スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルモン療法による副作用3)気分の落ち込み

ホルモン療法による副作用(bambi*組調べ)編、今回は「気分の落ち込み」です。

私が最も苦しんだこの副作用ですが、他の皆様はどうかと言うと。。。

ochikomi.jpg

ない~少し、の方がほとんどです。

「全くありません」(46歳。開始から6か月。内服薬)

と言い切る方もいる一方、

「多少あるかも~でも、もともとの性格かもって部分もあります。」
(33歳。開始から8か月。内服薬+注射)

「最近はましですが、病気のこと思い出して、よく落ち込んでいました。でもホルモン治療のせいなのか、わかりません。性格かも・・・。」
(46歳。開始から1年10か月。内服薬+注射)

と、「グレーゾーン」の方も多かったです。
(このような方は「少し有」に分類しています)

なお、「明らかにあった」となるとこんな感じです。

「リュープリンでうつになりました。抗うつ剤を服用してます。」
(45歳。開始後3年。注射+内服薬)

「4か月経った頃、急に落ち込んだことがあります。
家族に料理がしょっぱいと言われたことがきっかけで、
「病気の人が作ったものなんて食べたくないんでしょ!!」と言ってしまい、
その後数日間、自分は必要のない人間なんだっていう気持ちになりました。」
(44歳。開始後半年。注射+内服薬)


「ネガティブ方向への論理の飛躍」、 とでも申しましょうか?
私もあったのでよく分かります。
料理がしょっぱい→病気の私が作った料理を否定→自分はいらない人間、って、
冷静に考えて「えっ?なんでそんな風に思うの?」と思ってしまいますが、そんな思考回路になってしまうんですよね。
本人もしんどいんですが。。。


私自身、たいへんな意地っ張りで「病気になって〇〇が分かった」なんて癪で絶対認めたくないタイプなんですが、うつ病の方のつらさは少し分かったように思います。

もしこれを読まれている方で、涙が止まらない、とか、自分が不必要な人間に思えて仕方がない、とか思ってしまう方がいたら、それは病気のせいであって自分のせいではないので、ぜひお医者さんに相談してください。

お薬でつらい状況を乗り切った方もいらっしゃいます。
「ケモ時には安定剤のソラナックスのお世話にもなりましたが、ホルモン療法ではあまり感じません。」
(47歳。開始後1年2か月。内服薬)

自然と治まるケースも多いようです。
このブログを通じて知り合ったとある方。
彼女は私より少し先にホルモン療法を開始していたのですが
ある時「最近何もやる気がしないんです!」と悲痛な鍵コメが。
で、彼女今現在どうじてるかというと、めっちゃ元気に趣味や家事を楽しまれてて、たぶん私にそんなこと言ったことすら忘れてます(笑)。

では最後に元気になられた方からのコメントを。
(この方本当に明るいタイプの方なのでこのコメント読んでびっくりしました)

「飲み始めて2週間目ぐらいから不眠や理由のない不安感などの症状が一挙に!
自他共に認めるポジ子な自分にまさかメンタル面で副作用が出るとは思いもよらず、
ハリだのアロマだのよさそうなものは片っ端から試してみましたが、ほとんど効果なし。
とうとうひと月も経たないうちに病院にSOS!

結局、ホルモン療法はそこまで自分を追い込んでやらないとダメな治療ではない。
どうしてもダメなときは休薬の選択肢も十分あるという主治医の言葉と、
処方してもらった軽い睡眠導入剤がお守り替わりになったのか、
その後1か月半くらいで薬に頼ることなく症状はウソのようになくなりました。

薬に体が慣れてくれば症状はマシになりますという言葉は ワタシにとっては当てはまってのかな。
今はもうすっかり元気でーす♪ 」
(51歳。開始後9か月。内服薬)


繰り返しますが、どうしようもなく気分が落ち込んだら、それは病気のせいであって自分のせいではありません!
精神科や心療内科に抵抗がある方もいるかもしれませんが決して怖いところではありません。
話を聞いてもらうだけでずいぶんと楽になることもあります。
つらいときはぜひお医者さんに相談してくださいね。



  
今日もお読みいただきありがとうございます。
お次は皆様気になる方も多いであろう、「体重増加」です。
待ってるでー!と言う方、
ぽちっ↓と応援いただけますととてもうれしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

いつもありがとうございます


※コメント欄「ホルモン療法による気分の落ち込み」に関してコメントいただけますとうれしいです。

ホルモン療法による副作用編(過去記事)
1)ホットフラッシュに関してはこちら
2)関節痛に関してはこちら
スポンサーサイト

- 6 Comments

りんご  

結果出ました!

ステージ3の乳がんでした(∋_∈)
まだまだカタカナの薬の意味がよく分かりませんがハーセプチン,抗がん剤,ホルモン,フル活用らしいです!
転移は鎖骨のリンパにも(>_<)
あまりよろしくない状態だと言われました。
これからまた2週間,抗がん剤のための歯や心臓などの検査をしていきます。
手術は4ヶ月も先だそうでそれまでに抗がん剤が効くことを祈っています(>_<)
流れに身を任せます!
どうかよくなりますように(ノ△T)

2013/03/08 (Fri) 17:35 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

りんごさん

こんにちは。ご報告ありがとうございます。
(どきどき、おさまりましたか?)

ステージと言い、フルコースの治療と言い、正直驚くことばかりでしょうが、まずは遠隔転移がなかったことによかったと言わせてくださいね。

そして抗がん剤が奏功することを心から願っております!

2013/03/09 (Sat) 10:02 | EDIT | REPLY |   

ぱんだ  

こんにちは。
いつも役立つ情報を楽しく提供していただき、
ありがとうございます。^^

ホルモン治療はちょうど3年目に入りました。
治療を始めて1ヶ月後くらいに、
膝の関節痛について主治医に言うと、
「気のせい」と言われました。(笑)

私 ほんとに痛いんです。
主 じゃあ、塗り薬だそうか?
私 ・・・塗っても効かない気がします。
主 僕もそう思う。(←!!!)
・・・微妙な空気が・・・

しかし不思議なことに、
その後痛みは無くなったのでした。(笑)

術後の入院中、体がだるい時があって
ベッドの上でくたばっていたら、
「数値は全部いいよ。大丈夫」と言われ、
その後すぐに元気に。(笑)

・・・主治医の言葉は、よく効きます。(笑)

ただし、ホトフラには残念ながら全く効果なく、
これが一番きつい副作用です。
1日何回かは、頭が強く締め付けられるような感じで、
目眩もします。
リュープリンの後にこの症状か顕著なので、
生理が止まっている間は注射無しにしました。
生理が始まったらリュープリンを打ちに行っています。

薬はノルバを飲んでます。
タモキシフェンは服用期間が延びるかもしれないと
ネットで読んだのですが、
5年間で終わりだーって思っていたら、
更に5年ってガイドラインが書き換えられてるかも
と思うと、ちょっと気が滅入ります。。。

長々と失礼しました。
これからも楽しみにしています。

2013/03/09 (Sat) 20:18 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/10 (Sun) 09:31 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ぱんださん

こんにちは。
こちらこそお読みいただきありがとうございます。^^

ホルモン治療3年目ですか。
長く続けている方のご意見は参考になりますのでうれしいです♪

ぱんださんも膝の関節痛、あったんですね。
治療を始めて1ヶ月後くらい、私もいっしょでしたー。
(消えたのも)
おもしろい主治医さんですね♪
「気のせい」ではないでしょうが、ホルモンバランスに体が追いついたのかな?
と思います。

> 術後の入院中、体がだるい時があって
> ベッドの上でくたばっていたら、
> 「数値は全部いいよ。大丈夫」と言われ、
> その後すぐに元気に。(笑)

↑私はこれは逆にカウンセリング勧められました。
(麻酔薬の影響なのですが…)
もちろん麻酔抜けたらもりもり元気に(笑)

ホットフラッシュは漢方薬で改善された方もいらっしゃるのでよろしければまたお医者さんにご相談くださいませ♪

2013/03/12 (Tue) 08:08 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

鍵コメSさん

こんにちはー。
初コメントありがとうございます。

睡眠導入剤はレンデムを眠りたい時間の1時間ぐらい前に飲んでました。
これでだいたい4~5時間は眠れたのでそれ以上には服用はしませんでした。
(明け方に目が覚めるけどまあしかたないかな、と)
服用は週に4~5回のペース。
これを1か月ぐらい、徐々に薬を減らしながら(半錠にするとか)続けたら次第に普通に眠れるようになりました。

痛みのこともあるし、心療内科も活用して快方に向かわれることお祈りしております!

2013/03/12 (Tue) 08:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。