スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生、ありがとね。

一回目のホルモン治療の時、思い切って主治医に尋ねてみた。

「私の癌の再発率ってどれくらいなんですか?」と。

一瞬間を置いて主治医はこう言った。

「リンパ節に転移してたりした場合は確かに(そうでない時と比べて)再発率は高いんですが、bambiさんの場合、再発予防する意味でしっかり抗がん剤治療もやったから大丈夫ですよ。」

ずるっ。正直肩透かし。
でも、はあ、そうですか、としか言えなかった私。

あれから早1カ月が経過。当初は、う~ん、聞きたかったことはそういうことではないんだけどなあ、と思ってたけど、だんだん先生の返答でよかったのかな、と思うようになってきた。

もし「〇〇%です」なんて言われたらずっとそれにとらわれていたかもしれない。

でも今の私は「まあ、先生も大丈夫って言ったし。」という感じで過ごしている。

医師の返答にどちらが正解、というのはきっとない。

私は自分のかけられた言葉をいい方に解釈することにした。
それが自分の身を守るためでもあると思って。
ブログ的には面白い回答ではないんだけどね。


ちなみに人に質問するのってテクニックがいると思っている。
自分が聞きたい答えを引き出したかったら、答えやすい質問をしないといけない。
夫に上記のやりとりを伝えて、「自分だったらどう聞く?」と尋ねたら、「大丈夫か。分かりました。で、先生、ざっくりでいいんで何パーセントぐらいですか?」って聞くって。

なるほどね~。



お読みいただきありがとうございます。
よろしければ↓ぽちっと↓いただけますとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

いつもありがとうございます
(土日はちょっと出かけてきます。遊びに…ではなくて研修ですが

スポンサーサイト

- 6 Comments

はちこ  

うん、わかります、わかります~
私は再発率聞いたら、「かなり低いですが…」と前置きして%教えてくれました…が、聞けば聞いたで、また数字にとらわれてしまいました。
自分がききたかったし、0ではないのは医学上わかってるのに…
夫に「自分で悪い方ばかり考えて、免疫下げてどうする!運動より食事よりメンタルが大切」と言われ、あまり考えないようにしてます 言葉って大事、今回病気をしてあらためて感じました。
bambi*さんの主治医さんの答えは、すごく真摯で温かいと思いますよ~
私の主治医も、誠実でいい先生なのですが、時々それ以上に、無条件に大丈夫っていってよーっ!と思っているわがままな私がいます。まぁ、すべてはホルモン治療のせいにしてなんか思いつくままの長文失礼しました。

2012/03/17 (Sat) 12:04 | EDIT | REPLY |   

ねこみか  

ブログランキング1位にめっちゃ近づいてる~~
へえ。再発率って、主治医知ってるの??
でも、この記事読みながら、聞かんとこう(聞かずにいよう)・・・と思いました。
そして変に心配させない主治医に感謝!!しました。

樹木希林さんもあちこち再発して、治療して、今に至ってるらしいですね。凄い!(女性自身)

2012/03/17 (Sat) 21:11 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

はちこさん

はちこさんの主治医さんもお優しいですね。
きちんと教えてくれるし、「かなり低い」って前置きもしてくれるし^^。

だんなさんも素敵!
メンタルってほんと大事だと思いますよ。
(「メンタル大事だし~」と「自分にご褒美」が多い私(笑))

ちょっと話それますが、飲み会、誘われても行きたくない時もあるのに誘われないのも嫌だったりして、基本人間ってワガママなもんなんですよ。あ、飲み会でそんなこと思うの私だけ?

2012/03/18 (Sun) 23:05 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ねこみかさん

再発率の統計はあると思いますよ。
(「分からない」とは言っていなかったし)

> でも、この記事読みながら、聞かんとこう(聞かずにいよう)・・・と思いました。
> そして変に心配させない主治医に感謝!!しました。

そうそう、聞かない方がいいこともありますよね。

> 樹木希林さんもあちこち再発して、治療して、今に至ってるらしいですね。凄い!(女性自身)

サバイバーの方のご活躍は励みになりますね。
いつまでもご活躍を…とお祈りいたしますi-228

一位は無理無理(笑)。

2012/03/18 (Sun) 23:10 | EDIT | REPLY |   

yannchan  

>先生、ありがとね

あ~その気持ち、その言葉、分かります。
肺炎で入院したときの回診で
主治医の顔見たとき最初に出た言葉がコレでした。

ちょっとシチューエーション違いますが。
(呼吸器の先生が、早く(肺炎を)
見つけくれたと主治医を褒めてくれていたので)
でも、そのためケモが中止となり、ちゃんと規定の回数やらないで大丈夫かと
心配していたときに、やはり
「抗がん剤しっかりやっているから大丈夫」と言ってくれたんです。
内心、え?中断なのに?と思ったけれど
そう、励ましてくれている気持ちが嬉しかったから。
そして、やっぱり再発率については、明確な回答はくれませんでした。

この記事を読ませてもらって
その時々の、主治医との対話時の光景を、ふっと想い出しました。

「大丈夫」な方向で行きましょう~!

2012/03/19 (Mon) 15:25 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

yannchanさん

肺炎、たいへんでしたね。
でも重症化する前に見つけられたのでしょうか?
よかったです。

> 「抗がん剤しっかりやっているから大丈夫」と言ってくれたんです。
> 内心、え?中断なのに?と思ったけれど

た、確かに。規定の回数って…もしや必要なし??
だとしたら最後のケモですごい毛が抜けた身としてはちょっと複雑なような(笑)。

まあ、お互い「大丈夫」な方向で行きましょうか♪

2012/03/21 (Wed) 08:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。