私たちは頑張ってるのだ!

術後3年もすると生活はもうすーーーーーーっかり「普通」。
(数か月に一度の病院の受診も忘れそうになる人多数(笑))

私も普通に働いて生活して・・・の毎日。
去年の子供の夏休みの時期はえらい忙しくって、数日間子供たちをじいちゃんばあちゃん宅に預かってもらった。

ブーたれる子供たち。
だってせっかくの夏休みにお友達と遊べないんだもんね。
うちの子も周囲のお友達も「今どきの子供」で、平日は結構習い事で遊べなかったりする。

ブーブーブー。
子豚のような子供たち。
ブーブーブーブーブーブーブーブーブー。
ごめんね。

すると夫が一喝。

「お父さんとお母さんは頑張ってるんだ!お前たちも協力しろ!!」

子供一瞬で服従(笑)。

私はついつい子供のことを不憫だと思ってしまってた。
まるで自分のことを至らない母親のように負い目を感じていた。
たけどそうじゃない。

私も夫も頑張ってるんだよ。
だから子供も飢えずにすんでる。

病気の治療もそう。

ついつい子供のことを不憫だと思ってしまうこともあるかもしれない。
子供に対して申し訳ないと。

でも違う。

「子供に対して申し訳ないことをしている」じゃなくて、
「私は子供のためにも頑張ってるんだ!」って胸はってもいいんじゃないかと思う。
私たちは頑張ってるお母さんなんだよ!

子供がいなくったって「だんなさんのためにも頑張ってる奥さん!」
結婚してなくったって「親のためにも頑張ってる娘!」
治療しながら働いてたら「病気に負けずに頑張る私!」

なんだか「頑張る」って、悪いこと、かっこ悪いことみたいな風潮もあるよね。
確かにすごく頑張った後ですごく疲れてしまった時とかは頑張らなくてもいいと思う。
だけど、自分の心が「頑張りたい!」と思うなら頑張ってる自分はほめたたえてもいいと思う。



ちなみに3年前、「家族のためにも10年後もごはんを作っていたい」と思い入れたっぷり(照)に語ったあの願いは・・・

DSC_0796.jpg

無事にかなえられてます~(*^ー^*)。
(めっちゃ普通のごはん(笑))

手術も抗がん剤治療もホルモン療法も頑張ったもんねー。
えらい!わたし!

今日もいろんなところでいろんな人が頑張っていると思います。
みなさまの努力に心から敬意を表します。

スポンサーサイト

12 Comments

くろ  

頑張りたい

banbi*さん
初めてコメントします。以前Aさんのオフ会で一度お会いし、ちょっとだけお話しさせてもいただいた、くろと申します。
ブログが終わりになる。と言う時になってコメントする、今までの読み逃げを許してください~~。

私も頑張る。って言葉に同じように思っていたので思わず。
大切な言葉だと思うので。

それにしても、冒頭にあった術後3年もすると生活はもうすっかり普通。は、ホントそうですね。
あの頃、普通の生活なんて今後あるのか?この大変だった・・って思いを忘れて生活する日が来るのか・・ありえない。と思っていましたが、本当にそうなりました。すっかり忘れています。
月日の流れと、今健康でいられることに感謝です。

bambi*さん
ブログ終えても、お元気でいてくださいね。
頑張りましょうね!!

2014/06/04 (Wed) 19:40 | EDIT | REPLY |   

こまち  

ヘルシーなご飯!美味しそう(≧∇≦)
今日も一日がんばったねー✨エライっ
私もがんばったわ💕ダイエット(笑)



2014/06/04 (Wed) 22:57 | EDIT | REPLY |   

ふうすけ  

有難うございました

ご無沙汰しています。
bambi*さんはじめ、bambi組の皆様
お元気でおすごしでしょうか?

2回しか会合に参加しておりませんが、
皆さんとお話しできる機会を作ってくださった
bambi*さんには、本当に感謝感謝です。

今、3年前を振り返ると、
“やっぱりあの頃は、精神的にどん底だったなぁ”
と、思います。
そんな時に、bambi*さんのブログに出会い、
オフ会に参加させていただき、
本当に、私の心の支えになっていました。
(当時は、心の支えになるはずの主人も、
一緒になって鬱気味でしたから・・・(ーー;))
今は、すっかり夫婦そろって元通りヽ(^o^)丿

ラスト1回を、心して待ってます。
いつかMIXI(?)とやらにも、参加したい。
(でも、へたれで出来ない。)
その時は、よろしくお願いいたします。

更なるbami*さんの活躍を、期待しています。
では、また~





2014/06/05 (Thu) 07:07 | EDIT | REPLY |   

pipotarou  

さみしいです

いつもいつも、banbiさんのブログを心の支えにしていました。術後2年。
なんだかんだで元気でいられることの幸せを感じています。オフ会に参加するでもなく、本を買うでもなく、ぽちっと押すわけでもなく、新着記事をひたすら読むだけの私。でしたが、banbiさんの生き方に勇気をたくさん頂きました。たまにでいいですから、また元気報告をして下さいね。
ありがとうございました(^O^)

2014/06/05 (Thu) 10:52 | EDIT | REPLY |   

ひろ  

感謝です

初めまして。去年右全摘手術をし、今化学治療中のひろと申します。
皆さんと同じく、私もbambi*さんのブログに元気づけられた1人です。
脱毛の事を子供達にどう伝えようか悩んでいた時、このブログのbambi*さんの脱毛中のイラストを子供達に前もって見せたお陰で、深刻にならず子供達も受け入れる事ができたように思います。
本当にありがとうございました。
不安がまだ拭えない日々で早く時間が経って欲しいなぁと思いますが、あまり気負う事無く頑張って行きたいと思います。bambi*さんもご家族と笑顔でお過ごしくださいね。
mixiとか全く分からないので、残念ですがこちらで失礼します☻

2014/06/05 (Thu) 12:36 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

くろさん

こんにちは~。お久しぶりです!

くろさんもお元気にされている様子。よかったです(^^)

> あの頃、普通の生活なんて今後あるのか?この大変だった・・って思いを忘れて生活する日が来るのか・・ありえない。と思っていましたが、本当にそうなりました。すっかり忘れています。

ほんとそうですよね。
ケモ終了後もなかなか抜けないタキソテールの副作用に、
「私はこの先まともに自転車とか乗れるんだろうか?」って思ったけど、
今では一日数十分エアロバイクこいでます(笑)。

頑張ること…頑張ったこと、そんな経験を通じ、
自分をもっと好きになってもいいと思うのです。

ブログもよく頑張った(笑)!ので、
ちょっとだけ体力蓄えて・・・また心の赴く方向に頑張りたいと思います。

くろさんもどうぞお元気でご活躍を!

2014/06/05 (Thu) 13:07 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

こまちさん

> ヘルシーなご飯!美味しそう(≧∇≦)

そうでしょう、そうでしょう。

> 今日も一日がんばったねー✨エライっ

そうよ~、私、とってもエライの(笑)。

> 私もがんばったわ💕ダイエット(笑)

は?
あ、ごめん、文字化けちゃう??
「がんばるわ」の間違いでは???
ウォーキングの後のスタバは砂糖・ミルク禁止よ~。

2014/06/05 (Thu) 13:10 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

pipotarouさん

こんにちは~、コメントありがとうございます。
術後2年…ということは私の1年あとぐらいでしょうか?
その頃私何かいてたっけ???

> オフ会に参加するでもなく、本を買うでもなく、ぽちっと押すわけでもなく、新着記事をひたすら読むだけの私。でしたが、banbiさんの生き方に勇気をたくさん頂きました。たまにでいいですから、また元気報告をして下さいね。

いえいえ、「す・べ・て」やっていただいちゃっていいのよ~。
ご遠慮なく(笑)。
(本は今なら楽天に在庫有り!)

> なんだかんだで元気でいられることの幸せを感じています。
> ありがとうございました(^O^)

何気ないけど健康で幸せ、いいことですよね。
こちらこそありがとうございました(^▽^)!!

2014/06/05 (Thu) 13:14 | EDIT | REPLY |   

sima-sima  

婦人科検診のコメントが少しでも参考になって良かったです。
皆様に情報として共有して頂いて良いのですが、不十分というかキチンとお伝えできていない気がするので補足させてください(たびたびスミマセン)

婦人科のがん検診には子宮頸がんと子宮体癌があります。詳しくはネットで検索してもらえば分かるのですが、病態が別の病気です。
私、全国の市のがん検診がどのように行われているのかよく知りません。地方自治体で違うと思うし、受診する病院でも診察の内容が違うかもしれません。私の住んでいる地域は市の子宮がん検診の時に経膣超音波検査はがん検診に含まれていませんので、病院は経膣超音波をする義務はなく、その病院の判断でスクリーニング的な意味合いで行っているところもある、という感じだと思います。
なので、特に婦人科的に気になる症状がない方は子宮頸がんの検診で良いと思いますが、それで子宮卵巣のすべてに異常がないわけではないと知っておいて頂くことが大切です。
症状がある方、先生に相談したいことがある方は、検診ではなく受診してください。
問診で気になる症状や相談したいことを伝えて頂くことも大切です。お話から検査内容や診察内容が決まります。
婦人科での内診台での検査は誰しも気が重いと思いますが、経膣超音波の検査は子宮頸がん検査で内診台に載ったときに一緒に出来ますし、時間もかかりません。痛みもないです(個人差がありますが、性交渉の経験のある方のほとんどは、経膣超音波で痛みを訴える方はいません)。近年は患者さんもエコーの画像が見れるように内診台の横にモニターが付いていて、医師が説明しながらエコーをする施設が多いと思います。そのような診察だと診察内容が分かり、ご自分もより安心されるかもしれません。ご自分の近隣の産婦人科でどのような診察をしているか口コミで調べてから受診するのも良いかもしれません。
乳がんでホルモン療法されている方は、子宮体癌の検診は定期的に受けて頂いた方がよいです(その時に、ホルモン療法をしている事を必ず伝えてください)。子宮頸がんの検診もして頂いてください。子宮体癌の検査の時は子宮内膜の厚さを経膣超音波でみてから、細胞の検査をすると思います。検査後出血することもあるので、ナプキンを持参されると良いと思います。経膣超音波の診察前には排尿し膀胱の尿を出しておいた方が、子宮と卵巣が良く見えます。おりものが気になる方は診察前にビデとかで洗浄してしまうとおりものの状態がわからないので、シャワーとかで流さずに受診してください。
子宮体癌の検査は子宮頸がんの検査に比べて精度が落ちます。
気になる不正出血が続く場合は、以前の診察で問題がないと言われても、また受診して頂いた方が良いと思います。

思いつくまま蛇足しましたが、参考になりますでしょうか。
分かりにくい文章でスミマセン。

市のがん検診の診察後、「実は以前○○と言われたけど大丈夫か」「実は○○について先生に聞きたかった」などのお話しを聞くことも多く、もし事前に言っておいて頂けたらそれに合った診療が出来たのに、と思う事もあります。
婦人科はなかなか受診するのが気が重い…という方が多いですので、せっかく受診するのであればご自分の気になる症状や相談したいことなどを、医療者に伝えて頂けたらと思います。

Bambiさんのブログや本を改めて読み返し、凄い方だなと改めて思いました。そしてブログにコメントを寄せている皆さんも凄く頑張っている!
「そして自分はみんなと比べてどうなんだろう…。頑張りが足りないのかな…」と一瞬考えてしまいましたが、「いやいや、頑張りは人と比べるものではないなぁ。」と思い直しました。頑張った成果が周囲に伝わるものもあれば、人に気付いて貰えない頑張りもある。自分の置かれた場所で頑張って、人が分かってくれない時は自分で自分を褒めて(分かってくれたらすごく嬉しいけど)、少しでもプラスの波動で動けるようにしていきたいです。
このブログは高エネルギーを放ってました。そして私のようにそのエネルギーを貰って元気に日常を送っている人がいます。
本当にありがとうございました。Bambiさんの今後のご活躍をお祈りしております

2014/06/05 (Thu) 14:17 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ふうすけさん

こんにちは~。コメントありがとう!
最近ちょっとお会いしていない方からも、こうしてコメントいただくと元気にされてるんだなあ、とうれしくなります(*´ω`*)。
(こちらこそ来ていただいて本当にありがとう)
関東bambi*組は横浜でお会いした方はみなさん仕事に復帰されたり、新しく勉強を始められたりでなかなかお会いすることもなくなったけど元気にされてますよ。

> 今、3年前を振り返ると、
> “やっぱりあの頃は、精神的にどん底だったなぁ”
> と、思います。
> そんな時に、bambi*さんのブログに出会い、
> オフ会に参加させていただき、
> 本当に、私の心の支えになっていました。
> (当時は、心の支えになるはずの主人も、
> 一緒になって鬱気味でしたから・・・(ーー;))
> 今は、すっかり夫婦そろって元通りヽ(^o^)丿

一見元気に見えてもやっぱりそうだよね。
私もなんだかんだであのころはまだまだ・・・だったな、と思います。
(優しいご主人!うちの夫はぜーんぜん!)

では、また更なる活躍をします(笑)ので、ふうすけさんも度胸がついたらmixiの世界にも飛び込んできてくださいませ!
ふうすけさんもどうぞご活躍を!

2014/06/07 (Sat) 07:02 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ひろさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
今化学療法中なんですね。暑いですが体調はいかがですか?

> 皆さんと同じく、私もbambi*さんのブログに元気づけられた1人です。
> 脱毛の事を子供達にどう伝えようか悩んでいた時、このブログのbambi*さんの脱毛中のイラストを子供達に前もって見せたお陰で、深刻にならず子供達も受け入れる事ができたように思います。
> 本当にありがとうございました。

どういたしまして~。
あんなイラストではありますが何かのお役にたったのならとても光栄です(*´ω`*).

> 不安がまだ拭えない日々で早く時間が経って欲しいなぁと思いますが、あまり気負う事無く頑張って行きたいと思います。bambi*さんもご家族と笑顔でお過ごしくださいね。

回復は、手術の傷も心のことも本当に日にちが薬でした。
そして心の方が傷跡よりもゆっくり回復。
告知直後、新聞さえ読む気がしなかったのも今では遠い昔です。
ひろさんもまだまだたいへんな時は思いっきりグレて(笑)、パワーをチャージしてくださいね!
どうぞこれからもご家族と笑顔で!

2014/06/07 (Sat) 07:10 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

sima-simaさん

補足事項、ご丁寧にありがとうございます。

そうそう、頑張りは人と比較するものではないし、
(トップアスリートの努力と比較されたら私も無理(笑)!)
sima-simaさんもこんなに丁寧なコメントくださったり、十分人のためにも頑張っておられますよ!

sima-simaさんもどうぞお元気で!

2014/06/07 (Sat) 08:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment