病気のことをどう伝えるか

前回まで三回に分けて、うれしかった、悲しかった言葉・対応と、「頑張れ」という言葉についてどう思うか、を考えてきました。

いろいろな方の意見を掲載させていただいた訳ですが、「人それぞれ」というのが目を通していただいた感想ではないかと思います。

「病気に対してこう接してほしい」と思う気持ちは人それぞれで、「明るく接してほしい」と思っている人は相手がくすっと笑ってくれたりするのがうれしく、「弱音を受け止めてほしい」と思っている人は、相手の涙がうれしかったりするのではないかと思うのです。
そしてもちろんそれは「どちらが正しい」と言えるのものではありません。
その気持ちが受け止めてもらえなかったとき、「たまには弱音も吐きたい」と思っているのに「マイナスのことを言ったら免疫力が下がるから言うな!」なんて言われたら悲しく思うのではないでしょうか。

でも、もし何か言われて悲しく思ったとしても、言った側だけが悪いという訳ではないのでは、と私は最近思うのです。

すみませんいきなり素に戻ります。
「聞かされる側もしんどい」っちゅうねん!

ブログをしているといろいろなコメントをいただきます。
今回アンケートのような形で知り合いの方に思うところをこちらから聞いたことに関しては心構えもあるのですが、いきなりどかんと愚痴とかを投げつけられても、正直、なんて返事したらいいのやら…って同じ病気の私でも思うような場合もあります。
ブログの返信の場合、じっくり考えて言葉を選ぶことも可能なのですが、これが対面してその場で何か言わないといけないとしたら…?

私自身反省するのですが、病気なんていう重いことを相手に受け止めさせるのなら、「自分はどうしてほしいのか」を整理しておく必要があったのでは、と思います。

もし私が今誰かから、難病や子供の病気のことを告白されたとして、なんて声をかけたらいいのかも、どう接したらいいのか分かりません。
そんなとき、冷静に「こう接してくれるとうれしい」と教えてくれたらとてもとても助かります。

例えば、「つらいから話を聞いて欲しい」のか「今までと変わらず普通に接してほしい」のか。

自分の中の気持ちが整理できていたら、思わぬ反応が返ってきた場合にも「ごめん、普通に接してほしい」なんて冷静に対応できたのでは、と思います。
相手は素人で人の病気の話に対してびっくりしていろんな反応を返したとしてもそれは仕方ない部分もあるのでは、と(まあ、これはあくまで「自分から(病気のことを)言った」場合で、「相手から根掘り葉掘り聞いてきた」や「相手が本来患者をサポートすべき医療関係者」である場合は別だと思います。あと家族ぐらいにはちょっとわがままでもいいかな?とか(←私の場合「ちょっと」ではないと家族からツッコミが入りそうですが))。

病気の話なんて政治的信条や性的嗜好と同様、重要な個人情報で、開示しなければならない義務はありません。それでも何かしらの都合で開示するのであれば、そこに何か「期待する反応」が存在している場合が多いように感じます。聞かされる側は「なにが自分に求められているか」考え、言う方は事前に「自分はどう接してほしいのか」を整理することで思わぬトラブルは避けられるのではないでしょうか。


いろいろな方に接していて思うのですが、さら~っと病気のこと告白されてる方ってそういう感情の整理が上手なんですよね。対人コミュニケーション能力が高いというか。


「言う」「言わない」は自分で決める。で、言った以上は自分にも「言った責任がある」と受け止める。

と、まあこんなとこですかね、私の場合。


皆様の「こう接してほしい」と「告白のときの心構え」はなんですか?
乳がんは長く付き合う病気です。
一度考えてみるのも無駄ではないように思います。



今日もお読みいただきありがとうございます。
よろしければぽちっと応援↓いただけますとうれしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ありがとうございます!


ちなみに「うれしかった言葉」→ブログ村最高14位、「悲しかった言葉」→同3位。
カテゴリの特性上もあってか、ネガティブなタイトルの方がクリック多くなります。
でも本文と乖離したタイトルはつけません。読んでくれる方に失礼ですので。
スポンサーサイト

17 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/21 (Fri) 00:37 | EDIT | REPLY |   

かめ  

こんにちは。
この4回のbambi*さんのブログ、いろいろ考えながら読んでました。

私の考えも、bambi*さんとほぼ同じです。
人によって、またその時の状況や受け止める側の気持ちによって、同じ言葉でも感じ方は全然違うと思います。
何が正しいということではないんでしょうね。しいて言えば、あの時にこう言ってもらったことが嬉しかった、つらかった、ということになるのでしょうか。

私の場合、同情とか慰めの言葉をかけられるのって苦手なんです。今は励ましの方が嬉しいかな。
その時の病状によっても違ってくるのかもしれませんが。

ん~
いろいろ書こうと思ったのですが、うまくまとまりません。
bambi*さんがみなさんのいろいろな意見をまとめて掲載してくださっているので、病気の方への対応に悩まれた方がbambi*さんのblogを見て、いろいろ感じて参考にしていただければ良いのかなと思います。
bambi*さん、ありがとうございます。

さて、私は1回めのAC療法から9日。少し気分悪さはありましたが、幸いなことにとてもつらい症状は今のところありません。
これから感染に気を付けることと、脱毛が始まった時の心の準備をしておこうかと思っています。

2012/12/21 (Fri) 10:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/21 (Fri) 15:11 | EDIT | REPLY |   

ねこみか  

私は病気の事、できるだけ内緒にしてます。
それなのに、伝えたつもりのない人から「その後どう?」なんて言われた時「どこでどう伝わったの?」って身が凍る感じでした。
抗がん剤を終え、パートを始めて9カ月になりますが職場ではカミングアウトしてません。ちょっとはバレてるかも、ですが同僚みんなそっとしておいてくれています。その状態が有り難いです。
つまり、普通にして居たいのです。

2012/12/21 (Fri) 23:07 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ananさん

素敵なコメントありがとうございます!
(なんで鍵コメなの~。もったいな~い(>_<))

相手にも気を配れて、とっても大人な感じで素敵ですi-178

新年会でははじけちゃってくださいねi-234

2012/12/22 (Sat) 09:27 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

かめさん

こんにちは。
AC療法の副作用、今のところ大きな問題はないようですね。よかった!
じっくりお読みいただいたようでありがとうございます。

> 人によって、またその時の状況や受け止める側の気持ちによって、同じ言葉でも感じ方は全然違う。
> 何が正しいということではないんでしょうね。

本当にそう思います。
(あ、ワタシも慰めの言葉、苦手です。励ましの方が嬉しいです)。

では、インフルエンザやノロウィルスが流行っていますがどうぞお大事に!(私は去年の今頃ケモ中で頑張って手洗いとかやってたけど、いま、すんごいいい加減。。。やばいかも(汗))

2012/12/22 (Sat) 09:33 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ねこみかさん

パートがんばっておられますね(^^)。

私も言ってない人に「体壊したって聞いたんだけど大丈夫?」とか聞かれたときは
「去年の夏に一週間入院しただけ~♪もう一年以上たってるから自分でも忘れてた!」とかさら~っと答えてます。

では寒いですがお互い頑張りましょう!


2012/12/22 (Sat) 09:40 | EDIT | REPLY |   

ゆり  

こんにちは。
何度もご訪問して読ませていただいています。

>「つらいから話を聞いて欲しい」のか「今までと変わらず普通に接してほしい」のか

これは結局、話す「相手」によって変わるかな、と思いました。
自分が「長年おつきあいがあり信頼している人」には、聞いて欲しい。
「深いおつきあいはなく今の楽しい雰囲気を壊したくないと思っている人」には、
今までと変わらず普通に接して欲しい。

これは当人にしかわからないことで・・・。
しかも「聞いてほしい人」が「そんなこと聞かされても重い、恐い」と引く場合も、
あっちゃー知られちゃったマズイ、と思った人でも、親身になって話を聞いてくれる場合も。

つまり「カミングアウトした時、人の反応は自分が期待する通りではない」と
有る程度覚悟していた方がいいのだな、と最近思います。

「告白時の心構え」は、
いつも緊張しすぎるので(私自信がまだこの病気に慣れていないのかも)
肩の力をぬいて、さらっと言えるといいな、と。
そして「相手の反応を期待しない」、しかしこれが難しいのです・・。

2012/12/22 (Sat) 15:13 | EDIT | REPLY |   

ななまる  

こんにちは。

カミングアウト、難しいですね。自分も治療前に会社のどこまでの人に話しするべきか迷いました。
上司や女の友人には先に話してましたが、最初は部内全員に話すこっちゃないか・・・と暫く黙ってました。男の人に言いにくい病気ですし。
しかし、うちの部門の人は全体的にポジティブで根が明るい人が多くて、検査のためにちょくちょく休んでたのを見て、どうも・・・妊娠したんじゃないかと思われたみたいでしてねw
突然”おめでとう”とか言われても困るんで ( ゚д゚ ;) 結局本当のことを報告することになりました。

自分は知らないところで変に誤解されるのが一番いやなのでカミングアウトしたほうがすっきりした派ですが、もともと部門の人間性を信頼しているという前提での行為ですので 勤務期間が短いとか 苦手な人がいる とか そんな条件だったらまた話は別でしょうね。
”どう受け止めて欲しいか”という形をはっきり相手に伝えられるか、というのがカミングアウトのキーだと私も思います。
人によっては違うかもしれませんが、私は笑い込みで励ましてくれるのが一番嬉しいです。笑いがあるなら少々くさされてもアホアホ言われても構わないというか、関西人だからきっと免疫力あがると思います(´∀`)

そういえば前回書かせていただいたとき丁度抗がん剤治療7日目で、つらいと書いてましたが、翌日から嘘のように副作用が消え、非常に楽々な2週間・3週間をすごせました。
あの記事 効力ありますね~。今は2クール目ですがまた拝ませてくださいね!!

2012/12/22 (Sat) 18:47 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ゆりさん

こんにちは。コメントありがとうございます(返事遅くなってごめんなさい)。

自分がほしい反応は相手によって違う。
そうですよね。

そして相手から得られる反応は必ずしも自分の思い通りではない。
これも本当にそう思います。

「何が自分の欲しかったものなのか。」
まずこれが分かっていないと相手の反応に何とも言えない衝撃を受けたりするのでしょうね。
「私はこう接してくれたらうれしい」
病気のことを告白するときに添えてもいい言葉なのかもしれません。
もちろん過剰に期待はできませんが。

2012/12/25 (Tue) 22:23 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ななまるさん

こんにちは。
副作用が消えて快適に過ごされたとのこと。
ほんとうによかったです!

会社の方、「おめでとう」とか言われたら、言った方も言われた方も困っちゃいますよね(汗)(いや、逆におめでたくない事態なんですが。。。シーン。。。って感じ?←書いてるだけで気まずい!)

その点ななまるさんははっきり「どう受け止めてほしいいか」がはっきりしていて立派です!
「笑いこみで励ましてくれるのが一番うれしい」
は~い、これも同意です!(関西人のノリ?)

お互い笑って過ごして免疫力アップしましょうね☆

2012/12/25 (Tue) 22:32 | EDIT | REPLY |   

シェリー♪  

私は…ストレートに言っちゃいました!!

はじめまして…
38でシコリを見つけ、39歳の誕生日プレゼントは乳ガン宣告。
その頃、長男がスポ少でサッカーをしてまして、会長だったので5、6年生の保護者には伝えなければならなくて…。
最初はかなり悩みましたよ!!出来れば言いたくないなっと思っていたので。
でもハッキリ言って私は良かったです。周りの支えてくれた方は素敵な人たちばかりで、色んなウワサにも凹まず耐えれたのは沢山の方に支えて頂いたからこそ!!
そのうち低学年の保護者にもばれちゃったんで、聞かれたら…『乳ガンになっちゃったのよぉ~』と明るくストレートに話しました。

2012/12/26 (Wed) 09:14 | EDIT | REPLY |   

flower  

ドキドキしながら初めて書き込みさせていただいています。
治療のこと、生活のこと、気持ちのこと...いつもこちらに伺っては次にこんなことが起こるんだと心の準備をさせていただいています。
病気を伝えた後、大丈夫と言ってくれた人、泣いてくれた人、手助けを提案してくれた人、お祈りしてくれた人...どんな受け止め方も皆々とてもうれしくありがたかったです。
悲しかったのは、疎遠にされ受け止めてくれなかったこと、ご事情もあるでしょうが、伝えねばならなかっただけの繋がりがある以上、最低限の責任や義理はあるのではないかなあと勝手に思ってしまいます(汗)
病気になって周囲のありがたさに今更気づき、私は余裕があったはずの元気な頃、そんな風に人を思いやることができていただろうか、今でも少しは何かできるかもしれないけれど、もっとフルパワーでなにかして差し上げたり、少しでもお返ししたい、と思うようになりました。
だからBambiさんやBambi組の皆さんが、お仕事やご家庭とご自身のお体のことできっとものすごくお忙しいなか、こうやって広く呼びかけられ、励ましてくださっている最近の記事も、そんな風にお気持ちを培ってこられたのかなあ、などと想像したりして。
私も今はまだビクビクしていますが、強くなって、大丈夫だったよ、と肩を叩いて今の私みたいな誰かを励ましたいです!
来年はクリスマスにBambi家みたいなご馳走を作りたいです!
ありがとうございます!!

2012/12/27 (Thu) 09:39 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

シェリー♪さん

はじめまして。コメントありがとうございますi-236

シェリーさんは明るく告白されたんですねi-179
実は私も今年、体育系の役が当たるかもしれず、「当たったら正直に言おう!」と意気込んでたんですが、幸いなことに当たらず、ちょっと肩すかし。。。i-202

という訳で相変わらず私は息子の学校関係の方にはあんまりカミングアウトしてないんですが、シェリー♪さんのような方は本当にすごいと思います。
きっと周りの方が支えてくれるのもシェリー♪さんの人柄ゆえですね。

息子さんのスポ小ともども私も応援いたします!

2012/12/27 (Thu) 23:21 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

flowerさん

はじめまして。初コメントありがとうございます(*^_^*)。

> 病気を伝えた後、大丈夫と言ってくれた人、泣いてくれた人、手助けを提案してくれた人、お祈りしてくれた人...どんな受け止め方も皆々とてもうれしくありがたかったです。

「いろんな受け止め方をしてくれる方を受け入れられる」
意外と難しいことですがそれができるflowerさんは素敵な方ですよ♪

「疎遠にされる」
悲しいですが、まあ、相手に病気の人と付き合うスキルが不足してるんでしょうねえ。
こういう人、自分が病気した時どうするんだろ?

病気になって…、「なんで私だけ!」と思うのか「病気になって周囲のありがたさにあらためて気づく」のか。それは人それぞれですが、どうせだったら後者で行きたい!とbambi*組一同思っております(^_^)v。
組員一同のメッセージから勇気をもらってくれたらとてもとてもうれしいです!

> 来年はクリスマスにBambi家みたいなご馳走を作りたいです!

まあ~、お恥ずかしい(汗)。
でもありがとうございます!

2012/12/28 (Fri) 08:33 | EDIT | REPLY |   

may  

納得です。目からウロコ

初めまして。乳がんではないですが進行性の難病患者です。アラフォーの女子?です^_^
最近、周囲にどう伝えるかということを悩んでいてこちらにたどり着きました。bambiさんのおかげて、もやもやしていたものがかなりクリアになりました。ありがとうございます。なんて聡明な方!
友達に会う前とか、何回も読んでいます。もし差し支えなければ、私の病気AS友の会の掲示板でこちらのページを紹介させていただきたいのですが、ご迷惑でしょうか?
同じことやなんでいる人は多いと思うので…ご検討頂けたら幸いです。
時折読みに来てます♪応援してます!!

2016/03/18 (Fri) 04:08 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

mayさん

初めまして。コメントありがとうございます。

進行性の難病を患っておられるとのこと、体調はいかがですか?
ブログを介した不思議なご縁ですがどうぞよろしくお願いいたします。

ご病気のことを周囲にどう伝えるか悩んでおられるとのこと。
私のつたない文章で良ければぜひお願いいたします。
(少しでも誰かのお役にたてましたらとてもうれしいです)

こうしてコメントをいただいて、かねてから抱いていた、「病気と周囲との関係」をテーマに出版したいとの思いを思い出しました。(日常に追われて埋没させてしまっていたのですが)

あたたかいコメント、ほんとうにありがとうございます。

2016/03/20 (Sun) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment