スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後一年検査

前回は愚痴愚痴と失礼しました(汗)。
実は記事書いた時点ですっかり元気になってたので週末は外食行ったりスマホ買いに行ったりしてました
ご心配いただきました皆様、すみませんでした。そしてありがとうございます。

さて、3つ前の記事で「手術から一年が無事経過♪」なんて書いて、思いがけずたくさんの「おめでとうコメント」をいただいた私ですが、実はまだ正式に一年目の診断は受けておりません(大汗)。

7月4日と11日に一年点検…いえ、術後一年検査を受け、7月18日が検査結果に基づいた診察、との流れになっています。

検査内容は病院によって異なるでしょうが、ご参考までに私の通っている病院の術後一年検査の内容を。
(※病院によっては半年目で検査があるところもあるようですがうちの病院はありませんでした)

★7月4日[造影CT] 所要時間約30分

血管や臓器の様子がよく見えるように静脈に造影剤を注入してX線撮影を行う検査。
一年前の手術前も同じ検査を受けて「もらした!?」と焦った記憶も生々しいこの検査(過去記事はこちら)。
今回はもちろん余裕で、「1年ぶりにあの感覚が味わえるのね(^m^)」なんて内心楽しみにしてたのに、今年は全身が熱くなるあの感覚はなし。
?薬変わった?まあ、いいか。とこの日は大人しく帰宅。
が! その後2~3日、湿疹ができて痒~い(><)。
後からよくよく説明用紙読み返すと副作用の一つに「湿疹」が。
一年前はなかったのになあ。

★7月11日[骨シンチ]+[マンモグラフィー]+[エコー]所要時間約3時間

骨シンチグラフィとは、骨に集まる放射性薬剤を静脈投与した後、放射性薬剤の集積 程度を特殊なカメラ(ガンマカメラ)で撮像することにより、骨の代謝状況(骨吸収と 骨形成)を調べる検査…って、まあ、要するに癌が骨に転移してないか見る検査やね。
検査方法は、まず注射をして、2~3時間後、骨に十分薬が集まった頃MRIで撮影を行うという手順。
という訳で指定された11時半に病院行ってぶすっと注射。

次のマンモグラフィーまで少し時間があるからいったん外に出てお昼食べてから再度13時に病院へ。
担当のお姉ちゃん、「マンモグラフィーって受けたことありますか?」って。
ない訳ないやろ!カルテちゃんとみとけや!と内心ツッこみつつ、大人しく「ありますよ~」と返答。
マンモグラフィー嫌いなんだよね。
でも一年前と比べていいのは、片方の胸がないからあの痛い時間が半分で済むこと。
全摘もたまにはええことあるなあ。

お次はエコー。
「気になるとこありますか?」「いえ、特に。」
と淡々と検査。わきの下をやたらと丁寧に診てくれていたのが印象的。

で、最後に再び骨シンチ。
今度はMRIの機械に入って30分ほど撮影。
これも一年前の手術前に受けた検査だから余裕だわ~♪と思ってたら、
「今日は洋服や下着に金物ついてますか?」って。
あ!忘れてた!ジーンズの金具とかNGだから脱いでタオル掛けてやったんだった!
「今度受けるときは(服脱ぐの面倒だから)スカートで来よう」と思ってたのにうっかりその日もジーンズ。
ちぇ~、脱ぐか。

「指輪も外してくださいね。」「は~い。」「準備できましたか?」「は~い。」
担当の技師さんはガラス戸で仕切られた別室に移り、検査スタート。

ういーん、ういーん、と動く機械に身をゆだね、あとは寝て過ごすか…なんて考えてる時に思い出した!

ヅラに金具付いてるじゃん!!

あ~、しまった。どうしよう、でももう検査始まってるし。
いまさら中断するのも悪い?
次に検査受ける人とかもいるだろうし。
何か写ってたとして「ヅラの金具だと思います」で押しとおせばOK?
だって、カツラなしで検査受けるのもこっぱずかしい。帽子持ってないし。
なんていろいろ悩むこと2、3分。でも、

もしやり直しとかになってまた金かかるのやだ。

という思いが私を強烈に後押しし、固定バンドから腕を外し、「すみませ~ん」と別室の技師さんに手を振ってアピール。
「どうかしましたか?」とすっ飛んできてくれた技師さん。

「あ、あの。」「はい。」
「カツラに金具が。。。」(小声)

「ああ、大丈夫ですよ。」と即答する技師さん。
え?なんですと?
「薄い金具は写らないんです。ジーンズの金具みたいな大きいのは写るんですが。」
え?ああ、そうなの。すっかりカツラ脱ぐ気満々だったのに拍子抜け。
「じゃあ、また機械動かしますね~。」と、あっさりそのまま検査再開。
そしてもちろんそのまま何事もなく検査終了。
相変わらず人騒がせな女である。

という訳で今回の教訓
1)造影剤は湿疹が出ることがある。
2)MRI受けるときは金具はNG。
  ただしカツラの金具程度はOK。
  万一はずせ、と言われた時のために帽子は
  持参した方がベター。

  (もちろん金具の付いていないもの)



以上、長々と書きましたがこれが私の受けた術後一年検査の全容です。
で、実は結果確定(診察)は明日、7月18日。
何事もありませんように(たぶんない)。
よろしければぽちっと応援↓いただけますとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ありがとうございます!
スポンサーサイト

- 2 Comments

ウィッキー  

術後1年検査、ご苦労様でした。
検査の中に骨シンチもあったんですね。

私の時は、検査自体特に問題なかったんですが、3時間程時間を空ける事に困った覚えがあります。
その3時間の間、何も検査がなかったので、病院を出て散策1時間しました。
私も1年後、骨シンチするんですかね(^_^;)
今日、検査結果の日という事で、何事もない事、祈ってます!

2012/07/18 (Wed) 12:27 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ウィッキーさん

コメントありがとうございます。

骨シンチ、微妙に空く時間が面倒ですよね。
(私は車なのですぐに脱出しちゃいますi-235

お陰さまで無事一年を迎えられましたのでご報告いたします。
何事も過ぎてしまえばあっという間ですね。
(渦中にある時はなかなかそうは思えませんでしたが)
ウィッキーさんのご治療もはやくご無事に済むことを祈っておりますi-228

2012/07/18 (Wed) 23:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。