部活の指導はじめました

春は何かと忙しいですね。

私も日々仕事でばったばた。

長男がこの春からお弁当持参で学校に行くようになったので、朝のお弁当作りも加わり、そのうえ子供会の会長なんぞも引き受けてしまい、日々どたばたしています。
(新興住宅街ゆえ、子供の数が私の受け持ちで102人・・・

さて、そんな中、無謀にもあらたなことを始めてしまいました。

それは「とある商業高校の部活の指導」!

どういう部活かというと、高校生のうちから実際にいろいろな商業活動を行ってみる、という部。

商業高校ならではの部活ですね。

そこでの指導・・・、というより実態は開発したい製品、サービスについて高校生の視点も取り入れるべく、協力を仰いでいる、という感じです。

先日はその第一回目。

o0537044713286276218.jpg
今回、彼女たちと取り組むのは私たちも患った、「乳がん」という病気の罹患者に対する商品の開発。

商品開発というと、ついつい、「自分の好きなものを作る」という視点に立ちがちですが、そうではなく、「(自分には必要ないけど)必要な誰かのために物を作る」という視点も重要です。
(私も独身の頃、ママさんの視点に立った商品開発、とかやってました)

「他者の視点に立つこと」、また、「社会のなかでちょっと不便を感じている人に目を向けてほしい」そういった思いを伝えました。

o0510034613286276219.jpg
(グループワークの様子)

さて、本日4月30日は私の誕生日。
数年前に亡くなった流通ジャーナリストの金子さんとはまったく同じ誕生日です。
(1971年4月30日)
金子さんが亡くなる前に言われたという「人生でやりたいことの8割はできた」
という言葉は衝撃的でした。
私は・・・何割できてるかな?
誕生日を迎えるたびにそんなことを考えます。

私自身、今回のことはまったくはじめての試みで、何がどこまでできるかは分かりませんが、せっかくいただいた機会を活かして、次代を担う若い人たちに何か感じ取っていただければと考えています。
(早速、「患者さんの気持ちを聞いてみたい」なんて声もあったので、先日立ち上げた会ともからめてなんかやっていきたいと思ってます!!)

会の案内記事はこちら↓

http://bambi1971.blog.fc2.com/blog-entry-440.html

がんと就労に関するアンケートとかもやってます。
がんになった経験を活かしたい方はぜひどうぞ

スポンサーサイト

2 Comments

りんごちゃん  

やっと出会えた

手術後ずっと、ブラジャーに悩み続けていました。
ユニ●ロのブラトップはゴムの締め付けが浮腫を呼びそうで怖くて、パットだけのやつではまだ生きてるチチがどんどん垂れ下がる。
でもこの前やっと締め付けない、オシャレにも問題ないブラキャミソールを見つけました(ToT)
フリープというアトピー協会も推薦しているインナー。
そういう出会いをインナーで困っている人達に教えてあげられたらなあって思います。
なかなか大きな行動に出ることが出来ないけど、バンビさんのやりたいことをすすめていく姿を見ているとウズウズしちゃいます。
元々ここで、治療で本当に知りたいことを教えてくださっていたことを思うと今だってその延長線上なのかなと思います。小さいことから、私もできることをやっていきたいと思います。

2015/05/01 (Fri) 07:45 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

りんごちゃん

こんにちは。
ブラジャーに悩み持ってたんだね。
いいものに出会えてよかった、よかった(^^)。

情報ってほんとに大切だよね。
必要な人に必要な情報が提供できるよう、何かできればいいなと私も思ってます。
(口コミの館みたいなコミュニティがあるといいかも!?)

トマトの栽培は始まったかな?
お互い、できることからコツコツはじめて行こうね。

2015/05/01 (Fri) 08:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment