形成外科医と語る乳房再建ぶっちゃけトーク

公開講座Life2 勇気・笑顔~乳がんと乳房再建~(2014年4月20日開催)での患者と医師との質問コーナー“形成外科医と語る「乳房再建ぶっちゃけトーク」”内での質疑応答の記録です。

質問にお答えいただいた先生
★南雲吉則先生(医療法人社団ナグモ会理事長 ナグモクリニック総院長)
★高木美香子先生(木沢記念病院形成外科医)


【再建手術の手術時間・入院・費用】

Q1:再建手術の手術時間・入院・費用を教えてください。

A1①:自家再建(患者さんの体の一部の組織を胸に移植する方法)の場合
手術時間は術式、術者により異なりますが、お腹の筋肉を使用する場合、約10時間です。入院日数はドレーン(体腔内に溜まった水分や血液、リンパ液などを体外に排出 するために用いられる管)が抜けるまでで10日前後です。費用は高額療養費適用、自己負担分にて20万円前後です(補足:正確には一次一期再建で乳がん治療と合わせて20万程度、一次二期と二次一期では10万程度、二次二期ではエキスパンダー挿入の費用もあわせると約20万です)(高木先生より)。

一次再建
(乳がん手術と同時に行う)
二次再建
(乳がん手術とは別に行う)
一期再建
1回の手術で完成させる
一次一期再建
二次一期再建
二期再建
エキスパンダー使用後に完成させる
一次二期再建
二次二期再建
 

A1①:乳がんの手術と同時に行い、一回の手術で完成させる一次一期再建の場合、手術時間は約1.5時間です。乳がんの手術後一定の期間をおいてから行い、一回の手術で完成させる二次一期再建の場合、約45分です。いずれも日帰り手術です。(南雲先生より)

【二次再建(乳がん手術後、一定期間をおいてから再建をおこなうこと)に関する質問】

Q2:二次再建の場合、乳がんの手術の時の皮膚があまり残っていない場合、また大きな胸の方の場合に エキスパンダーを入れて皮膚はもとの大きさまで伸びるのでしょうか?

A2:乳がん手術と同時に行う一次再建手術と比較して二次再建の場合は伸びにくいです(南雲先生より)。

Q3:ナグモクリニックで行われている一回法での二次再建の場合、具体的にどの程度(何カップ)まで対応可能なのでしょうか?

A3:400ml程度まで。カップ数で言うと3カップぐらい(南雲先生より)

【再発に関する質問】

Q4:胸を作ってしまっても定期検診でガンが見つかりにくくならないのでしょうか?

A4①:再発は皮膚と筋肉の間に起こります。インプラントは(下の模式図のように)筋肉の下に入れるため、再発した場合でも発見に支障はありません。(南雲先生より)

saikenmoshikizu2.jpg


A4②:自家組織による再建の場合、筋肉の上に組織を乗せるため、見つけにくい場合もあります。(高木先生より)

Q5:皮下乳腺全摘(表面の皮膚だけ残して中をくりぬく方法)の場合の再発リスクは?

A5:全摘の場合にも(局所)再発率は3~7.5%であり、温存の場合は放射線療法を受けなかった場合には38%、受けた場合には14%です。つまり、いずれの方法でも再発リスクはまったく0になるわけではありません。皮下乳腺全摘の場合は全摘と温存の中間程度のリスクと考えています。
ただ、どのような場合でも皮下乳腺全摘が勧められる訳ではなく、①癌が皮膚に浸潤している場合、②炎症性乳がんの場合、は無理です。ただし、癌と皮膚の距離が近い場合でも皮膚だけがつまめるときは対応可能です。(南雲先生より)

Q6:乳房再建をした後に局所再発した場合、放射線を当てると 再建乳房は変化があるのでしょうか?

A6①:自家組織の場合、血流の良しあしで放射線の影響が異なります。血流が悪いと萎縮したり、硬くなったりする場合があります。(高木先生より)

A6②:インプラントの場合は多少悪くなるか変わらない程度です。なお、全摘後断端陽性の場合は放射線治療を勧める医師もいますが、当院では放射線ではなくインプラントを入れたまま、追加切除をします。(南雲先生より)

【再建後(の生活)に関する質問】

Q7:自家組織での再建後の出産は可能でしょうか?

A7①:可能ですが、お腹の筋肉をつかう方法は私としては推奨しません(高木先生より)
A7②:乳腺を全摘出した場合、そちらの胸からはもちろん母乳は出ません(南雲先生より)

Q8:加齢や体重増加による再建乳房の変化は?

A8①:自家組織の場合、痩せたり太ったりすれば大きさは変化しますし、加齢によっても下垂します。しかし、健側と全く同じように変化するわけではありません。ただ、インプラントよりはその差が出にくいと言えます。(高木先生より)

A8②:インプラントの場合の再建乳房は変化しませんので健側を釣り上げるなどして調整します(南雲先生より)

【再建によるリスクに関する質問】

Q9:「今回見送ったら1年半待ち」と言われて悩む時間もなくお腹と太ももの自家組織をつかって同時再建をしました。 「胸は綺麗になったかもしれないけれどお腹と太ももの内側傷がひどく残ってます。」と先生に伝えましたら何もお返事してくれませんでした。 温泉など無理です。 これからの医療の進歩でますます乳がんは減ることなく増えると思います(発見が増えますから)。 思うような胸にならないということ、後遺症もある、このリスクを先生はしっかりと患者さんと向き合ってくださってるのかお聞きいただきたいです。

A9:腹部の自家組織を使う方法は美容面での効果もある一方、傷跡が目立ちやすいです。お腹に傷ができることを受け入れられない患者さんは、そもそも、自家組織による再建には向いていない患者さんです。当院では手術前に写真を見せするなどして、患者さんにリスクも伝えています。(高木先生より)

Q10:再建前にリスクも含めた情報が分かるお勧めの本などあれば教えてください。

A10:本と言うより患者会で生の声を聞くことが一番ではないかと思います。再建に関する事前情報が得られることももちろんなのですが、再建は胸ができておしまいではなく、その後も再手術が必要な場合などもあります。そんなときにそれを乗り越えた人の話はどんな情報よりも助けになります。(南雲先生より)

http://www.tetteluce.jp/(ナグモクリニック名古屋院内にて患者会を行っているNPO法人テッテルーチェさんのHP)

【新しい再建方法】

Q11:傷が目立たず、かつお腹周りがすっきりするような「夢の技術」はないのでしょうか?

A11:専用の器具を使って患者さんのお腹から採取した脂肪を注入する手法の研究がすすめられています。傷跡はほとんど残りません。ただ、単純に注入しただけでは生着率は、3~4割程度で、残りは吸収されてしまいます。そのため、「脂肪幹細胞」を混ぜて生着率を上げる方法や、不純物を出来るだけ取り除いて生着率を上げる方法などが行われています。また、皮膚を引き延ばして皮膚に余裕がある状態で脂肪を注入することも、生着率向上に有効であることが分かってきました。体の内側からエキスパンダーで皮膚を伸ばしながら注入した脂肪の分量だけエキスパンダーの水を抜いて容量を減らす手法や、脂肪注入の前後にBRAVAという器具を体に装着し、体外から皮膚を引き延ばす方法を併用することで、生着率が向上したという報告がされています。ただ、いずれの方法も現時点では保険適用ではありません。(高木先生より)
詳しくはこちら
http://ameblo.jp/mikakotakagi/(高木先生のブログへ)

A:ナグモクリニックでも培養脂肪移植による豊胸術を行っています。これは少量の脂肪幹細胞を培養して増やし、体内に戻す方法です。3回程度の注入が必要で、費用は1回目90万円、二回目50万円、三回目50万円程度です。
詳しくはこちら
https://www.nagumo.or.jp/biyou/large_breasts_new.php(ナグモクリニックHPへ)

【最後に患者さんにひとこと】

再建を断念される方の中には、「そもそも再建できることを知らなかった」方の他に、「家族に悪い」「この歳になって…」など、周囲に気を遣われての方もいらっしゃいます。事情が許し、再建の希望があるならば、どのような年齢や状況であっても、いきいきとした生活を送るための再建にチャレンジされてもいいのではないでしょうか。(高木先生より)

皆さんはたくさんの健康保険料を払っているのに5年間もハーセプチンが保険適用にならなかった。この薬で何千人もの命が救われるのにそうしなかった。だから皆さんもっと声をあげてください(せめて混合診療を認めてもらいたい)。
インプラントも多くの方の声でやっと保険適用になり、限度額で再建できるようになりました。
これからも女性のバストの美と健康の為に尽くしたいと考えています。(南雲先生より)

先生方、ありがとうございました。

54269406_2067289471_60large.jpg 
(当日の写真。右端の緑色が私。4人から質問してそれに先生方がお答えくださいました。)

※1:本原稿は南雲先生、高木先生にチェックしていただいたのちに掲載しています。
※2:本件に関する質問は私ではお答えいたしかねます。
※3:高木先生のブログは質問OKとのことです。
※4:本件に関し、たくさんのご質問をいただきましたが時間の都合上、すべてを聞くことはできませんでした。
   お詫びいたしますとともに、ご質問をお寄せいただいた方々には御礼申し上げます。


今回は珍しく冗談抜き!(笑)
ちょっと疲れたけれどしっかりまとめました。
ご参考になりましたら、そしてお忙しいところ原稿のチェックまでしていただいた先生方にも
ぽちっと応援↓いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

いつもありがとうございます

なお、「ぶっちゃけトーク」と言うからにはこれ↑以外のぶっちゃけトークもありましたよ~
ご興味ある方は患者会や講演会にGO!


☆☆☆こちらにも再建の話載ってます☆☆☆



中身検索もついていますので
「中を確認してから買いたい」方はぜひどうぞ(・∀・)
(全国の大型書店等でも発売中です)
スポンサーサイト

6 Comments

はちこ  

大変興味深く読みました。
しっかりわかりやすくまとまっていて、再建って?な私にもよくわかりました。
病気発覚時には、胸なんてなくなってもどうでもいいと思っていた私も、いろんなことが落ち着いてくると、やはり再建のこととても気になります。胸があってもなくても私は私!自分らしく生きていきたい。でも、胸がないことによって、踏み出せないことがあるのなら、再建もひとつの選択肢だなーと思っています。
おちゃらけーな中にもこんなためになるお話をはさみこむなんて、やはり我らがバンビさん、さすがです!

2014/04/28 (Mon) 23:44 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

はちこさん

さっそくのコメントありがとう!

> しっかりわかりやすくまとまっていて、再建って?な私にもよくわかりました。

そうでしょう、すばらしいわよね、私(笑)。
(実はこういうの(聞いたこと覚えて書くの)得意なの(^^))

> 病気発覚時には、胸なんてなくなってもどうでもいいと思っていた私も、いろんなことが落ち着いてくると、やはり再建のこととても気になります。胸があってもなくても私は私!自分らしく生きていきたい。でも、胸がないことによって、踏み出せないことがあるのなら、再建もひとつの選択肢だなーと思っています。

そうそう、インプラントも保険適用になってぐっと経済的にも身近になったしね。
(ちなみにわたしこないだのパーティーで胸にタオル詰めてたんだけど「見えてるよ!」って評判(?)でした)

はちこねーさんとはなかなかプチオフ会ではお会いできないけど、またちょこちょこ関西に行くのでぜひお会いしてじっくり話しましょう~。

2014/04/29 (Tue) 07:36 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/29 (Tue) 20:34 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/30 (Wed) 09:43 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

鍵コメYさん

こんにちは。
5月の中旬に二次一期再建なんですね。
病院に対するみなさんの忠誠心(?)みたいなものをみていたら、
きっといい手術してるんだろうなあ、と思います。
もうすぐ素敵な胸ゲット!応援してます!

2014/05/05 (Mon) 06:24 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

鍵コメMさん

一次同時再建とのこと。
時間はかかるけど、「一度に済む」っていうのはやっぱりいいですよね。

> 南雲先生とも仲良しらしいとのことです。

たいへん失礼ながら、ワタクシ、なぐちゃんはもっとチャラいヒトかと。。。(汗)
でもいろんな方からお話聞くととても熱心な先生で、「すみませんでしたー(><)」です。

> このように実際に先生とゆっくりお話しできる機会がどんどん増えたらと思います。

今回は本当に貴重なお時間をいただきました!

2014/05/05 (Mon) 06:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment