子供たちに傷跡を見せていない理由

真面目な悩みは、時として第三者には滑稽に映ることがある、ような気がする。

以前、知り合いの弁護士(男性)は電車に乗っていた時、こんなことを言いだした。

「中学生の娘がお父さんと同じ弁護士になるって言いだして困ってるんですよ。」と。

喜ばしいことでは?と思ったけれど、なんだか困っている様子。
勉強の大変さを知っているから?華やかな職名だけど実務は大変だから?
なんて思いながら、「なんで困るんですか?」と聞くと、

「弁護士になんかなったら男が引いて、結婚できないんじゃないかと…」

親が子を想う時、なんか「勝手な心配」が先走って冷静な判断ができないのだろうか?



何を隠そう、私も「あること」を心配して、息子たちに胸の傷跡は見せていない。

私は全摘手術をしたので、片胸が完全にない状態。

小学生の息子たちは、まだまだ家族の前だと平気で素っ裸になったり、人の着替えの最中にもいきなりドアを開けたりするのだけど、そんな時も傷跡はぱっと隠している。

…その心配とは、「息子が不能になったらどうしよう。」(←小声)ということ。

あっ、そこのあなた笑いましたね?

しかし、将来彼女といい雰囲気になった時、おかんの方胸を思い出して萎えてしまったらなんとも可哀そうである。

あっ、そこのあなた、また笑いましたね?

仕方がない。私もくだんの弁護士の真面目な悩みにぷっと笑ってしまった。

しかし、私にとっては真面目な悩みである。

先の弁護士との会話には続きがあり、思わず笑ってしまった後、イマドキの男性は共働き大歓迎だから専門的な仕事をする女性はきっと引っ張りだこですよ~、20代から30代未婚男性が結婚後も共働きを希望する率は年々高まってて…なんて話をした。

相手の心にどれだけ届いたかは分からないけれど、少しでも弁護士センセイの気が軽くなってくれたらうれしい。


真面目なんだかどうだかよく分からない私の悩みに
ぽちっと応援↓していただけますとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

誰にも言えない私の密かなナヤミゴトにおつきあいいただきありがとうございます。

スポンサーサイト

2 Comments

おかあ♪  

こんにちは、はじめまして。

「息子が不能になったらどうしよう。」の一行に
ついついブブッe-455と吹き出してしまい
あまりのおかしさにコメントしてしまいました。

あのマラカスを作ってくれた優しい息子さんなら心配いらないんではないでしょうかe-343
はじめから読ませていただいて、マラカス見て
ウルッとしてしまいました。

これからも更新楽しみにしております。

2011/08/07 (Sun) 13:44 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

Re: タイトルなし

おかあ♪様

> こんにちは、はじめまして。

はじめまして~(*´∇`*)

> 「息子が不能になったらどうしよう。」の一行に
> ついついブブッe-455と吹き出してしまい
> あまりのおかしさにコメントしてしまいました。

ウケていただきありがとうございます☆
(実は自分でも書いててぷぷ、っと…(笑))

> あのマラカスを作ってくれた優しい息子さんなら心配いらないんではないでしょうかe-343
> はじめから読ませていただいて、マラカス見て
> ウルッとしてしまいました。

マラカスのへたくそさに、先生に「小さい子がいる」と勘違いされたままですが、「単に工作がへたくそな小学生です。」とは言えず…(汗)

> これからも更新楽しみにしております。

ありがとうございます。よろしくお願いします!

2011/08/08 (Mon) 15:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment