スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス☆

メリークリスマス☆なんてタイトルつけたものの、もう世の中クリスマスグッズも叩き売られて新年状態ですね。
でもとりあえず我が家のクリスマスのレポートを。

昨日、24日は一家でホームパーティーをしました。

キリスト教徒でもないくせに、毎年クリスマスははりきって料理を作る私。
去年はケモ真っ最中。でもあきらめずに、夫をフル活用してパーティー決行!
過去記事はこちら

今年は、というともちろんすっかり元気なので次男と一緒に(←こいつがいると倍以上時間がかかるけど(笑))お料理を作りました。

christmas1.jpg

まずサラダ。ドレッシングとしてポン酢ジュレをはじめて購入。
けっこう味が濃くてドレッシングとしてもOK!

christmas2.jpg

次にブルスケッタ。好きなのでいろいろ作ってみました。
生ハム+ブラックオリーブ、トマト、アボガド+サワークリームの三種類。

そしてメインは…

christmas3.jpg

ミートローフのブッシュドノエル風。
クックパッドよりレシピを頂戴いたしました

中はミートローフで、外はマッシュポテトというボリュームメニュー。
ポテトの絞り出しは次男がやったので不揃いなのはまあご愛嬌。

昼過ぎからのんびり数時間かけて準備。
できた!さあ、食べるぞ~。かんぱーい☆

と、さて、子供たちの反応はというと。。。

「今日の料理うめっ!」

「手かかってるもん、おいしいよなあ。」という夫。
ええ、かかっているのは手だけではなく材料費もよ、と思ったりしていると
ミートローフのお皿は早々に空に。
ブルスケッタも追加で作ってトッピング。

でも私は知っている。
子供が喜ぶ理由が「手間暇(+材料費)がかかった料理だから」だけではないことを。
実は病気をしてからこのかた、我が家の料理はすっかりヘルシー志向になったのである。
煮物やらおひたしやら。ハンバーグやからあげは作らなくなった。
食事療法はしていないもののなんとなく罪悪感があるのである。
昔は寒いとよく作っていたグラタンもなりをひそめ、かわりに鍋物が多くなった。
ヘルシー、なんて言うと聞こえはいいが、小学生男子にヘルシー志向があろうはずもなく、「今日のごはん何?」と聞いて、「煮魚」とか答えられた日には明らかにテンションが下がっている。

が、今日は違う。
キリスト教徒ではないがお祭りである。
煮物では盛り上がらないではないか。
肉、がっつり行っとけ、おりゃ~!
てなわけでこのメニュー。

で、クリスマスと言えば締めはこれよ!

christmas4.jpg

手作りケーキ!
肉食った後やけど生クリームや!!
ホールやからがっつり食えるで!!!

てなわけで満腹クリスマス。
はあ~、食った、食った。




で、翌日(今日)の晩ごはんは早速通常営業。
okazu.jpg
子供たちのテンションは当然昨日の数分の一でした(笑)。




今日もお越しいただきありがとうございます。
明日、26日は夫の誕生日。
よろしければぽちっとおめでとー☆↓といただけますととてもうれしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

いつもありがとうございます
スポンサーサイト

- 2 Comments

Haru  

すごく美味しそう~☆
bambi*さん、お料理も得意なんですね!
(逆に苦手なものを聞いた方が早そう~)

小学生男子にはおっきなお肉って、すごく魅力的なんでしょうね!
これで中学生になった日には・・・恐ろしいほどの食欲になるので、別メニューが必要になるかも??
うちの息子(中2)が今そうなので(。・∀・)ノ

2012/12/26 (Wed) 09:14 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

Haruさん

> 小学生男子にはおっきなお肉って、すごく魅力的なんでしょうね!

ええ、それと「揚げ物」とか。
ちなみにうちの旦那も40過ぎだけど似たようなもんです(男って…!)。

> これで中学生になった日には・・・恐ろしいほどの食欲になるので、別メニューが必要になるかも??
> うちの息子(中2)が今そうなので(。・∀・)ノ

ひ~、今でも私以上に食べるので今から恐ろしいですi-201
(夫と「回転ずしには行けなくなるかも?」なんて言ってます。)

それにしてもHaruさん、中学生の息子さんがいるとは…。見えないなあ。

あ、ちなみに苦手なものは「スポーツ」です!
神に見放されたレベルです、まじで(笑)。

2012/12/27 (Thu) 23:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。