG_4743-2.jpg

延々と・・・・・・・

見ての通り、遊歩道には屋根もなんもないのでひたすら暑い
真夏に行かれるのでしたら朝がお勧めです。
(我々はよりによって正午ごろ)

7ce26ea3.jpg

ほんと、こんな感じ(笑)。

でもまあ、なんとか

IMG_2123-2.jpg

到着!

IMG_4716-2.jpg

草に覆われた火口は幻想的な感じで別世界のよう。
暑かったけど登ってよかったです
(なお、この日のI Phoneの「階段計(約3mの高度で1階分と計測)はなんと45階!でした。
疲れるわけだ・・・

というわけで個人的おススメ度

★★★★★

星五つ!(五つが満点。済州島行ったらここでしょう!)

なお、お昼はここのすぐ近くのお店に。

IMG_4700-2.jpg

名物の太刀魚のお刺身~、ってぬるくてあんまり美味しくない・・・。
(日本から醤油まで持参したのに!)
ほかの料理も「うーーーーん??」って感じ。
ちゃんと調べて評判のいいお店に行けばよかった・・・。

そしてこのあとは洞窟とトルハルバン公園に。
ではまた~。

済州島旅行記

1)萬丈窟はこちら▼▽▼
http://bambi1971.blog.fc2.com/blog-entry-490.html

2)トルハルバン公園はこちら▼▽▼
http://bambi1971.blog.fc2.com/blog-entry-491.html

3)滝巡りはこちら▼▽▼
http://bambi1971.blog.fc2.com/blog-entry-496.html



***おまけ***

今回の「旅のお供」はこの本でした。





子供たちは「君の~」がすごく面白かったようです。
(40代にはちょっとピュアすぎますが(笑))


スポンサーサイト

- 2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/30 (Tue) 06:49 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

kiraware*umekoさん

> 50代にもピュアでした。

やっぱりそうですよね!

ちなみに息子たち、この本で読書感想文書いてました。
日々を大切にすること、人との出会いが人をかえること、などが感想の中心だったようです。

チェジュ島、食べ物も美味しいし、よろしければkiraware*umekoさんもぜひ^_^!

2016/08/31 (Wed) 10:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。