自分の葬式を妄想してみる

今読んでる本に面白い一節が。

“自分の”お葬式を想像し、そこで親族、友人、仕事関係、その他(地域や学校の知り合い等)の4人が読む弔辞を考えると言うもの。
「こんな風に言われたい」という弔辞を考えることで、自分のなすべきことが見えてくるのだと。

この本を読む以前から自分の葬式についてはたま~に考えることがあった。

父と母が亡くなった際、それぞれ印象に残る父母の友人がいた。

税理士だった父。父の友人は勤務先の会社が倒産した時、いかに父に助けられたかを切々と語られた。

母が亡くなった時は急死だったこともあり、母の遠方の友人たちにはお葬式が終わった後の連絡になった。すると四国からわざわざ大阪の実家に訪ねて来て下さった方がいて、仏壇の前で号泣された。

親が亡くなったのは悲しいけれど、こうして死後も褒めてくれたり偲んでくれたりする人がいることはとてもうれしい。
私にそんな人いるかな?
そんな風に時々思う。

残念ながら自分の葬式って自分では見られないんだけど、それでも「こうしてほしい」って希望はある。

規模はいたって小さく。大きな祭壇はお金がもったいないからいらない。そこにお金使うなら子供にでも使って欲しい。同様の理由で戒名も絶対いらない。

できれば自宅から送ってほしい。今の家気に入ってるから。でも大人数はとても入れないから親族だけで。つきあいでしぶしぶ葬式来るような人なんか来なくていい。親族以外でも「どうしても参加したい」って人は来てもいい(←高飛車(笑))。

お花ぐらいは飾って欲しいから好きな花屋さんにお願いしたい。予算っていくらぐらいだろう?っていうか対応してくれるの?お料理もありきたりのじゃなくて「ここの料理おいしいからぜひ食べて帰って~!」って言えるようなとこのがいいな。ぱっと思い浮かばないけど。坊さんは呼ぶなら面白い人がいい。葬式なのに笑って泣けるような。知り合いに元坊さんの税理士がいるからそいつに頼むか?よく考えたら宗派知らないけど(笑)。このブログから記事抜粋して小冊子作って持って帰ってもらうのもいいな。出だしは“ばばんばばんバンビ♪検診受けたか?ばばんばばんバンビ♪保険もかけとけよ~♪”。掲載する記事はブログで人気投票?

で、弔辞。
上記条件を満たしたらほとんど人いないんだけど、「あなたに出会えてよかった」とか「前向きに生きようと言う刺激をもらった」とか言われたい。「かわいそうに」とか「さぞや無念で」とかはイヤだな。「最期は病気で気難しくなって本当に大変でした。」とかは気をつけないとそうなりそう。「生前に弔辞を頼まれましたが、『笑わせろ』とのオーダー付きでした。ほんまに最後までわがままな人でした(笑)」とかなら合格!

そうなるためには周囲の人といい関係を築くことが大事ですね。
仕事上で「出会えて良かった」とまで言われるにもまだまだ実力不足。
ちなみに自分の葬式は50年後の予定です(先のこと考え過ぎ!)。



日曜の朝から妄想中(夫は子供を遊びに連れてってくれました)。
そんな私にぽちっと↓いただけますとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

いつもありがとうございます

スポンサーサイト

6 Comments

mutsu  

約一年前に幼なじみ(男の子)のお母さんの葬儀に行きました。
幼なじみのお母さんであり、私のお華の先生でした。
最後のその幼なじみが参列者にお礼の言葉の挨拶をしたけど、オモロかった。
先生も賑やかな事が好きでいつも笑ってはったから、息子さんに「ええ出来や」って、褒めてはったと思う。
ご実家がお寺さんでお坊さんは実弟と甥っ子達でした。

2012/01/30 (Mon) 11:06 | EDIT | REPLY |   

プリエ  

やっぱり、娘はインフル陽性でした(汗)!熱がでたばかりだと、陰性の結果が出るそうです。

お葬式の話題なので、重たい気持ちになるかと思っていましたが…ばばんばばんbambi!のところで、笑ってしまいました♪
私も葬儀屋さんの看板に「家族葬」なんてあると、う〜んとなりますねー

去年の暮れには、「がん緩和ケア最前線」とか「医療の限界」なんてタイトルの新書を買いました。

2012/01/30 (Mon) 12:49 | EDIT | REPLY |   

ねこみか  

No title

本当に、いいお父様・お母様だったのですね・・・

私の父が亡くなった時は、病床が長かったせいもあり、家族以外では、そんな劇的な泣き方をされる方は無かったです。

私の葬式は、地域の人も親戚も参列なしの家族葬がいいです。
でも、お花はできるだけ飾って欲しいな。季節の花とか、いいかな。
bambiさんは何の花がいいですか?

死ぬ時は「bambiさんと出会えて良かった」と思いながら逝きますね。

去年亡くなられた50代の方の葬式でメモリアルムービーを映してたって、
参列した年配の人には、不評みたいでした・・・

私は、お葬式で笑うのは同感できませんね・・・すみません。
昨日コメントを何度も送れなくて、打ち直しました。こっちミス?ですよね?

2012/01/30 (Mon) 14:18 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

mutsuさん

いいお葬式だったんですね。
故人が精いっぱい生きたのなら、必ずしもお葬式で泣くことはないかなと思います。
(もちろん悲しい感情も自然ですが)。
お葬式は亡くなった個人のために執り行う、と考えたら故人の遺志にそった弟さんたちも立派ですよね。

2012/01/30 (Mon) 15:46 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

プリエさん

娘さんの体調はいかがですか?
(うちの息子はすっかり良くなって、昨日もとあるイベントで屋外で3時間も並んでました←また風邪ひいたりして(笑))。

お葬式の話題は「縁起が悪い」と嫌われがちですが、両親を送りだした経験から言うと、生前にもっと希望とか言っといてくれてもよかったのになー、って感じです。(「あれで良かったのか?」って今でも思いますので)。

> 去年の暮れには、「がん緩和ケア最前線」とか「医療の限界」なんてタイトルの新書を買いました。

読書家ですね。また面白かったら教えてください!

2012/01/30 (Mon) 15:52 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ねこみかさん

お葬式には白いバラとかですかね~。
(白薔薇が似合うタイプではないのですが(汗))。

メモリアルムービー、私はOKですね。
お葬式ってほんと地域とかによっても全然風習が違いますよね。
夫の祖母が亡くなった時、遠方から来られたとある親戚の方が読経中にばしゃばしゃ写真撮ってて驚いたことがあります。あれはあの方の地域の風習なのか、それとも個人の趣味なのか…、いまだに分からずじまいです。

2012/01/30 (Mon) 15:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment