本のおススメなど。

今回は予定を変更して本の話などを。

3月は時間がある。
子供が春休みなので仕事をあまりしていないのだが、小学校も高学年ともなるともう勝手に遊びに行って特に手はかからない。

というか、「〇〇に行こう」なんて言ってもむしろ嫌がられる。
友達と遊んでる方が楽しいからと(むかつく

という訳で、せっかくなんでこんな時はなにか好きなことをして過ごそう、と本(もっぱら小説)を読んでいる。

ちなみに好きな作家は司馬遼太郎とか宮部みゆきとか角田光代とか重松清とか浅田次郎とか東野圭吾とか(フツーのベストセラー作家さんばかりですね)。

ついつい同じ作家さんばかりになりがちなので今月は初めての作家さんにもチャレンジ。
私を離さないで(カズオ・イシグロ)、冷静と情熱の間(江國香織、辻仁成)、ゼロの焦点、砂の器(松本清張)、肩ごしの恋人(唯川恵)、君の友達(重松清)…
って、やっぱりベストセラー作家さんばかりですが(汗)。


で、せっかく読んだんで、たまに「入院中のお勧めグッズを教えてください」なんてコメントもいただくので入院中、治療中などにお勧めの本を。
(ついでに一部脳内で勝手にキャスティングを)


まずは軽い・明るいものから。



ドラマ化もされたのでご存知の方も多いかと思いますが、
超お嬢様刑事と毒舌執事の掛け合い漫才的謎解き小説。
「軽い」を通り越して「軽っる~い」感じです。
本格ミステリー好きの方からは酷評されているようですが、
ミステリーというよりはコメディと思って読むとちょうどよろしいかと。
とにかく軽~く何かを読みたい方にはおススメ(短い話が5話くらいで構成されているのですぐにキリのいいところまで読み終えられます)。
(脳内キャスト:景山=中井貴一)





昨年の本屋大賞受賞作。
ある日「辞書の編纂」部署に異動となった超真面目(兼変人)サラリーマン馬締光也の物語。
「辞書ってこうやって作るんだ~」から、「どこの会社でもあるある、こういう苦労」まで、ひたむきに頑張ることって素敵だな、と思えるお話です。
(脳内キャスト:馬締=伊藤敦史)





こちらもドラマ化されたお話。
高校中退後フリーターになった、ただでさえ頭が痛い息子が連れてきた同じくフリーターの彼女を「中流夫人」の主人公が酷評したことから思わぬ巻き返しが…。

「人に努力させて幸せになろうとする人間」に対する批判が痛快な一冊です。
(いっそ努力を放棄した息子がさわやか!)
(脳内キャスト:翔ちゃん=山P 彼女=ギャル曽根)





「夫の浮気に悩む主婦」に「気にするな!」と一喝。
ああ、こんな風に生きられたらどんなに素敵か・・・。
でも絶対無理(笑)。

そんなあなたはせめてこの本読んですっきりしよう!!


次に軽くはないけど重くもない本を。



これの映画を見てイタリアにまで行ってしまった人のおススメで読んでみた本。
別れてしまった恋人たちの物語を女性サイドは江國香織さんが、男性サイドは辻仁成さんが書かれています。
「二人の作家さんで一つの作品ってどうなの…?」と思ったけれど、とても調和のとれたよい作品です。
なお、読むなら江國香織さんからがおススメ!
(脳内キャスト あおい=小林麻美←古っ)





バレー部のキャプテン、「桐島」が部活を辞めるらしい、ということから始まる高校生たちの物語。
タイトルの「桐島」が「部活を辞めること」にあまり触れられないストーリー展開にすこし面喰いましたが、子供だった高校生が少し大人に近づくラストにはエールを送りたくなります。


では最後に読み応えのある作品を。



零戦のパイロットとして若くして亡くなった祖父の軌跡を追う物語。
私は戦争ものにはあまり興味がないのですが、筆者の筆力に引き込まれ、戦闘の背景や戦闘シーンにも引き込まれて一気に読みました。





徳川四代将軍家綱の治世、日本独自の暦を作り上げるという大プロジェクトを成し遂げた渋川春海の生涯。

学術的な問題のみならず、政治的な駆け引きまで、乗り越えなければならない課題を粘り強く克服していく主人公の姿に引き込まれます。
(脳内キャスト 渋川春海=堺雅人)




以上。

本には好き嫌いもあるので、万一面白くなかった場合にも読むのにかかった時間は返却できませんのであしからずご了承を(笑)

ただし、私のブログ読んでるよりはどの本も面白いのは保証いたします



今日も長々とお付き合いいただきありがとうございます。  
よろしければ↓応援いただけますととてもうれしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

すでに読まれた本はありますか?
みなさまからもお勧めの本とか教えていただけるとうれしいです
スポンサーサイト

12 Comments

かめ  

bambi*さんこんにちは。

乳がんになる前は仕事かゴルフか、外食または飲みに行っているかで夫婦ともども家にいなかったんですが、昨年の手術以降、家にいることが多くなり、本も読むようになりました。

「舟を編む」と「永遠の0」は私も読みましたよ~。どちらも主人が買ってきたものですが、どちらも良かったです。

他には、「和菓子のアン」坂木司 「珈琲店タレーランの事件簿」岡崎琢磨 も、軽く読めて面白かったです。


昨日ウィークリーパクリの2回目を投与してきました。3-4日目に関節痛がすこしありましたが、今までのACよりは全然楽です。あとからジワジワくるのかもしれませんが。。。^^;

2013/03/26 (Tue) 11:59 | EDIT | REPLY |   

ひとこ  

こんにちは。
読書大好きです。「舟を編む」も、「下流の宴」も、「桐島…」も、「重松」も・・・。やっぱり私も軽いのが多い(笑)

気になったのが、「冷静と情熱のあいだ」今度読んでみます。

私のお勧めは、「有川 浩」 どれを読んでも、明るい気持ちになれます。「島本理生」も、文章が好き。
あと、「舟を編む」が面白かったので、他の本も読んでみようと思っています。

本さえあれば、病院の待ち時間なんて、へっちゃらですよね。

2013/03/26 (Tue) 13:36 | EDIT | REPLY |   

kaz2  

こんにちわ。実は私は図書館司書です。bambiさん、予約待ちの人気の本を全て紹介されててすごいな~と思いました。さて、私は毎日母さんの生きる悪知恵を読みました。あんなにすごくはなれませんが、元気と勇気はたくさんもらえました。角田光代も重松清も大好きです。絵本ばかり子供に頑張って読んでましたが、自分の為に娯楽本も大事だし面白いということに最近気づいた私です。またお気に入りの本の話してくださいね。(^-^)/

2013/03/26 (Tue) 16:10 | EDIT | REPLY |   

りんご  

昨日からの入院で今日が抗がん剤でした(>_<)エピルビシン,5FU,エンドキサンです!
真っ赤なやつするみたいです!朝から胃の不快感( ̄∀ ̄)緊張かなぁ。
本の紹介ありがとうございます☆昨日はまだ元気なのでヒマだ~と思ってたらお見舞いてバタバタして大丈夫でした。
今日はどうなることやら(>_<)
副作用ひどくて動けない~とかなったら怖いなぁ(ρ_;)
あと2時間後に注射です(ノ><)ノ

2013/03/27 (Wed) 07:58 | EDIT | REPLY |   

mutsu  

ご無沙汰してます

永遠の0は私も一気読みしました。
息子が6年生の時に知覧へ行き記念館へ。
かたりべさんの話に涙が止まりませんでした。遺書も沢山目にしました。
永遠の0、今の時代には例えられない愛がありましたね。

オットの円形脱毛症、最近良い感じです♪
皮膚科の先生も寒い時期はなかなか育毛しないっておっしゃってましたから。
これからですよ(*^^*)

2013/03/27 (Wed) 12:19 | EDIT | REPLY |   

パピナン  

本つながり

bambiさん、こんにちは。
本のお話は、興味津々で面白いです。
bambiさんの記事を受けて、「本つながり」でリレーログを書きました。ご本人様のご了解なく、bambiさんのブログをご紹介しております。事後報告で済みません。

時間のある春休み、が~っと読まれましたね。
「下流の宴」を新聞連載で、ちまちまと読みましたよ。

2013/03/27 (Wed) 22:50 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/28 (Thu) 14:04 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

かめさん

こんにちは!

ウィークリーパクリ、今のところ副作用少ないんですね。よかった!
このまま楽におわりますように。。。

本のおススメもありがとうございます!
(「永遠の0」は夫が「出張用になんか本買っといて」というので買いました。今夫の会社で回し読みしてるそうです(^_^))
「和菓子のアン」と「珈琲店タレーランの事件簿」早速図書館に予約しました!(←買えよ)
順番回ってくるの楽しみです♪

2013/03/28 (Thu) 17:23 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ひとこさん

こんにちは。
ひとこさんも読書大好きですか(^_^)。
反応ないかな?と思ったネタに反応あってうれしいです♪
三浦しをんは先日「神去なあなあ日常」読みました。
これも面白かったですよ。

> 気になったのが、「冷静と情熱のあいだ」今度読んでみます。

はーい。おススメの読み方はもう少し正確に言うと「一節ずつ交互に読んで行って、最後の章は江國さんから読む」です。

ひとこさんのおススメは「有川 浩」「島本理生」ですね。
どちらも読んだことない作家さんなんで楽しみです!

> 本さえあれば、病院の待ち時間なんて、へっちゃらですよね。

そうそう。
ちなみに読むものないときは「日経新聞」持ってってます。
我ながら「おっさんかよ!」って感じですが(笑)。

2013/03/28 (Thu) 17:29 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

kaz2さん

あら~、kaz2さんは図書館司書さんでいらっしゃるんですね(なんと知的な…)。

私図書館のヘビーユーザーで、実はここでご紹介した本、ほとんど図書館で借りてるんです。
(あ~、ありがたや。。。)

私も気づけば娯楽本から遠ざかっていた日常。
「自分の為」に好きなことに時間使うのもほんとは重要ですよね。

またおススメあったらぜひ教えてくださいね(^_^)v。

2013/03/28 (Thu) 17:35 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

mutsuさん

こんにちは。
永遠の0、mutsuさんも読まれたんですね。
知覧へ行かれてかたりべさんの話も聞かれたとのこと。
私も永年行きたいとは思いつつ。。。まだ少し勇気が足りません。
行かれた方はえらいなあと思います。
私もいずれは・・・。

> オットの円形脱毛症、最近良い感じです♪
> 皮膚科の先生も寒い時期はなかなか育毛しないっておっしゃってましたから。
> これからですよ(*^^*)

ご主人の発毛、おめでとうございます♪
こちらもいずれ追いつきたいです(*^^*)

2013/03/28 (Thu) 21:19 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

パピナンさん

こんにちは。
リレーログ・・・なるものを初めて聞いたのですが、ご紹介いただいたということでしょうか?
ありがとうございますi-179

「下流の宴」新聞連載だったんですね。
私は今日経で浅田次郎と重松清読んでます♪

2013/03/28 (Thu) 21:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment