いろいろ気になる時は…?

病気発覚からもうすぐ2年。

病気が分かった時はブログ含めていろいろな情報をインターネットから得た。

当時残念に思ったのは、「病気発覚から〇年。元気にしてます。」みたいな情報がなかなか見つからなかったこと。

でも今なら分かる。

元気にしてると「書くことない」のである。

治療による副作用もすっかりおさまったし。

この先…のこともあまり気にできない。

これは私の育った家庭環境の影響が大きいと思う。
私の父親は病気でずいぶん長い期間闘病を続けていた。
でも気持ちは丈夫な人で、おかげで私たち家族は救われた。

父親の病気が私に教えてくれたことは
・人間だれでも病気ぐらいなる
・気持ちが腐らないことが大切
ということ。

今ならそれに
・親の病気は悪いことばかりではない
が加わる。

子供世代が将来病気とかになった時に備えて耐性を与えることもできる。

今現在の私は、私と同い年だったころの父親に比べたら全然たいしたことない状況。
だから考えすぎない。
考えすぎたらもったいない。

とはいえ私みたいな家庭環境の人の方が珍しい。
「気にするな。」とも言えない。

もし気にしてしまうことがあるならおススメは

1)日の光を浴びる
2)体を動かす
3)(ネガティブ思考でない)人に会う
4)好きなことやってみる(私は本じゃんじゃん読んでます!)
5)ネットやりすぎない(←お前が言うな!)

うーん、つきなみ。
でもつきなみっていうのはそれだけ効果を感じる人が多いということかな、とも思う。

皆様の「気にしない」テクニックは何ですか?
よろしければ教えてくださいませ



「書くことない」とか言いながら結構書いてるやんけ!
とツッコミを入れたい方、
よろしければ↓ぽちっといただけますとうれしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ありがとうございます



*おまけ*



ブログのコメントから教えていただいて、初めて有川浩さんの本を読みました。
映画にもなった本作は、阪急電車のとある支線を利用する人々がほんの一時ずつ隣席することから紡ぎだされる人と人との素敵なふれあいの物語です。
おばあちゃんかっこよすぎ!
(「南海電車」やったらどんな話になるんやろうとか妄想(^m^))
スポンサーサイト

19 Comments

トドこ   

はじめまして。10日ほど前に、乳がんを告知されました。41歳です。来週MRIをして、再来週にまた手術です。その後は放射線治療だそうです。知らないことばかりでなんだか不安でしたが、こちらを訪問させていただいて、自分だけじゃないんだなとたくさん元気をもらいました。ありがとうございます。またおじゃまさせていただきます~。

2013/04/15 (Mon) 08:41 | EDIT | REPLY |   

りんご  

抗がん剤2回目を明後日に控えてヤダヤダな気持ちがたくさん湧いてきました(>_<)
気にしない!ようにマンガ読んだりしてますがひとりでいるとどうも寂しくなっちゃいます(ToT)
ネットだと十何年後,元気にしてます!なんていう人なかなかいないし,バンビさんの歳まで私は元気にしていられるのかなぁとかネガティブに走っちゃう今日この頃。
久しぶりに悲しくなって泣いちゃいました。
だけどこれを乗り越えたらバンビさんのようにオフ会に行けたり,抜け落ちてく毛にめんどくさ~いとか思わなくてよくなったりするんだって,思いながら明後日がんばります!!
バンビさん含めみなさんのここのコメントなど本当に全てが私の支えです!!
一週間後,またさんぽとかドライブとか買い物とか行ける体になるしちょっとの我慢だ!!
やっぱり友達に会うっていうのは1番励みになりますね☆ひとりでいちゃダメだ~(笑)
少し質問なんですが,抗がん剤打つ日に喉が痛い~とかなってた時ありますか?少し風邪気味くらいだったら抗がん剤打てますかね??

2013/04/15 (Mon) 13:50 | EDIT | REPLY |   

kaz2  

bambiさんこんにちわ。お父様がご病気だったんですね…いろいろな気持ちでご家族で乗り越えてらしたんですね。私はこの病が怖くてビビってばかりの半年でした。しかし、流れて行く時間と子供が中学へと成長してく様をみてあまり自分を恐怖で閉じこめないように動くことにしました。せっかくの人生もったいないですもんね。というわけで今日はまたお仕事一つ契約して来ましたよ~。後、ようやく予約でまわってきた舟を編むを今、読んで気分転換してます。沢村凛のカタブツ、角田光代の夜かかる虹、などドロドロしてますドラマがわりになんかいっきに読めました。もしよかったら。。学校のプリント類も一段落したし、Gwまで楽しくいきたいデスね!

2013/04/15 (Mon) 14:10 | EDIT | REPLY |   

ひとこ  

こんにちは。

いつも明るい気持ちになれるブログをありがとうございます。
今日、特にうれしかったのは、
「親の病気は悪いことばかりではない」
の一言です。

私自身は結構、脳天気で、
「ま、いいか。」が口癖なくらいなのですが、
娘のことを考えると・・・。
娘もハイリスクになるんですよね。
私が悪いわけではないけど(いやいや、運が悪かった?)、やっぱりちょっとね。
でも、せっかく私が乳癌になったんだから、知識を増やして、若いうちから検診に行ってもらいましょう!

「冷静と情熱のあいだ」を読み始めました。
赤から読んでいます。

2013/04/15 (Mon) 16:11 | EDIT | REPLY |   

poripori  

はじめまして。

妻が乳ガンの旦那です。

我が家も無事15ヵ月を過ぎました。

僕も当初一生懸命存命な方のブログ探しました。

が、当時探した時には、逝去しましたで締めくくられた物か、

ぷつりと物語が途切れたままの物が多く、

何だか、全員生き残れないかのような気分になって、

凄く悲しい思いをした記憶があります。

(今思えば、探し方が稚拙だったのもあると思います。)

私もブログをしてますが、

治療が一段落すると、確かに書くことって、

検診だけになりますしね。

けど、bambi*さんの日常の記録って、

治療中の人にとっては、

凄く励ましになると思いますよ。

止めるなんて一言も書いてないですが、

是非今後も続けていって頂きたいと思います。

今後も日常を書き連ねて行って下さい。

楽しみに待ってます。

2013/04/15 (Mon) 22:30 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

トドこさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

10日ほど前に告知ですか。
同い年なんですね(ちなみに仲間内では「花の71年組」と言ってます(笑))。
この歳だといろいろ抱えてるものもあろうかと思いますが、今は医療を信じて、しっかり治療に取り組んでください!

ぜひまたお越しくださいませ☆☆

2013/04/15 (Mon) 23:22 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

りんごさん

こんにちは~。

二回目、あさってですか。

> ヤダヤダな気持ちがたくさん湧いてきました(>_<)

分かります。私もマジでいやでした。
(ちなみにのどが痛い、はなかったような。氷食べながら点滴してたからかな?)

> 気にしない!ようにマンガ読んだりしてますがひとりでいるとどうも寂しくなっちゃいます(ToT)
> ネットだと十何年後,元気にしてます!なんていう人なかなかいないし,バンビさんの歳まで私は元気にしていられるのかなぁとかネガティブに走っちゃう今日この頃。
> 久しぶりに悲しくなって泣いちゃいました。

う~ん、そうですよね。
若いし、いろいろ不安ですよね。
ちなみに夫の仕事先の人は15年生だそうです。
そんな人もいらっしゃるということで(^_^)。

> だけどこれを乗り越えたらバンビさんのようにオフ会に行けたり,抜け落ちてく毛にめんどくさ~いとか思わなくてよくなったりするんだって,思いながら明後日がんばります!!
> バンビさん含めみなさんのここのコメントなど本当に全てが私の支えです!!
> 一週間後,またさんぽとかドライブとか買い物とか行ける体になるしちょっとの我慢だ!!
> やっぱり友達に会うっていうのは1番励みになりますね☆ひとりでいちゃダメだ~(笑)

そうそう、動けるようになったらぜひ気の合うお友達と楽しいことして過ごしてください☆
元気のないときは当ブログでも遊びにきてくださいね。
二回目は一回目よりましになりますように!

2013/04/15 (Mon) 23:36 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

kaz2さん

こんにちは。

kaz2さんも時間薬で少しずつ前向きになられたんですね。
(お仕事、おめでとうございます!)
うちの父も病気でも働いてくれてました。
感謝、感謝です☆

船を編む読まれてますか。
何かに打ち込むことっていいなあ、と思える本ですよね。
映画…どんな仕上がりだろう?
カタブツと夜かかる虹、さっそく図書館に予約入れときます!

>学校のプリント類も一段落したし

分かります(笑)。
お互いGwまで楽しくいきましょう(^_^)。

2013/04/15 (Mon) 23:46 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ひとこさん

こんにちは。

有川浩さん教えていただいてありがとうございました(*´∇`*).
(あとがき読むまで男の人だと思い込んでました(汗))
冷静と情熱…いかがですか?

> 今日、特にうれしかったのは、
> 「親の病気は悪いことばかりではない」
> の一言です。

ありがとうございます。
「人にやさしくなれる」もあるかもしれないですね。
(私は親にやさしくなかったですが(汗))。


お子さんが女の子さんだと心配ですよね。
(でも確か遺伝性とかって5%とか読んだことが。。。)
でも検診にはしっかり行っていただきましょう!

2013/04/15 (Mon) 23:53 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

poriporiさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

奥様、無事15ヵ月通過おめでとうございますi-234

> 僕も当初一生懸命存命な方のブログ探しました。
> が、当時探した時には、逝去しましたで締めくくられた物か、

あ~、一緒です。

> ぷつりと物語が途切れたままの物が多く、

そうそう、書くことなくなるんですよね。
いいことなんでしょうが。。。

> 何だか、全員生き残れないかのような気分になって、
> 凄く悲しい思いをした記憶があります。

私は病院ではまったく動揺しなかったのですが、人様のブログ読んでビビりだしましたi-202
でもいざオフ会やってみると、
「母も10年前に乳がんやったけど元気です~。」とか「〇年生進級!」なんて嬉しいお話をいろいろ聞くんですよね。(夫の仕事関係の方は15年生!)

なのでこれからも(オフ会もやるし)ブログ続けますよ~!
お楽しみに☆

2013/04/16 (Tue) 07:45 | EDIT | REPLY |   

-  

抗がん剤治療中です。

一日中、ガンの事を考えていて夜も眠れません。
小3のひとり息子(ママ命!なんです)の寝顔を見ながら泣いています。
まだ小3なんです。
病気の事を話そうとすると「聞きたくない」って言います。

何でもっと早く病院に行かなかったのか(市の検診で見逃されてました)
後悔ばかりで前向きになれないです。
みなさんのブログを見ていると前向きな方ばかりで…。
見習わらなければって思うけど、先の事が見えないから不安で。

ステージ2bリンパ転移2個あり、核異形度3、ki56…と恐ろしい病理でもあるし。

ふたり目の子供を…と思っていた矢先の病気発覚。

ふたり目も胸も髪も仕事も失いました。

いつもbanbiさんのブログを見てますが、本当に元気に頑張ってるので凄いと思います。

一言メッセージをお願いします。

2013/04/16 (Tue) 13:27 | EDIT | REPLY |   

Orange  

気にし出したら止まらないんですよ〰。どん底まで暗くなって、起きてもいない事を想像して落ち込んで不幸になって何やってるんだ、と後悔する繰り返し。
で、いい加減学習効果のない自分に嫌気がさして、初カウンセリング挑戦する事にしました。効果あるかな・・?

最近気が付いたのですが、凄く前向きで元気になれるのが、オンコロジストに会った後なんです。キモの前日に診察があるので前回のキモのからの身体の変化や副作用、気になる事(不安)、オンラインで読んだ治療法等、色々質問するんですが、どんな事にも丁寧ににはっきりと分かりやすい言葉で答えてくれます。必ず何故そうなのかという理由も言ってくれるので忘れにくい。
帰る時には、『私の癌だけを診ているのではなく、癌がある私を診てくれているんだ、こんな良い先生やスタッフが付いているんだから、大丈夫!』って、元気一杯になります。

(追記)因みに、以前お話ししたここアメリカでの坑癌剤治療費ですが、あれは一回分でした。坑癌剤約80万円、翌日の白血球増殖注射は坑癌剤より高く約100万円也。と言うことはTC 4回の投薬に約700万円かかるってことになります。私の健康保険会社、大出費!保険のおかげで、自己負担は毎回約2500円。何か間違っている、と思いつつアメリカってそういう所かな・・と。

2013/04/16 (Tue) 14:21 | EDIT | REPLY |   

ヤブガラシ  

flowerあらためヤブガラシにしました。
うちの庭で一番パワフルでどんどん伸びるので。

4) 本はいいですね。別の世界に持っていってくれます。
治療中は作品を選ぶのが大事かも。
抗がん剤点滴のとき、楳図かずおを読んでいていきなり嘔吐したことが。
体力ないときは、エッセイがよいですね。小川洋子、浅田次郎、米原万里…暗~く落ち込みそうなとき、ひきあげてもらいました。
あと手芸、手を動かしていると心が落ち着いて、からっぽになれます。

3) 同感です。
この人は今の私にはよくないなーというときはシャットアウト、ここからはストップって決めて、会いたい人、楽しい、きれいなものに会いに行く(ワガママが平気になりました。病気になる前はなんであんなに無駄に気を遣っていたのだろう??)。

5) 私は逝去まで闘病された方のブログを読んで、気持ちが落ち着きました。
こんなにがんばっている方がいるのに、私ぐらいの段階でびびっていてはいけないな、と。厳しい状況でも、ちゃんと自分らしさや尊厳というのは保てるんだ、とほっとして、力をもらえます。
(逆に放置ブログがこわいです。今はどうしてるのーっ!??何があったのーっ!??)

この先、どうしても考えることがやめられない状況に陥って、エネルギーと時間に余裕があるなら、いっぺん(週末だけとか、期限付きで)とことん不安や心配に没頭してみようかなあ。
でも、落ちたままかえってこれなそう。。
冷蔵庫にたっぷり大好物を入れておくとか、命綱をつけておこうかな(苦笑)

2013/04/16 (Tue) 21:53 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

Re: タイトルなし

> いつもbanbiさんのブログを見てますが、本当に元気に頑張ってるので凄いと思います。
> 一言メッセージをお願いします。

いつもお読みいただきありがとうございます。
コメント、ありがとうございます。
抗がん剤治療、頑張っておられますね。

私も癌友さんに対しては明るくても、健康(と思われる)人に対してはうまく自分の気持ちを整理できず、なんか卑屈になってましたよ。
抗がん剤治療中は言うに及ばずそんな感じで、やっと克服できたかな?と思うのはここ2,3か月です。
なので気になって気になってでも普通かな、と思います。

私も子供に正面切って病気の話はしませんでした。
(はげたり乳がんの本読んだりだったので隠してはいませんでしたが。)
病気の話が受け止められるのって、何年も勉強したプロのカウンセラーさんとかじゃないと難しいと思うんですよ。
つらい気持ちって確かに自分の中だけでは処理しきれないと思います。
そんな時おススメなのはやっぱりプロの方に話聞いてもらうことです。
私も癌支援相談室の婦長さんのおかげでずいぶん楽になりました。
いろんな人に会って「元気だな」と思える人って、相談相手のいる場合が多いです。
で、その相談相手って同じ病院の仲間だったり、支援センターの人だったり、で、必ずしも家族でない場合も多いです。
相談して、思ったような反応が得られなかったらがっかりすることもあるかと思いますが(私もそういうことありました)、ぜひ病院の支援室等々ご活用ください。

> ふたり目も胸も髪も仕事も失いました。

これは永遠に手に入らないものではないですよ。
お二人目、はご年齢のことが分からないのですが、うちの病院は40歳の私に「妊娠の希望があれば相談に乗ります」とおっしゃってくれましたし、胸は保険適用の手術で高額医療費を活用すれば10万円でできますし、髪は生えてくるし、仕事はbambi*組の人たちでも続々と仕事見つけて来られてます。

治療頑張っておられるのって、それだけでもすごい根性だと思います(あなたはえらい!!)。
抗がん剤治療で体から悪いものがなくなると同時に、心からも重いものが抜けるよう願っております!

>

2013/04/17 (Wed) 08:25 | EDIT | REPLY |   

りえっち  

banbiさん、メッセージありがとうございます。

号泣しながら読みました。
私は43歳、ふたり目はもうあきらめた方が良い…と主治医に言われました。

胸は再建しようって思ってたけど、あまりこだわってません。banbiさんを見習って?温泉も2回ほど行きました(笑)
タオルで隠せば何て事ありませんでした。

仕事もそうですよね、またできますもんね。

髪はいつ生えてくるんでしょうか…。

でも一番は命です。
命だけ助けてもらえれば何もいりません。

だいぶ元気になりました。

今度、関東でのオフ会があったら、参加させてもらいますね。

よろしくお願いします。

2013/04/17 (Wed) 09:51 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

Orangeさん

>TC 4回の投薬に約700万円

ぎゃーーー!なんじゃ、そりゃあああああ!!!!
以前見たアメリカのドラマで「保険に入ってるつもりが勤務先のおっさんが保険金着服してた→激ギレ」っていう設定があったけど、そりゃあ、激ギレだわ。
日本のことしか知らないもので、いろいろぶつぶつ言っちゃうんですけど、日本って誰にでも優しい国なのねと再認識i-202
…あ、すみません、すごい驚いたもので。。。


初カウンセリングはもう受けられましたか?
(こちらの金額も気になってしまいますが、保険適用との前提で)カウンセリングはとってもいいと思いますよ。体の中の悪いものが排出されるというか…。

> 最近気が付いたのですが、凄く前向きで元気になれるのが、オンコロジストに会った後なんです。キモの前日に診察があるので前回のキモのからの身体の変化や副作用、気になる事(不安)、オンラインで読んだ治療法等、色々質問するんですが、どんな事にも丁寧ににはっきりと分かりやすい言葉で答えてくれます。必ず何故そうなのかという理由も言ってくれるので忘れにくい。
> 帰る時には、『私の癌だけを診ているのではなく、癌がある私を診てくれているんだ、こんな良い先生やスタッフが付いているんだから、大丈夫!』って、元気一杯になります。


オンコロジストさんというのは主治医とはまた別にいらっしゃるのでしょうか?
きちんと向かい合って下さる方がいるというのはほんとにすばらしいですね。
Orangeさんの気持ちが少しでも上向きになりますよう、願っております!

2013/04/17 (Wed) 21:59 | EDIT | REPLY |   

Orange  

bambi*さん、こんにちは。
コメントありがとうございます!
そうですよ~、日本はみんなに平等に優しい制度が整っています。外に出て日本良さがよ~くわかりました。アメリカは超金持ちには優しい国です。

カウンセリングは金曜日に行ってきます!
費用は保険を使えるカウンセラーだと抗がん剤治療と同じく約2500円の自己負担です。自費だとカウンセラーによりますが大体1時間8000円から12000円のようです。(80万円の治療も8000円の治療も自己負担は同じって、?ですけどね・・大雑把なアメリカってことで納得)
カウンセラーは薬を出せないので、精神科医に行かないといけないそうです。(今回知りました。)

私の場合、会社が年間8回まではその自己負担分も負担してくれる制度があるので、まずはそれを使ってみます。(タダ!)
訴訟社会なので、従業員の心のケアがされていなかった、と訴えられないように制度を整えているのかな?と思うのは意地悪すぎかな・・。

オンコロジストは癌専門医で、乳がんに関しては私の主治医、ということになります。普段風邪とかで行っているのがファミリードクターで、今回この人の出番は殆どありませんでしたが、すべての検査結果はファミリードクターに行くようになっています。手術前に『手術許可』を出してもらいに行ったときに、『外科医から電話がきたよ。いい先生みたいだね。どうやって見つけたの?』と言われた位、蚊帳の外でした・・。でも、『乳がんは大丈夫だよ。今は色んな薬が出てるから。10年開業しているけど、その間乳がんの人結構居たけど、みんな生きてる。だから大丈夫。(日系人の先生なので日本語が単刀直入)』と励ましてくれました。

2013/04/18 (Thu) 13:23 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ヤブガラシさん

こんにちは。新ハンドルネーム、いいですね。生命力強そう♪

> 抗がん剤点滴のとき、楳図かずおを読んでいていきなり嘔吐したことが。

↑す、すみません、笑っちゃいけないのにふき出しちゃいました。
(さすが楳図かずお先生。ぐわし!)

小川洋子さん、浅田次郎さんはよく読むのですが
米原万里さんは読んだことないので今度チャレンジします!
> あと手芸、手を動かしていると心が落ち着いて、からっぽになれます。

手芸は何がお好きですか?
私は編み物(模様編み)、昔よくしてました♪

> 3) 同感です。
> この人は今の私にはよくないなーというときはシャットアウト、ここからはストップって決めて、会いたい人、楽しい、きれいなものに会いに行く(ワガママが平気になりました。病気になる前はなんであんなに無駄に気を遣っていたのだろう??)。

「愚痴は体力ある時じゃないと付き合えない」
病気になって気づきました(笑)。
病人はワガママぐらいでちょうどいいのだ~。

> 5) 私は逝去まで闘病された方のブログを読んで、気持ちが落ち着きました。

これは引きずられる人じゃないといいですよね。
ご家族の方から報告があると、この方は愛された人生だったんだな、と思います。

> この先、どうしても考えることがやめられない状況に陥って、エネルギーと時間に余裕があるなら、いっぺん(週末だけとか、期限付きで)とことん不安や心配に没頭してみようかなあ。
> でも、落ちたままかえってこれなそう。。
> 冷蔵庫にたっぷり大好物を入れておくとか、命綱をつけておこうかな(苦笑)

私も昔よくやりました!
で、とことんまで、考えすぎると「そこまで悲観しなくてもいいかな?」と浮かび上がってこられるというか。。。
命綱つけて、ぜひやっちゃってください!

2013/04/18 (Thu) 16:30 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

りえっちさん

こんにちは。
少し落ち着かれたようでよかったです。

温泉行かれたんですね。
そうそう、その意気ですよ!
仕事も今は体力温存して、やりたいと思った時にぜひチャレンジしてください!
(髪は私は特別生えるのが遅いだけで、他の皆さんは1年もしたら普通のショートヘアーですよ!)

> でも一番は命です。
> 命だけ助けてもらえれば何もいりません。

そう、一番欲しいもの守るための治療です!
手術も抗がん剤も悪いものを追い出すための一手法。
(これで髪が抜けなければもっといいのだけど。。。)

> だいぶ元気になりました。
> 今度、関東でのオフ会があったら、参加させてもらいますね。

は~い、おいやでなければmixiのbambi*組もご検討くださいませ☆
関東近辺の仲間がいっぱいいますよ~(^_^)。

2013/04/18 (Thu) 17:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment