ブログを卒業する理由

さて、次々回で約3年続いた当ブログもいったんおしまい。

ブログを辞める理由・・・の前に続けていた理由を。

それは、乳がんになって不安を抱えている人に対して、「元気でいる人もいるよ!」と伝えたかったから。

自分が病気になった時、「この先」どうなるの!?
とひどく狼狽したものの、目につくのは悲しい結末のものばかり。

図書館で借りた本の著者がまだ学生のお子さんを残し、
私の病気が分かる少し前に旅立たれたと知った時は自分の子供と重ね合わせてすごく悲しかった。

でも、ほんとのところは元気にしてる人の方が多いはず!
だけどきっと普通に元気にしてたら書くことないんだよね?

と、手術・抗がん剤治療が終わった後もほそぼそと続く治療や生活のことを書き連ねてきた。


「元気でいる人もいるよ!」と伝えたい!と。


その思いは今も変わらないんだけど、術後3年もたつとすっかり「普通の生活」で、正直どうにもこうにも時間のやりくりが難しくなってきた。

仕事も致命的なミスはないんだけど、細かいミスをちょこちょこやっちゃったりとかして、これじゃいけないよね、と自分の時間の使い方を考え直そうとも思った。

実をいうとブログに書くこともそうはない。
何をどこまでブログに書くのかは個々で意見は違って、「日常生活でもいいじゃない!」という考えも、もちろんそれはそれであると思うんだけど、
私はこのブログはテーマは絞って書き、後から読む方にも分かりやすくしたいな、と思ってる。

それに当初は「書くべき話があるから書く」だったのが、
このままだと、「何か書かないとブログが埋もれちゃうから書くネタを探す」風になっちゃうのかな?
とも思い始めたり。
(ブログは伝えるための手段であって、使われるものではないはず!)


なお、気が付けば、私がブログを始めた3年前は400人もいなかったブログ村の参加人数も実に800人!
その中にはもちろん、元気にされていらっしゃる方もたくさんいて、元気でいる人の話もたくさん読めるようになりました。

私も、幸いなことに、自分の体験だけでなく、
多くの人の体験をまとめた書籍を出版するという機会をいただき、
「元気でいる人もいるよ!」を伝えるという目的は、書籍という、形に残るものでも実現しました。

実は図書館協会というところの選定図書にも選んでいただいて、全国の公立図書館にもけっこう置いていただいてるんですよ(*^-^*)。
(売れなくなったら困ると思ってひた隠し(笑)にしてたけど)
これであまりブログとか読まない人にも情報提供ができる、と本当にうれしいです。

なので、“「元気でいる人もいるよ!」と伝えたい!”という当初の目標は一応私なりに達成できたかな?
と思っています。


まがりなりにも一定の達成感はあったとはいえ、
「元気でいる人もいるよ!」を伝える、ということ・・・
言い方を変えれば、「後に続く方に何らかの手助けをしたい!」、ということに対して
今もその気持ちは変わっていません。

いや?むしろ強くなってるかも?とすら思います。


だから私の活動はこれでまったく終了、ではなく、ブログは卒業だけれどもまた形をかえて継続していくつもりです。

今までブログに使っていた時間は他に振り分けていくつもり。

ぶっ飛ばしまくって、気が付けばちょっと余裕がなくなってしまっていた自分自身のために時間を使ったり、

せっかく入って来てもらっても今まで十分にやり取りができなかったbambi*組の人との時間に使ったり、
(がっかりされた方はほんとうにすみませんでしたm(_ _)m)

また別のことも・・・考えてるけどこれはナイショ(^m^)。



本日の最後は最近読んでいる本(赤毛のアン)に出てきた素敵な言葉を。

「自分の未来はまっすぐにのびた道のように思っていた。
 先までずっと見通せるような。
 
 ところが今は曲がり角にきた。
 曲がり角をまがった先に何があるのかは分からない。

 でもきっと一番よいものに違いないと思う。」




皆様の曲がり角の先がどうぞよいものでありますように。
よろしければぽちっと応援いただけますとうれしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

いつもありがとうございます(*^▽^*)


※すみません、次で終わりの予定でしたが、どーしても書きたいことがあってあと二回にします。ちょっとお付き合いくださいませ。
スポンサーサイト

24 Comments

どらみ  

本当に、、

おはようございます。

病理結果が出てから連日「乳がん 予後」等で検索しまくる日々に、尻切れトンボのブログを見るたびにマイナス思考な想像が先行して自分の足元がすべて崩れ落ちるような感覚に襲われ眠れぬ夜を過ごしていた中で見つけたbambi*さんのブログ。

ああ、ちゃんといたんだ元気な方、、
bammbiさんの思うツボ?(笑)

どれだけ勇気づけられたか、、
今はパクリテールも後半に入りなんとか体も慣れたようで安定していますが、日に2度3度とブログをのぞかない日はありません(^^;

なかなかミクシーに登録する踏ん切りがつかず、、
理由はbammbiさんがいつか書いておられたマイナス面です。とことんビビリ、、
これからの拠り所をどうするか、、
これはさておき、まずはお礼が言いたくて、、

本当にありがとうございました。
bammbiさんの末永い健康とご活躍を心から
お祈りしています。

2014/06/02 (Mon) 08:19 | EDIT | REPLY |   

どらみ  

あ!

ごめんなさい!

mが1個多いですね!

2014/06/02 (Mon) 08:30 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/02 (Mon) 10:17 | EDIT | REPLY |   

まめ♪  

bambi*さん、ありがとうございました

bambi*さん、初めまして。
昨年の11月に乳ガン告知され、
現在術前化学療法中の38歳です。

乳ガン告知されてから、様々なブログを読み漁り、辿り着いたのがbambi*さんのブログでした。

私は住まいが四国で、通院して半年経ちますが、同病の知り合いも一人もできず、
不安な日々を送っていました。
そんな時、どんなにこのブログに励まされたことか言葉では言い表すことはできません。

ブログは読む専門で、コメントするのも初めてですが、どうしてもお礼が言いたくて
コメントさせていただきました。

本当にありがとうございました。

できることなら、半年や一年に一回の
更新でもいいからブログをやめないで
いてほしい気持ちもありますが、
これからもbambi*さんのご健康とご多幸とご活躍をお祈りしております。

あ!もちろん本も手に入れて、何か気になることがある時はバイブルとして活用しております。

本当に本当にありがとうございました。
お会いしたことはありませんが、
bambi*さんが大好きです。(←念のため、私は女性ですし、ノーマルです。すみません)

2014/06/02 (Mon) 11:42 | EDIT | REPLY |   

ともりん  

先輩(年下の)の背中を追ってきました

私がブログ村を訪れるようになったのは、抗がん剤治療が必要と言われたとき。
これから自分はどうなるんだろうと不安ばかりの毎日でした。
そこで、毎日ブログ村の方々の記事を読み漁り、中でも治療中なのにとても元気で、前向きな記事が心に響きまして…
気が付いたらもう、虜になっておりました。
予習のおかげで無事に乗り切れたし、お礼の言いようがないな~~と思っているときにご本の情報、これはポチるしかないでしょう(笑

ブログを休止するという理由も納得です、でも、私のように、後から続くものが藁にもすがりたい時にbambiさんのブログがあったらいいなとも思います。
できれば、ブログ村に残って頂ければ~~。

いつまでも組長におんぶにだっこな私を叱ってくださいね。
いつか、bambi組の会合に行きたいと思っています。

2014/06/02 (Mon) 12:24 | EDIT | REPLY |   

sima-sima  

先日のコメントが最後のはずでしたが、最後に追加でもう少し。

検診は大切ですし、検診で早期発見出来る方もいますが、検診だけでは異常が分からない事もあります。
私は市のがん検診(マンモグラフィー)で左胸が石灰化・カテゴリー3で要精査となり乳腺外科に受診。エコー、MRI、組織診の検査結果で左胸は0期、右胸は1cmの乳がんが見つかり1期。自己検診で乳房は触っていたつもりでしたが、乳頭乳輪までは触診してなくて乳輪にあったしこりに気が付きませんでした。PET-CTの時の担当医師に聞いたら、乳輪内の腫瘤はマンモで写らない事がある、と。左胸が要精査になったおかげで、右胸の浸潤癌を発見することができました。
検査も万能ではないので、気になる症状がある時は、検診よりは受診してきちんと検査を受けた方が良いと思います。

