エレファント・トレッキング&サボイシーフード

今回のタイ旅行ではまずプーケット島に行きました。
プーケットはタイ南部のアンダマン海に面するタイ最大の島で、「アンダマン海の真珠」とたとえられるという一大リゾート地です。
私は初めて行ったのですが、意外と広い!
面積は約540K㎡あり、シンガポールや淡路島と同程度の広さです。
(移動はタクシーですがバンコクとかに比べるとかなり高い!空港からホテルまでで5,000円位)

holydayin.jpg

初日・二日目の宿泊はHoliday Inn Resort Phuket。
繁華街からも近いリゾートホテルです。
5人だったので部屋を二つ予約したのですが内扉がついていてとっても便利

ちなみにbambi*組メンバーも若かりし頃プーケットに行ったらしいのですが宿泊が同じホリデイイン!
奇遇ですね~。

独断と偏見によるおススメ度
ホリデイインプーケット:☆☆

seafood.jpg

夕食は繁華街をプラプラと10分ほど歩いてシーフードレストランSavoy Seafood(サボイシーフード)へ。
好みの食材を好みの調理法で料理してくれます。
(料理の値段は食材自体の重さ+調理代で決定)。
日本語メニューもあるので旅行者にも安心。
5人で1万5千円位だったかな?

なお、長男と義母が「飲みたーい。」と言って頼んだココナッツジュース。
私とパパはスルーでした。
なぜならあまりおいしくないことを知っているから…。
結局二人では飲み干せずパパと私にも回ってくる羽目に…。

でも今回の旅行中、一番おいしい食事はここでした。

独断と偏見によるおススメ度
サボイシーフード:☆☆+0.5(←減点理由は「蚊がいる」から。どうしても嫌なら室内も有。)

zou.jpg

翌日はエレファント・トレッキング。
プーケットと言うと海のイメージですが実は島内の77%は山地です。
この山地の中にテーマパーク(?)みたいなのがあってそこで象に乗って行進。
アユタヤーとかの象乗り体験は10分程度ですが、ここでは30分から1時間ほどたっぷり象に乗れます。
(ただしかなり揺れるので腰痛持ちの人は要注意!)

zou3.jpg

乗馬…ならぬ乗象体験で疲れた腰は象さんがやさしく(?)マッサージしてくれます(笑)。
もちろん痛くなくてとんとん~、って感じ。
おサルのショーとかもあってここもファミリー向き。

独断と偏見によるおススメ度
エレファント・トレッキング:☆☆(←ありがちですが記念写真を高い金(800B)で売りつけられます)


こんな感じで海も山も食事も満喫したプーケットですが、この後は私にとってこの旅一番の目的が。
それはバンヤンツリー・プーケット。
「行くぞ~!」と言ったら子供が「象に乗って行くの~?」と。
お前はマハラジャか!




今日もお越しいただきありがとうございます。
このブログは乳がんになっちゃって治療で髪も抜けたけど今は元気にしてる母ちゃんの日記です。
よろしければぽちっと応援↓いただけますとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ありがとうございます


おまけ
タイの吉野家には日本にないメニューも(写真は「焼き肉丼」)。
普通の牛丼もありますが値段は日本より高いです。

yoshigyu.jpg

なお、我が家のマハラジャはシーフードレストランより吉野家の方がおいしかったそうです…。
スポンサーサイト

2 Comments

mutsu  

マハラジャ様は庶民の食がお好みなんですね。遊びもシュノーケリング(^-^)/
私、プーケットでゴルフしたらシュノーケルと水中眼鏡を付けてスタンバイしてる子供がいました。
ロストボールを探すためにね。
グラブメッドで行ったから空港に向かう道中で象と僧侶を見かけた時、タイなんだ~~って感じたわ。ビルマの竪琴おもいだしたけどね(^_^)
何年か前に地震で津波の被害をかなり受けてたみたいだけど復興してるんですね。
今の心境、涼しいとこに行きたいっす(。>д<)

2013/08/18 (Sun) 14:52 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

mutsuさん

> マハラジャ様は庶民の食がお好みなんですね。

はい、日本でもマッ〇かすき〇かラーメン屋連れてきゃ大喜びです…。

プーケットは繁華街もお店いっぱい、人いっぱいでしたよ。
(みんなたくましい)

そういえばバンコクでは僧侶見かけたけどプーケットにはいなかったような…少ないのかな?
象は観光用以外は激減しているそうです。

2013/08/19 (Mon) 11:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment