これからがん保険を検討される皆様へ(1)

がん治療ってほんとにお金がかかります。
そのため、保険会社各社から「その日に備えて」さまざまながん保険が発売されています。

私のブログに来て下さるのはほぼ100%乳がん患者かその家族かと思いますが、今回は「これからがん保険に入ろうか」と検討されている方に自分の失敗談をもとにお話をしたいと思います。(←健康な方はこのブログにたどり着くこともないかもしれませんが。。。)

「失敗談」なんていうと保険にまったく入ってなかった、?思われるかもしれませんね。
いえいえ、入ってました。
あひるちゃんがキャラクターの某社がん保険。
で、先日「抗がん剤通院(全8回)+ホルモン療法(とりあえず3回目まで)」の保険料を受け取りました



なんていうと、「まあ、じゃあ奥様、遊びに行けるぐらいたんまりお金が入ったんじゃございませんこと?」などと思われるかもしれませんね


はっはっは。

とんでもねえ!


保障されたその額…たった3万3千円!(癌による治療の通院一日につき3千円×11回)

ちなみにその間にかかった医療費約30万円。
(1回の自己負担額3万円弱×11回)
がんと診断後も保険金を払い続けるタイプの商品なので払った金額約12万円。

き~~~~っ!役に立たん保険やったーーーーー!!!!!
今目の前にアヒルがおったら羽むしって丸焼きにしたる~~~!!
(え?櫻〇翔がいたらどうする、って?胸に飛び込んで泣きます(笑)!)

で、なんでこんなことになったかというと「保険の見直しをしてこなかったから」につきます。
実はこの保険に入ったのは10年以上も前。
その頃のがん治療は結構入院日数が長かったので私が入った保険の保障内容も入院に手厚いもの。
しかし今は医療技術も進歩し、入院日数は格段に減っています。

H8年H11年H14年H17年H20年H23年
乳がん入院日数36.1日30日25.2日17日15.5日11.8日
(厚生労働省発表データより)

なお、私が入っている保険は「“癌による治療の通院”一日につき3千円」の保障であり、なんと「副作用による通院」だとか「1年検査」とかは対象外!
つまり抗がん剤でアレルギーが出て皮膚科行こうが咳が止まらず呼吸器科行こうがいっさい保障されません!
うわ~ん、何のための保険や(つД`)・゚・

少し前までは「抗がん剤治療=入院」だったので「通院で抗がん剤治療→副作用があったらその都度通院」なんて想定外だったんでしょうね。…とほほ。

とはいえこのままでは単なる愚痴に終わりワタクシの本意ではございません。
次回、bambi*組の皆さんに聞いた「私はこんな保険入ってました!」をお伝えいたします。

  

今日もお読みいただきありがとうございます。
あひるに負けた霊長類(泣)にぽちっ↓といただけますとうれしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

いつもありがとうございます

あ、アヒル保険、もちろん今のは時代に即したいい保険がありますよ!
(自分が見直ししなかっただけ)


※今回コメ欄お休みです。
スポンサーサイト