あと婦人科の子宮がん検診ですが、症状がある時はがん検診を受けるのではなく、受診して頂いた方が良いです。私の周囲には子宮がん検診でオッケーだと、子宮と卵巣のすべてが問題ないと思っている方がいらっしゃいます。
私の地域では、市のがん検診で受診だと子宮頸がんの細胞の検査と内診、触診のみの施設が多いです。私が勤務している病院は経膣超音波の検査もしています。病院によって、超音波検査をしないところがあります。人間ドッグでも経膣超音波の検査をしている施設としていない施設があります。
超音波の検査をすると子宮・卵巣の状態まで分かりますが、子宮頸がんの検診で行くと頸がんかどうかの結果しかわからないこともあります。
子宮頸がんの検査だけしても、子宮筋腫や子宮体癌や卵巣腫瘍までは分からないのです。
だから、気になる症状がある方はその症状が何が原因であるのかを知るための診察を受けて頂いた方がよいのです。
(乳がんでホルモン療法をされている方は、通常超音波で子宮内膜の状態をみてから細胞の検査をするので、超音波検査は通常やっていると思います)

上手く説明できなくてすみません。
が、検診で全てが把握できるわけではないことをお伝えしたいです。気になることがある方は一つの病院だけでなく、他院も受診してみてください。

2014/06/02 (Mon) 13:24 | EDIT | REPLY |   

kanami  

卒業おめでとうございます。
十分にお役目はたされたことと思います。

これからもお元気で、ご活躍をお祈りします。

2014/06/02 (Mon) 13:58 | EDIT | REPLY |   

なお  

はじめまして。ありがとうございました。

はじめまして。
1年半前の秋に乳ガン告知を受け、手術。
現在ホルモン療法中の者です。

告知を受け、嵐のような日々でした。
見えないものに怯えながらネットであちこち検索し、
マイナスなことが書かれているのを見ては落ち込み、
周囲からは「ネット見るの止めなさい」とまで。
そんな日々に偶然bambi*さんのブログに出会いました。
不安で不安でたまらなかった日々を支えてくれたのは
他の方も書かれているようにbambi*さんのブログでした。

「元気でいる人もいるよ!」と伝えたい

というbambi*さんの気持ち、しっかり伝わりました。
本当にありがとうございました。

今も、どこかの誰かが不安な気持ちでここに辿りついてるかも
しれません。
たとえ更新されなくても、砂漠の中のオアシスのように、
旅人を待っていてほしいなと思ったりします。

bambi*さんはじめ、bambi*組の皆さんがこれからも元気に明るく
日々を過ごされることをお祈りしています。

2014/06/02 (Mon) 15:53 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ドラミさん

こんにちは。(つづりの件はお気づかいなく(^^))

ドラミさんもドツボにハマってましたか。

冷静に考えたら元気にされていらっしゃるタレントさんもたくさんいらっしゃるんですけどねえ。
なぜそのことに注目しなかった、と昔の私に教えてあげたい(遠い目~)。

そして思うつぼへようこそ(笑)。

パクリ後半、とのこと。
私は寒いときにドセだったので体が痛かったのなんのって。。。
でも過ぎてしまえばあっという間だったなあ、と思います。

ドラミさんのケモも無事済みますように♪

2014/06/02 (Mon) 17:07 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

まめさん

初めまして。コメントありがとうございます。

今術前ケモ中なんですね。
私も半年間ケモしましたが通っている病院では友達出来ず。。。
(というかケモ室おじいちゃんばっかりだったし!)

本もブログもご愛顧ありがとうございました。
「何か気になることがある時は参考に」
まさに、こう使ってほしい!と思う読み方です。
こちらこそほんとうにうれしい(≧▽≦)

なお、「検診の結果」はご報告する予定です。
どうぞお楽しみ(?)に(^^)


> 本当に本当にありがとうございました。
> お会いしたことはありませんが、
> bambi*さんが大好きです。(←念のため、私は女性ですし、ノーマルです。すみません)

こちらこそ本当に本当にありがとうございました!
私も大好きでーす!!!!(←私もノーマルよ。)

2014/06/02 (Mon) 17:20 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

kanamiさん

こんにちは、コメントありがとうございます(^^)

ほんと、「これからも元気で」は私の重要テーマ!

最近ちょっとさぼり気味のチャリも今後とも頑張ります!

2014/06/02 (Mon) 17:22 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ともりんさん

こんにちは~。

ともりんさんはケモが終わられてから本をご購入いただいたのでしょうか?
よしよし(笑)。

情報ってホント貴重ですよね。
私も先に頑張られた方の情報に励まされたり、今度は逆に後に続く方に教えたり。
そんな情報をまとめられた本が出せたのは本当にうれしかったです(^^)

あとは検診を元気に通過できたら節目節目でご報告しますね♪

> いつまでも組長におんぶにだっこな私を叱ってくださいね。
> いつか、bambi組の会合に行きたいと思っています。

ふふふ、叱るのは得意(笑)、なのでいつでもどうぞ~(^m^)。

2014/06/02 (Mon) 17:32 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

なおさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
暑いですがホルモン薬の副作用は大丈夫ですか?
(私はホトフラなのか単に暑いのか…)

今ってネット社会だから情報検索、まずネットですよね。
でも、

> 周囲からは「ネット見るの止めなさい」とまで。

周囲の方の気持ちも分かります。
ネットで目につく情報って偏ってるんだな、と言うのが冷静になった私の感想です。
でも気になっちゃいますよねえ。

> そんな日々に偶然bambi*さんのブログに出会いました。
> 不安で不安でたまらなかった日々を支えてくれたのは
> 他の方も書かれているようにbambi*さんのブログでした。
>
> 「元気でいる人もいるよ!」と伝えたい
>
> というbambi*さんの気持ち、しっかり伝わりました。
> 本当にありがとうございました。

冗談言うのと文章書くの好きなんで、こんな風に言っていただけるととってもうれしいです(≧▽≦)!
私こそみなさまに本当にたくさんの元気をもらっていました(^^)


> 今も、どこかの誰かが不安な気持ちでここに辿りついてるかも
> しれません。
> たとえ更新されなくても、砂漠の中のオアシスのように、
> 旅人を待っていてほしいなと思ったりします。

本にもURL書いちゃったし、逆にブログに本の宣伝も載せてるので(笑)、
このブログは置いときますよ~。
そして検診の結果はご報告いたしますね!
(30年後まで続いたりして(^m^))

> bambi*さんはじめ、bambi*組の皆さんがこれからも元気に明るく
> 日々を過ごされることをお祈りしています。

bambi*組のみんなの分もありがとうございます!
もちろんこれからも明るく過ごせるよう、薬の飲み忘れや運動不足には注意いたします!

2014/06/02 (Mon) 18:16 | EDIT | REPLY |   

さくらさく  

ありがとうございました

bambi*さん、ありがとうございました。

心も身体も病気からの卒業ですね。私事のようにとても嬉しいです。

現在、抗がん剤治療真っ只中(次回FEC4回目あと4回)の私はbambi*さんのブログに励まされ、ウイッグを被り電車に揺られ副作用と未来への不安を蹴散らしフルタイムで仕事をしています。鉄人ハルク(古!)かと自分で思うほどです。

これもそれも前向きなブログと出版に携われた100人の皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。
これから先もブログや本を心のよりどころとし治療を着々こなして行きますね。

そして、オフ会に参加しbambi*さんはじめ皆様にお会いできる日を楽しみにしています。また企画よろしくお願いいたします。


2014/06/03 (Tue) 10:28 | EDIT | REPLY |   

りんごちゃん  

残り少なくなってきて寂しいです(∋_∈)

でもあとの2回がたのしみです!!

2014/06/03 (Tue) 10:31 | EDIT | REPLY |   

GREEN☆  

乳癌に罹患してから情報を探しまくりbambi*さんのブログにたどり着き、bambi*さんの本を読み、お仲間さん達からも沢山の勇気をもらいました(涙ちょちょぎれ)…>_<…
今、まさにTC療法初日ですが不安は少なからず解消されて臨みました❗️❗️

私も、必ず元気になる❗️って思っています。

ブログの存在☆ありがとうございました♪( ´▽`)

お礼を言いたくてコッチにカキコみました。てへ(^ν^)

2014/06/03 (Tue) 19:51 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/03 (Tue) 23:00 | EDIT | REPLY |   

bonnie  

はじめまして

アクアさんのブログからとんできました~現在頭髪がまるでキウイフルーツbonnie(38歳)です。
bambiさんのブログを読み返して
抗がん剤のスケジュールや手術の予定も子供の予定ありきで考えてたな~とか(^_^;)
共感したり、関心したり、笑わせて頂きました(*^^*)
半年間のFECとTCを各4回の術前抗がん剤を終えて、先月右側全摘とリンパ膈清したばかりです。
手術前日の説明で予想通りとは言え(T_T)ステージ3Cと言われたものの病理検査で抗がん剤著効と言うことで、
先週からホルモン剤のみの治療となりました (^-^)v
病気だけでなく、今後の生活についても先輩の経験談は参考になります!面倒くさがりの私にはブログで情報や経験を提供して下さる方は有難い存在。感謝、感謝ですm(__)m
ヅラ必須なものの、感染症を気にせず外出できる喜びを噛みしめつつbambi組の本を買ってきます(走)


2014/06/04 (Wed) 10:45 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

sima-simaさん

こんにちは。
詳細にありがとうございます。
(むさぼり読みました(笑))

経膣超音波の検査・・・は確かに重要だろうなあ、と思います。
かく言う私も乳がんはエコーで初めて発見できたクチなので。

実は前主治医から「子宮がん検診もきちんと受けるように」と言い残されたのにまだ予約してません・・・。
次回行ったときは必ず予約して超音波のこともしっかり聞いてきます!

それとこちらの話、コピーして組員にも紹介していいですか?
(ぜひ知っておいて欲しい情報なので)

ではどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m。

2014/06/05 (Thu) 07:57 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

さくらさくさん

こんにちは~。

ケモ中のお仕事、お疲れ様であります!
(敬礼!びしっ!)

仕事…は疲れることもあるけど、精神的な張り合いになりますよね。

私たちの話がさくらさくさんのお役にたてて本当にうれしいです(^^)
(またアマゾンで一時的に品切れになっちゃったけど…(><))

オフ会もちょくちょくやってますので、よろしければぜひお越しくださいね♪


2014/06/05 (Thu) 08:03 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

りんごちゃん

コメントありがとう♪

ほんと、我ながらいよいよ終わりかあ、とちょっとセンチメンタル(笑)

昨日一回書いちゃったから、あと一回!
たいしたこと書かない予定だけどお楽しみに~。

2014/06/05 (Thu) 08:12 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

GREEN☆さん

こんにちは。
TC療法はじめられたとのこと、体調はいかがですか?
今はしんどいこともあるでしょうが、

> 私も、必ず元気になる❗️って思っています。

はい!きっと元気になりますよ!!

そしてうんと自分をほめてくださいね(^▽^)
コメント、ありがとうございました!

2014/06/05 (Thu) 08:19 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

鍵コメUさん

いつもお読みいただきありがとうございます。
あっという間にあと1回!
(たいしたことは書きませんが(汗))

> 乳がんを告知され、必死で情報を集めたこと
> 術後の治療や、生活がどう変わるか、リアルな情報を知りたかったこと。
> 5年後、10年後の未来が想像できなくなってたことを思い出しました。

告知直後の私もまさにそうでした。
でも、「思い描いていた未来が変わってしまう思いをすること」も「その現実と折り合いをつけること」も
少しは学べたかな?と思っています(まだまだ未熟ですが)

でも3年たつと当時悲観したほどのこともなく、おかげさまで現実世界でとても元気です!

図書館で本を借りていただいたとのこと。
うらやましい(≧▽≦)!
(私の地元にはないの~)
ばりばりの地元…はちょっと恥ずかしいけど、こそーっと近隣地域の図書館でリクエストしてみようかな(^。^)。
あ、やっぱりリアルでの活動が増えそう(照)。

2014/06/05 (Thu) 08:28 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

bonnieさん

こんにちは~、初コメントありがとうございます。

抗がん剤著効とのこと、おめでとうございます!!
傷口は痛んだりしませんか?
術後3年、私の場合、今ではすっかり痛みもなーーんにもないです。
日にち薬でよくなりますのでどうぞごゆっくり療養してくださいね(^^)

> 病気だけでなく、今後の生活についても先輩の経験談は参考になります!面倒くさがりの私にはブログで情報や経験を提供して下さる方は有難い存在。感謝、感謝ですm(__)m

ほんと、私も少し先を行く方々のブログは本当に参考になりました!
薬の取扱説明書にも副作用とか書いてるけど、実体験に基づくものってそれとは違った良さがありますよね。

> ヅラ必須なものの、感染症を気にせず外出できる喜びを噛みしめつつbambi組の本を買ってきます(走)

感染症を気にしていたのも今では遠い記憶。
ヅラもきっとあっという間に昔かぶってたなあ、になりますよ。
本のお買い上げ。ありがとうございます(^▽^)!!!

2014/06/05 (Thu) 13:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment