保険を見直してみた

さて、保険の見直し。

我が家が今まで加入していた保険は、
「死亡時のお金」と「がん保険(特約でがん以外の入院・通院にも保障あり)」のみ。いずれも夫の保障多めで、妻少なめ。

「死なない程度に生き残って働けない場合」は想定してなかったし、夫ががんになった時の一時金も100万円のみ!

やばい!

と言うのもうちは共働きで、「片方に何かあってももう片方が頑張ればいいや。」と思っていたから。

しかし、今回その前提条件が崩れた。

「bambiの病状悪化」と「夫に不測の事態」が重なる事態だってありうる。
そうなると必要なのは「月々の生活費の保障」である。子供はまだ小学生だ。がんだって治療にお金がかかるということが嫌と言うほど分かった。

そこで新たに夫の保険を積み増すことにした。
具体的には

★総合収入保障保険に新しく加入
死亡だけでなく、障害状態や要介護状態になったとき、毎月の生活資金が支払われるもの。
三井住友海上きらめき生命 の GK を選択)

★がん保険に追加加入
夫の診断一時金を+300万円増額。
再発時に何度でも診断給付金が支払われるものを選択。「抗がん剤治療をした月に5~10万円支払われる」特約も迷ったけど一時金増額でカバーすることに。
富士生命 の がん ベスト・ゴールド を選択)
特長)
1.「がん」と初めて診断確定されたときに、がん診断給付金(主契約)とがん初回診断一時金(がん初回診断一時金特約(10))を一括で支払い。
2.がん診断給付金(主契約)は何度でも支払い。再発・転移など、がんと診断確定されたとき、入院の有無に関係なくがん診断給付金を支払い。(2年に1回が限度)。
3.あらゆる「がん(上皮内がんも含む)」が支払対象。
4・「がん」と初めて診断確定されたとき、以後の保険料の支払いが免除。
(2011年9月現在)

保険料支払い免除だって。く~、これ入っときゃよかった( ノω-、)(←うちのあひる保険は免除にならない)。

保険金額増加(2つで15,000円/月)は痛いけど、これで安心できるならやむなし!
本日契約に行ってきました!



ついでに、「今乳がんなんですけど、入れる保険ないですか?」って聞いたら「完治してから5年はありません」って。
くそ~、完治して(←っていつ?)やる~(>ω<、)!
そんなワタシにぽち↓っと応援いただけますとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ありがとうざます!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment