出版で目指したいもの

出版目指して邁進中!bambi*です。

さて、今回は出版を通じて目指したいもの、の話を。

話はまず私がブログを書き始めたきっかけから。
病気が分かった時、身近に同じ病の人もいないので私はブログや書籍で情報収集を始めた。

だけど私が欲しい情報って意外となかった。
どんな情報がほしかったかと言うと

「これから先、どんなスケジュールでどんな治療が待ち構えていて、その間の体調はどうで、家庭や仕事はどうなるのか?」

で、できれば自分と同じタイプの癌(stageⅡ、ホルモン感受性あり)、同じ年代(アラフォー、小学生の母)の話が聞きたかった。

でもそんな情報はなかなかなかった。
「だったら後に続く人のために自分でブログに記録を残そう!」と思ったのがこのブログを始めたきっかけ。

おかげさまで「参考になります!」とのコメントをいただくこともあり、当初の目的は達成できた。
正直誰か一人にでも役に立てばそれで書いた意義はあると思っている。

で、治療も一段落してネタもないので「やめよっかな?」と思わなくもなかったんだけど、「もうちょっと続ける意義はあるかも?」と思い始めた。

ブログを通じて知り合ったいろいろな乳がん患者さんの存在である。

この人たちに会うと、同じ乳がんと言えどもほんとにいろんなタイプがあっていろんな治療法があるんだなー、と思う。

この人たちの治療体験をまとめて本にできれば、私と違うステージや病理タイプの人たちの役に立つのでは?と考え始めた。

そこでこんな本↓作りたいな、と考えて出版社に企画書を送った。
コンセプト(ここで挙げた項目は執筆予定内容の一部です)



私の経験を通じ、「これからこんな流れで治療が始まって終わるんだ」を知ってもらい、さらに別のタイプの乳癌で別の治療をした人の話(たとえばステージ0で抗がん剤はやってません!とか、トリポジでめっちゃ金かかりました!とか)を紹介することで「このタイプの癌だとこんな治療になるんだ」と「こういう選択もあるんだ」を知っていただけるのではないかと。

おかげさまで前向きに検討していただける出版者様があり、現在原稿(とりあえず自分のパート)作成中です。
また本ブログを通じ協力してくださる方を探すかもしれませんがその際はどうぞよろしくお願いいたします。
(管理栄養士さんによる食事についてのコラムとか海外治療費事情とかお願いしようかと思ってます!あと臨床心理士さんと税理士さんも探してます←全部やり遂げたら百科事典ばりの分厚さ!?)

「こんな情報乗ってたらうれしい」があったらぜひ教えてくださいね~。



今日もお読みいただきありがとうございます。
「がんばって!」と言う方、ぽちっと応援いただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

いつもありがとうございます
ちなみに先日帳簿を消してしまい再入力しないといけないんですがまだ一銭も入力してません。。。


スポンサーサイト

10 Comments

すいみー  

遅くなりましたが、出版おめでとうございます
ぜひ購入させていただきます。
本当に楽しみです。
私は、偶然にもbambiさんと、似たタイプの乳がんで(ステージ2、ホルモン陽性、Her2陰性等)、本当に参考にさせて頂いています。
ユニクロのカップ付キャミソールの存在はこのブログで知り、愛用しまくりです。
お忙しいと思いますが、ブログも時々でも更新してくれると嬉しいです。
応援しています( ´ ▽ ` )ノ

2013/06/09 (Sun) 19:32 | EDIT | REPLY |   

みよみよ  

本の企画すばらしいです。
乳がんは本当にいろいろなタイプがあり、患者の環境もそれぞれです。私も自分と同じような病状で、同じくらいの年齢、小学生子供のいる方を知りたい!とbambiさんのブログを読み始めました。まわりに同じ病気の人がいないので孤独に感じることも多いのですが、ブログを読んでいると一人じゃないと思えます。
私と同じように、急にがんだと告知されて、不安に思う方にbamabiさんの本が救いになってくれればよいと思っています。
執筆大変でしょうが頑張ってください。応援しています。

2013/06/09 (Sun) 19:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/06/10 (Mon) 08:29 | EDIT | REPLY |   

カヲリ  

はじめまして。

bambi*さんの明るいブログ、いつも楽しみです。
私も乳がん(ステージⅡ、トリプルネガティブ)で抗がん剤治療始めたばかりです。副作用まとめ、とても参考になりました。
ご出版おめでとうございます。楽しみにしています!

2013/06/10 (Mon) 11:44 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

すいみーさん

> 遅くなりましたが、出版おめでとうございます
> ぜひ購入させていただきます。
> 本当に楽しみです。

ありがとうございます!

> 私は、偶然にもbambiさんと、似たタイプの乳がんで(ステージ2、ホルモン陽性、Her2陰性等)、本当に参考にさせて頂いています。

私の主治医も「よくあるタイプの乳がん」と表現していたのですが、きっとたくさんいらっしゃると思います。でも情報がない!?のにとまどい、いろいろとこと細かく書いてきました。
なので「参考になる」と言われるとすごくうれしいです!

> ユニクロのカップ付キャミソールの存在はこのブログで知り、愛用しまくりです。

私はそろそろユニクロさんから金一封ぐらいもらってもいいのでは、と妄想しています(笑)。

> お忙しいと思いますが、ブログも時々でも更新してくれると嬉しいです。
> 応援しています( ´ ▽ ` )ノ

ありがとうございます!
これからもよろしくです!

2013/06/11 (Tue) 07:43 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

みよみよさん

> 本の企画すばらしいです。

ありがとうございます!
夫にこの企画の話したら「理系だね(≧ε≦)」って。
どういう意味やねん(-"-;)

> 乳がんは本当にいろいろなタイプがあり、患者の環境もそれぞれです。私も自分と同じような病状で、同じくらいの年齢、小学生子供のいる方を知りたい!とbambiさんのブログを読み始めました。まわりに同じ病気の人がいないので孤独に感じることも多いのですが、ブログを読んでいると一人じゃないと思えます。

わーい、そうやって言っていただけるとすごくうれしいです!
なお、「周囲に同じ病気の人がいない」ですが、実は言ってないだけ~、みたいな人すごく多いのでほんとはいるんだろうなあ、と思ってます(bambi*組には同じマンションの方がいらっしゃったんですよ!)。


> 私と同じように、急にがんだと告知されて、不安に思う方にbamabiさんの本が救いになってくれればよいと思っています。
> 執筆大変でしょうが頑張ってください。応援しています。

「たいして重症ではない患者」を代表して頑張ります!

2013/06/11 (Tue) 07:50 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

原さん

はじめまして!

> 3月に乳ガンの告知を受け、あれよあれよというまに、検査、検査、そして、手術となりました。
> 毎年、検診受けてたのにー-_-#
> 見つかったときは、ステージ2。右胸を全摘しました。

「毎年検診受けてたのに見つかった時はステージ2。全摘」同じです。
検診なんやってん、って感じです。
(でもまだいろいろ受けてるけど)

> ガンとわかってから、いろいろなブログ、ありとあらゆる資料を読みあさりました。
> しかし、ホントにひとそれぞれ、いろんなタイプがあるのんだなーと。

私もそうですよー。
こんなにいろんな種類があるってほんと知りませんでした。
いまだにオフ会では初めて聞く話がてんこ盛りです。

> Bambiさんのブログは、さかのぼって最初から読ませていただきました!
> 笑いあり、笑いあり(^o^)そして、とっても参考になりました。

ありがとうございます!
(こんなものを最初から…頭が悪くなってしまわないか心配です…)

> 今回出版にむけて頑張っているとのこと!出版されたら、読者になる予定ですので!
> そして、ブログこれからも楽しみにしています。

遠慮なく10冊位買ってください(笑)!
ブログも頑張ります!

2013/06/11 (Tue) 07:56 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

カヲリさん

はじめまして!コメントありがとうございます。

現在抗がん剤中なんですね。

本を書くにあたってあらためて自分のブログ読み返してるんですが、「あら、こんなに大変だったのね。。。」と思ってしまいます。
抗がん剤治療は副作用がきついと本当に大変だと思います。
でもいつかは終わってそしてほどよく忘れていきます。
無事終わるよう、応援いたします!

2013/06/11 (Tue) 08:01 | EDIT | REPLY |   

べる  

こんにちは。

本のご出版すばらしいです!

私も、最初はネットで検索しまくりました。

私が、不安でいろいろ質問すると、「人によるから」とドクターや看護師さん誰もが言っていた意味が最初はわかりませんでした。ブログもあまり読まないようにとも言われました。

今となってては、よくわかります。

同じステージ・同じ抗がん剤でも、副作用も様々で、自分を人に当てはめることはできないのですよね。

ただ、誰もが最初は不安で怖くてすがりたくなるものです。
そんな時に、同じ経験をした人の体験談は本当にありがたいものでした。

まったく同じということにはならないと思いますが、これからの患者さん及び、予防に少しでも参考になれば良いですね。
微力ながら応援させていただきます。

2013/06/12 (Wed) 09:59 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

べるさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

> 私が、不安でいろいろ質問すると、「人によるから」とドクターや看護師さん誰もが言っていた意味が最初はわかりませんでした。ブログもあまり読まないようにとも言われました。
> 今となってては、よくわかります。

これはほんとによく分かります。
私も治療内容ってみんな一緒だと思ってました。
ブログは読むと逆に不安になるタイプの方もいらっしゃいますし。

> 同じステージ・同じ抗がん剤でも、副作用も様々で、自分を人に当てはめることはできないのですよね。
> ただ、誰もが最初は不安で怖くてすがりたくなるものです。
> そんな時に、同じ経験をした人の体験談は本当にありがたいものでした。
> まったく同じということにはならないと思いますが、これからの患者さん及び、予防に少しでも参考になれば良いですね。

まさに私が伝えたかったことです!
どこまで伝えられるかは分かりませんが一人でも多くの方の不安を和らげることができるようがんばります!

> 微力ながら応援させていただきます。

ありがとうございます。
皆様から応援が何よりの励みです!

2013/06/13 (Thu) 06:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment