抗がん剤投与後を快適に過ごすグッズ

明日、9月9日はいよいよ二回目の抗がん剤投与です。

初回投与後、一番きつい時は「こんな治療もう無理~!」って思ったけど、すでにいい具合に忘れてます(ちなみに「忘れられない病気」って言うのがあって、ふとしたきっかけで悲しい記憶が鮮明に蘇ったりすると大変なことになるそうです。忘れられるって言うのも大切なことだと思います)。

さて、今回は「抗がん剤投与後を快適に過ごすグッズ」について。
初回投与後、「役に立ったもの」と「あれば良かったもの」を列挙します。

★消臭剤

副作用のきつい時期はとにかく臭いに敏感に!食品のにおいに耐えられないのはもとより、普段はなんでもないところ、例えば玄関→下駄箱に顔突っ込んだみたい、お風呂場→夕方のプールの脱衣場なみのにおい、に感じる(おえ~)。
効くかどうか分からないけどファブリーズ(無香料)買ってきます!

★スープ類

食欲はないけど胃が空になると吐き気が増す、というメンドクサイ症状に悩まされていたので、ささっと飲めるインスタント系のスープ類は重宝しました(みそ汁も作り置きしてもらったり。夜中に吐き気がするとスープをスプーン3杯ぐらい飲んで対応)。私は甘いもの・固形物NGだったので、スープ類買っときます!

(フルーツ(パイン)、炭酸飲料、飲むゼリーが良かったという方もいらっしゃいました)。

★スマートフォン(音楽プレーヤー)

普段は音楽を聴いて過ごす習慣はないのですが(活字派です)、前回大活躍したのがスマホのミュージックプレーヤー。だるい、でも眠れない…そんな時にまさに「気がまぎれる」のでよかったです。

★テレビ番組の録画

投与後3日ぐらいは「いくらでも眠れる」状態だったのですが、それを過ぎると「日中寝すぎると夜中眠れず、体内リズムが崩れて辛い」状態に。目が痛くて痛くて、本もパソコンも字を目で追えないので、仕方なく昼間はソファにひっくり返ってテレビをON(なんかやってないと起きていられない)。でも見るものない~!!今はせっせと、ぼけーっと見られそうな(←重要!)テレビ番組を録画してます。

★ゆるゆるパンツ

衣類の締め付けがとにかく不愉快で…。どうせ寝てるだけだからずれてもいいんで(笑)、ゆっるいパンツ買ってきます!




明日はいよいよ二回目投与。
そんな私に応援↓いただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

あっ、今回は義母が応援に来てくれるから
今のうちに掃除もしなくっちゃ(汗)!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment