ホルモン療法一年を振り返って

早いものでホルモン療法開始から1年が経過した。

治療って抗がん剤でもホルモン剤でも気になるのはやはり「副作用」のことではないでしょうか?
(もちろん「金」も大いに気になるところではありますが(笑))

「ホルモン療法はボディーブローのようにじわじわと効いてくる(副作用が現れてくる)」とも言うので、私も始めるにあたっては「いつ・どういう症状が・いつまで」出るのか、なんて調べたりしたものです。

でも残念ながらそういう情報にはめぐり合えず。。。
(「どんな副作用があるか」までは分かるのですが、「どれくらいの頻度で出るのか、とか、いつからいつまで続くのか、とかは分からなかったのです)

そんな状態で始めたホルモン療法。

正直始めてみると「副作用てんこ盛り」でした。

どんな感じだったかと言うことを以下ににまとめます。

[基本情報]

1)開始時の年齢
  40歳

2)薬の種類
  注射:リュープリン(3か月ごと)
  内服薬:ノルバデックス(のジェネリック薬のタモキシフェンを毎日服用)
     
3)開始後
  1年1か月(2013年3月現在)
  
[副作用]

4)ホットフラッシュ
  あり。
  開始直後から頻繁に(1時間に2~3回程度)あったが現在は落ち着いている。
  (日に数度程度。開始後7~8か月でこの頻度におさまった)
  かーっと熱くなるものの発汗はあまりないタイプ。

5)関節の痛み
  あり。
  開始直後から関節がこわばる感じ。
  特に膝が痛く、落としたものが拾えず子供に拾ってもらう状態。
  しかしこれも開始後7~8か月でまったく気にならない程度に落ち着き、
  現在も痛みはない(もちろん落としたものも拾える)。

6)気分の落ち込み
  大いにあり。(詳しくはこちら:ホルモン薬でうつ症状
  これは開始直後にはなにもなくて、三か月後ぐらいからじわじわどつぼにはまって行った感じ。
  手術・抗がん剤治療・ホルモン療法通じてこの副作用が一番きつかった。
  ケモとこの副作用もう一回とどっちかとれ、って言われたら迷わずケモとります!って言うくらい。
  ただし現在はすっかり回復。
  開始後7~8か月でまったく気にならない程度に落ち着き、現在もその状態です。

7)体重増加
  ありません。
  「食事のカロリーは控えめに」と「エアロバイク継続(30分~50分/回×週4~5回)」のおかげ?  

8)薄毛
  少ない・細い・コシがない!
  「頭髪は一気に70代」です(泣)。

9)その他
  ①ホルモン薬の影響なのかどうなのか分かりませんが開始後1年前後から
  「乾燥」が激しいです(ひどい乾燥肌とドライアイで皮膚科と眼科を受診)。
  ②不眠
  不眠と言うほどではないですが、夜中に2,3度目が覚め、
  すっきり寝た気がしない状態が半年ほど続きました。
  (睡眠導入剤の服用で睡眠リズムを整え、現在はほぼ問題なし)


と、以上が私の「ホルモン療法一年目の記録」です。
振り返ってみるとなんだかんだといろいろありました。

特にひどかったのが開始後3~5か月ぐらいの頃。

気分は落ち込む、体は痛い、髪は満足に生えてこない、ホットフラッシュも頻繁、おまけに眠れない…。
そんな状態が永遠に続くのかと、「薬やめたい」と本気で思い、家族にぼやき、医者に相談する日々。

でも私の場合幸いなことに7~8か月で体がホルモンバランスに慣れたのか、不快な症状は徐々に緩和されていきました。
そしてもちろん今でもホルモン療法は継続してますし、特に止めたいとも思っていません。

以上!

とまとめたいところですが、もしかしたらこの記事読んで不安になっちゃう人もいらっしゃるかもしれませんね。

副作用ってそんないろいろあるんだ~、と。

でも実をいうと、ホルモン薬の副作用って出ない人の方が多いみたいです。

で、何もない方って特に発言されないので目立たないんですよね。

なのでまたまたbambi*組の皆様に「ホルモン療法の副作用、でましたか?」を聞いてみました。

結果はやっぱり…、なのですが、長くなるので(←総勢30名ほどからご回答!)また次回まとめますね。


  

今日もお読みいただきありがとうございます。
なにかのご参考になりましたら、
また、ホルモン療法の副作用、なんとか乗り切った私にも
ぽちっ↓と応援いただけますととてもうれしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

いつもありがとうございます


※今回コメント欄お休みさせていただきます。
 ホルモン療法に関するコメントありましたら次回お願いいたします
(最近返信滞り気味なので
スポンサーサイト