スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費控除やったど~(電子申告の説明あり)。

本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。

このブログを読んで下さっている方の大部分は乳がん患者さんではないかと思います。

みなさま、昨年はがっつり医療費をお支払いになられたのではないでしょうか?

医療費ってたくさん払うと医療費控除の対象になりますよね。
かく言う私も抗がん剤治療こそ1月で終了したものの、その後のホルモン療法も一回約3万円×年4回。
それだけでもう、立派に控除の対象です(さらに副作用による通院等で加算)。

「馬鹿は風邪ひかない」を地で行く我が家にとっては「年間の医療費が10万円超えたら控除の対象」なんて、3年前までは他人事。「20年ぐらいしたらやるのかなあ?」なんて思ってたのに。。。
まさか70代の義父母の家の額を軽く超えようとは。とほほ~って感じです。


さて、嘆いてばかりいても始まらないので本題に。
我が家は医療費控除の申請は「電子申告」で行っています。
今回はその申告方法について。

電子申告とは簡単に言って「自宅やオフィスなどからインターネット経由で申告手続きを行うこと」です。

やったことないと「???」という感じだと思いますが、一度始めてしまうと、計算も自動、送付もメールと同じ要領なのでとっても便利。

流れは以下の通りです。

1)電子証明書(ICカード)の取得(難易度:低)
  市役所等、自治体の窓口で「電子申告やりたいから電子証明書ください!」とお願いしたら即日発行。
  これは申告書を送付する際、「確かに本人です!」と証明するために必要なもの。
  多くの場合「ICカード」の形態で発行される。
 (うちの自治体の場合、所要時間約20分。手数料500円。印鑑、身分証明書持参。)

2)ICカードリーダライタを購入(難易度:低)
  1)のICカードをパソコンで読み込む際に必要な“ICカードリーダライタ”を電気店等で購入。
RW-5100_FT1.jpg
   ↑こんなやつ。(1000円から3000円程度)
   ちなみにこの金額は「電子申告特典」で税金が5,000円多く還付されるので取り返せます。
  (※ただしこの特典は一回限り)

3)購入したICカードリーダライタのドライバをインストール(難易度:中)

4)e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出(難易度:中~高)
 電子申告をするには事前登録が必要ですので下記サイトより届出書を作成し、提出
 https://www.e-tax.nta.go.jp/todokedesho/kaishi_confirm.htm
 (16ケタの番号が割ふられるのでなくさないこと!)

5)申告書の作成(難易度:低~中)
 下記ページより申告書を作成
 (注意事項等はこちらから)
 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/
 (作成はこちらから)
 https://www.keisan.nta.go.jp/h24/ta_top.htm

なお、「医療費控除」の場合は入力画面はこんな感じ。
iryouhi.jpg
「直前の行」がコピーできるので、同じ医療機関にかかっている場合の入力が便利(コピーして金額の部分だけ変えていけばいいから)。
なお、入力にあたっては世帯主の源泉徴収票と医療費の領収書を準備のこと。

6)電子証明書をカードリーダーに挿入の上、送信
(領収書は送らなくても大丈夫。←入力してるので)


以上です。
「簡単~。」と言いながらも書き出すとけっこうややこしいですね。
でも私も特にパソコンに詳しいという訳ではなく、「なんか適当にがちゃがちゃやってたらできた。」という感じです。

繰り返しますが一回やっちゃうとほんとに便利です。

メリットは
1)税額(還付額)が自動計算(エクセルみたいな表に医療費を入力していくだけ)
2)税務署に行く時間や郵送の手間が省ける
3)領収書添付の手間がかからない
4)(初年度だけだけど)5,000円多く還付される

と言ったところでしょうか?
逆にデメリットはやっぱり最初ちょっとややこしいところかな?

「ちょっとやってみようかな」と思った方はぜひチャレンジしてくださいね。
(ただし操作に関するご質問にはお答えいたしかねますのでご了承を。)
  


今日お読みいただきありがとうございます。
おそらくここまでたどり着かれたのは全体の10分の一程度ではないかと推測します(笑)。
「おっしゃ~、読んだぞ~!」と言う根性のあるあなた。達成記念(?)に
ぽちっ↓といただけますととてもうれしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

いつもありがとうございます


リーダーは何でもいいかと思いますが、Windows7の場合、ドライバのインストールが不要、のものもあるようなのでご紹介まで。
スポンサーサイト

- 12 Comments

ゆり  

なんて便利な

「私、先週市役所に行ってやってきちゃった!」と思っていましたが、
それは「昨年10月1カ月が高額だったので1カ月分の医療費が帰ってくる」
というものでした。

1年間の控除は、ふむふむ、そうやってインターネットで
出来るわけですね。
ICカードとICカードリーダライタを準備しなければ。
明日市役所にいってきまーす!

2013/01/20 (Sun) 14:55 | EDIT | REPLY |   

sumi  

確定申告

いつも拝見しています。
医療費控除・・・手術した年は保険金もらったからそれ以外の医療費は10万超えず今年は注射や薬でばっちり超えたので確定申告する予定です。そういう仕事をしているのですが自分は開始届けや申請が面倒で手で提出する予定(笑)一回届けたら次年度から楽なんですがね。

2013/01/20 (Sun) 15:18 | EDIT | REPLY |   

れもん  

読みましたよ~。
度々お邪魔してます。
詳しい説明ありがとうございます
チャレンジしてみますね

2013/01/20 (Sun) 15:49 | EDIT | REPLY |   

ななまる  

こんにちは

住基カードなんてそれまでは”住民票の写し取るのが楽になる”、ぐらいのメリットしか思いつかなかったので
全く利用してなかったのですが、なるほど、今は医療費控除の電子申請も出来るんですね!
どうも役所事ってのは普通に生活してるだけだとうとくなりがちなので、こういう”私やってます!”情報って貴重だと思うんですよ。

今は病人だけど来年とかは普通に仕事してる人に戻ってる予定だし、
電子で出来るようにしておいたほうが
平日休めなかった~結局行く暇がなかった~~。(゚´Д`゚)゚。
なんてことにはならないのでいいですよね。
あんなたっかいたっかいがん治療、控除をふいにするとか 絶賛支払い中の今は絶対ありえないんですけど
のどもと過ぎればうっかり忘れてしまいそうですし、ね。

早速今週役所にふらっといってみようかと思います。
素敵情報ありがとうございます!!
(過去の 医療費がらみの記事もいろいろ参考にさせてもらってます、
高額療養費限度額の月単位の計算とか、自分も早く手術したいから費用のために時期を調整するとかしたくないです、なんとかならないもんですかね~)

2013/01/20 (Sun) 19:00 | EDIT | REPLY |   

*deco*  

bambi*さん 詳しい説明ありがとうございます!

去年は生保の一時金でプラスになったので対象にならないけど、
来年やってみます。
注射一本分くらい戻ってきたらうれしいなぁ^^

2013/01/21 (Mon) 10:30 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ゆりさん

こんにちは。
ゆりさんのところは10月が高額療養費の該当だったんですね。

1年分の医療費控除の申請もできるかと思いますので
もらえるものはしっかりもらっときましょう♪

では、いってらしゃいませ!

2013/01/21 (Mon) 13:20 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

sumiさん

こんにちは。

> いつも拝見しています。

ありがとうございます♪

> 医療費控除・・・手術した年は保険金もらったからそれ以外の医療費は10万超えず今年は注射や薬でばっちり超えたので確定申告する予定です。

もらえるものはばっちりもらいましょう~♪

> そういう仕事をしているのですが自分は開始届けや申請が面倒で手で提出する予定(笑)一回届けたら次年度から楽なんですがね。

私は一年にこの時期だけなんで、すっかり忘れちゃってます(笑)。
「あれ~、どうやるんだったっけな?」と悩んでる時間が作業時間より多いです。

2013/01/21 (Mon) 13:25 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

れもんさん

こんにちは~。

読破ありがとうございますf(^_^;)。

セットアップさえできちゃえばあとは楽なんでぜひチャレンジしちゃってくださいませ♪

2013/01/21 (Mon) 13:27 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ななまる

こんにちは~。

貴重な情報、なんて言っていただいてありがとうございます(^_^)。

お役所のやることって今も昔も小難しいけど、最近の役所の人は親切で聞いたらいろいろ教えてくれますのでぜひチャレンジしてくださいね~。

ちなみに作業時間ですが、一年分の領収書まとめて入力しても一時間もかかりませんでしたi-179

> 高額療養費限度額の月単位の計算とか、自分も早く手術したいから費用のために時期を調整するとかしたくないです、なんとかならないもんですかね~)

↑おおっ。実は私も昨日、過去のこの記事読んであらためて「損した~。」って思ってました(笑)。
 ほんと、なんとかしてほしいです。
 (当月内におさまった人がうらやましいったらありゃしない!)

2013/01/21 (Mon) 13:56 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

*deco*さん

こんにちは~。お読みいただきありがとうございます!

> 去年は生保の一時金でプラスになったので対象にならないけど、
> 来年やってみます。
> 注射一本分くらい戻ってきたらうれしいなぁ^^

忘れずにぜひやってくださいませ!
私は今からいつ戻ってくるかなあ、と楽しみにしてます(^_^)
(ちょっとしたボーナス気分?)

2013/01/21 (Mon) 13:58 | EDIT | REPLY |   

いろあ  

助かります!

たびたびお邪魔してます!はじめまして。

医療費控除!いつも領収書送っていました、、、

役立つ情報、ありがとうございました。
思ったより簡単みたいなので、挑戦することにします

2013/02/07 (Thu) 14:56 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

いろあさん

こんにちは!

医療費控除の件、お役に立てて(←いや、これから)よかったです。

この記事読んですでに電子申告された方もいらっしゃいます。
ぜひがんばってくださいませ♪

2013/02/07 (Thu) 21:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。