結局一番しんどい時に仕事に復帰した。

私は乳がんの治療をしながら仕事をしている。

病気が発覚したのは2011年の5月。
迷惑をかけたくないので仕事関係の人にはすぐに連絡して、代わってもらえる仕事は人にお願いしたり、代わりの人がいない仕事はキャンセルしたりした。
6月に手術をして抗がん剤治療は8月から(放射線治療はしていない)。
その間も継続の仕事は細々続けていたけど新規の仕事は入れていなかった。

8月ごろになるとありがたいことに「そろそろ仕事復帰できそうですか?」との連絡もいただくようになった。

5月に病気が分かってすぐ「これから治療のため、仕事お休みします。」、って連絡したから、3カ月もたったら、「そろそろ大丈夫かな?」って思われたみたい。

でも8月って治療の中でも一番しんどいFECの最中。
手術後よりもタキソテールよりもこれが一番きつかった。

なのに「ゆっくりでよければ大丈夫ですよ~。」と、なぜか私は仕事に復帰した。

実は病気が発覚した時はさすがに仕事への意欲が失せた。
人の面倒なんか見ていられなかった。
なのに休むと自分だけが置いていかれるような焦燥感があって、辛くて仕事仲間のブログとかツイッターとかは見られなかったしアカウントも削除した。

仕事の復帰を決めたのはこの焦りからではない。
むしろ焦りもなくなって前向きな気持ちが復活したから。
治療が進行するにしたがって、自分でも不思議なくらい、仕事には前向きになった。
前向きに何かに取り組んでいなければ気持ちが保てなかった、というのもある。
実際に治療を体験して「これなら働ける」と分かったというのもある。
いい加減ぷらぷらしているのに飽きた、というのもあるし、
本音を言えばお金が欲しい、というのも正直なところ(笑)。

いろいろな気持ちが重なって仕事に復帰した。
よりによって一番しんどい時に。

今思い返してみたら、まだ副作用の残る体で電車に揺られたり、吐き気と胃もたれがひどい中、事情を知らない人に食事をご馳走になってちょっと泣きそうになったり、帰宅後即横になったり、よくまあ働いてたなあ、って我ながら感心する。

でも後悔していない。
あのまま家にいたら鬱々とろくなことも考えずに過ごしてたと思う。

仕事に出て、まがりなりにも人から感謝されたりして、それがずいぶんと励みになった。
あんなに避けていた仕事仲間の近況もフェイスブックでアカウント取得して普通に見られるようになった。

このブログにもたまに「乳がんでも仕事は続けられるか」というようなキーワードで訪問してくれる人がいるみたい。
それぞれいろんな事情があってそんなキーワードを入力してるのだと思う。
「働けますよ」とお伝えしたい。
例え乳がんでも。
手術はすぐに体力回復する人が大多数だし、すべての人が抗がん剤治療やるわけでもない。
ただし必要なのは自分のやる気と、周囲とのコミュニケーション。病院には治療の大まかな予定はあらかじめ聞いた方がいい(私はきちんと確認しなかったので一番しんどいときに復帰するというお馬鹿な選択に)。


働きたい、という意欲のある皆様の仕事と治療がうまくいくことを心より願っております。
僭越ながら、一人の働く乳がん患者より。


お読みいただきありがとうございます。
応援ぽちっ↓といただけますとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ありがとうございます
スポンサーサイト

4 Comments

ねこみか  

No title

bambiさんの、こんな事、知りませんでした。
私の姉もbambiさんと同じで、乳がん治療しながら仕事を続け、
その中、パートから正社員に昇進してました!

友人で結婚せずに働いてる女性、姉やbambiさんや他の同級生のように共働きで働いてる女性は、
自分の為のお金や、家族の為のお金が、たくさんあって、いいなあと思います。
何より好きな仕事が続けられるのって、凄い。

私はパート10年。資格を生かせたのは5年でしたから。
何のために勉強してきたんだ?って時々思います。
でも、もがきながら自分のやる事を何とか見つけれてます・・・

自分の為に、家族の為に、頑張って下さい^^。でも、無理しすぎないでね。

2012/02/13 (Mon) 20:13 | EDIT | REPLY |   

きっこ  

大変なとき、仕事をされてたなんてすごいですね!

主治医からは、抗がん剤中でも仕事をしている人もいる、放射線もその時間だけ仕事を抜けて治療してる人もいる…といわれたのですが…

勤め先と病院がかなり離れていたこともあり、ゆっくり休ませてもらいました。
近くても、私には無理だったかな。

ホルモン治療は継続中ですが、治療が一段落したところで復職しました。

仕事をしていると疲れることも多々ありますが、病気のこと以外に考えることがいっぱいあるので気が紛れるし、何より待っててくれたことが嬉しかったですね。


昨日の続きですが…

時期的には、放射線が半分ほど終わって、上司と面談したころが一番ひどかったです。
病気のこと、仕事のこと、プライベートのこと、悩みの種がいっぱいで…

眠れなくなって、薬をだしてもらったりしました。

今は、全くといっていいほど普通です。
でもたまに、イライラしたり、気持ちがゆれる日もあります。
病気だし、薬をのんでるし、しかたないよねって思います。

いつも前ばかりも向いていられないけど、いつも後ろ向きなわけでもないので、いいかなと思います。

2012/02/13 (Mon) 22:46 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ねこみかさん

お姉さん、乳がん治療しながら仕事続けてパートから正社員に昇進されたんですね。すごい!

仕事を続けていられるのはなにより周囲の協力があってこそ、です。
ねこみかさんももがきながら見つけたと言う自分のやる事、頑張ってくださいね。

お互い、自分の為に、家族の為に。
でも、無理しすぎずに♪

2012/02/14 (Tue) 09:04 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

きっこさん

別にすごくはないですよ~。今でもゆっくりペースだし。

以前と同じペースでやってたら壊れてたかも、っていうか無理…。

でも、

> 仕事をしていると疲れることも多々ありますが、病気のこと以外に考えることがいっぱいあるので気が紛れるし、何より待っててくれたことが嬉しかったですね。

これは同じです!

一時期眠れなくなって、薬も飲まれてたんですね。

全くといっていいほど普通だったり、たまに、イライラしたり…。

きっと私もそうだと思います。

でも病気の治療なんだし、ある程度は副作用も仕方ない!と割り切ってやっていこうと思います。

お互いまだまだいろいろあるかもしれませんが頑張りましょうね♪

2012/02/14 (Tue) 09:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment