あしたをつかめ

一昨日Eテレ(←教育テレビね)の“あしたをつかめ”という番組で若い乳腺外科医の方の特集をやっていた。

番組HP

この番組は、『社会へ出ることを考え始めた,10代後半~20代前半の方に,さまざまな ジャンルの職業を紹介し,その特徴や魅力について考えてもらう,「仕事ガイダンス番組」 です』とのこと。

番組の性格上、お涙ちょうだいではなく、乳腺外科医の仕事内容が淡々と紹介されている。

紹介されてたのは28歳の女医さん。お母様が乳がんになられて乳腺外科医を目指されたんだって。

えらいなあ。

私だったら自分の子がそんなこと言ったら号泣するよ。
(学費が捻出できない~!って。←冗談(笑)。)

番組の中では鶏肉を使って縫合の練習をする姿が紹介されてたり。

こんな地道な努力もされてるんだ

ぜひ頑張ってください!
って、病気はお医者さんだけじゃ治せないから、我々患者も努力しないといけませんね。

* * * * * * * * * * * * *

なお、実はこの番組で以前私の同業者(女性)が特集されたことがあるんだけど、その方、なんとその後取材スタッフの方とご結婚されました!

ご縁ってどこにあるか分かりませんね

私に取材オファーがこなかった理由?
それはト・シ・だ・か・ら(爆死)!
(20代の頑張る人を取り上げる番組なんだな。いや、かわいくないからか!?)


以前遊びに行った先で「お子さん連れの方に」と、NHKからニュース用のインタビュー受けた時も放送されませんでした!(人相悪い(?_?)!?)
そんな私にぽちっと応援↓いただけますとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

いつもありがとうございます

スポンサーサイト

8 Comments

てまりん  

きっと。。。

診察待ちの病院からおはようございます!体調はいかがですか。bambiさんはきっと、いえ間違いなく素敵な方です!知的な文章読むとわかります。乳腺外科の女医さんが増える
といいですね。わたしの主治医はアラサーの男性です。いつか何故この科を選んだのか聞いてみたいと思っています。

2012/01/28 (Sat) 10:20 | EDIT | REPLY |   

ねこみか  

No title

NHKって結構ためになる番組作ってますよね~(再放送も多いけど。これも再放送するかな?)
お母様の病気がきっかけで医者になられたって、えらいですね。
親孝行ものです。へ~~~鶏肉で縫合の練習するのですか^^。面白い。
最近自室で過ごす事が多いので、パソコンにTVチューナーを内蔵してイヤホンで視聴してます^^。
↑これなら音を気にしなくていい。

テレビ局の人、画像録っといてちょっとも放映してくれないのって虚しいですよね。
次女の中学校にテレビ局が来て、次女録られたのにカットされてたというね・・・
やっぱテレビ向けの顔って、あるのでしょうか・・・

2012/01/28 (Sat) 10:30 | EDIT | REPLY |   

a男爵  

No title

bambiさんが番組HPを貼り付けて下っていたので、すぐに見にいけました!
女性の乳腺外科医さん、貴重です。頑張って欲しいです。
(記事の一番下にあった「死との隣合わせの職業で1年足らずで10人の患者を
看取った」という一文が、重かったです・・・1年に10人?!多っ。)

私は、抗がん剤を毎回「入院」という形で受けているので、先生事情に詳しく
なってしまいました。夜は手術があった日などは23時過ぎても病棟に居たり
翌朝は7時過ぎの油断だらけの私の所に、ひょっこりやってきて「変わりは
ないですか?」とプレ回診。先生、一体いつ帰宅して寝てるの?ご飯食べてる?
因みに、私の主治医は50代の男性医師~。かなりジェントルマンです。

秋口より大学病院から赴任されてきた先生は「大学病院は大変怖いところで嫌な思い出しかないっ!電車で前を通るだけで動悸がする~!」と叫んでいました。
この先生、ウチの乳腺外科医の中で抗がん剤のルートをとるのがめっちゃ早くて
めっちゃウマイと評判の先生です。優秀そうなのに・・・苦労されてるようです。
医者の世界も、なかなか厳しそうです。
自分の子供には、同じ白衣でもパティシエの白衣がいいです。
(どの道、医学部に入るような頭脳ではないので、いらぬ心配ですが)

腕、赤みが引いて良くなってきてヨカッタですね。
NHK・・・何の為のインタビューだったのか、逆に聞きたいですよね。
来週、3回目のドセ入院してきます。
bambiさんの1カ月前を辿っていますよ~♪




2012/01/28 (Sat) 21:58 | EDIT | REPLY |   

プリエ  

bambiさんの情報を見て、早速HPをチェックしました。
乳腺外科の先生方には、頭が下がる思いです。「乳ガンの専門医になっていただき、ありがとうございます!」

私も、娘に「将来、お医者さんになって〜」とか「医学の道は、素晴らしいわよー」とか、言ってしまいます。
相手にされませんけど(笑)

主人は私の胸の傷跡を見て「前は生の鶏肉だったけど、今は焼いた鶏肉みたいになった」だって!!
私の胸は、焼き鳥か?(汗)

我が家にも、インフルエンザが!と思ったら、検査結果は陰性でした。焦りますねー

2012/01/28 (Sat) 22:15 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

てまりんさん

こんにちは。
お陰さまで体調は日々に良くなっています^ ^。
(褒めすぎですよ~。でもありがとうございます♪)
診察の待ち時間にコメントいただいたとのこと。
診察はいかがでしたか?
私の主治医も男性ですよ(乳腺専門医さんではありません)。
お医者さん、どの科でも不足してるみたいだから、頑張ってる方見るとうれしくなります。

2012/01/29 (Sun) 08:30 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ねこみかさん

> NHKって結構ためになる番組作ってますよね~(再放送も多いけど。これも再放送するかな?)
> お母様の病気がきっかけで医者になられたって、えらいですね。

再放送やってるみたいですよ。
(ご興味ありましたらどうぞ!)

> 最近自室で過ごす事が多いので、パソコンにTVチューナーを内蔵してイヤホンで視聴してます^^。
> ↑これなら音を気にしなくていい。

パソコンにテレビチューナーですか。いいですね。
チャンネル争いがなくなりそう・・・。

> テレビ局の人、画像録っといてちょっとも放映してくれないのって虚しいですよね。
> 次女の中学校にテレビ局が来て、次女録られたのにカットされてたというね・・・
> やっぱテレビ向けの顔って、あるのでしょうか・・・

逆に知り合い(美人)は、同じインタビュー、何回も(別の番組で)放送されてました(笑)。

2012/01/29 (Sun) 08:33 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

a男爵さん

乳腺外科医さん、ほんとに貴重ですよね。ぜひ頑張って欲しいです。
(私のかかってる病院の唯一の乳腺外科専門医は「たこおやじ」といった風貌の(失礼!)方です)

> (記事の一番下にあった「死との隣合わせの職業で1年足らずで10人の患者を
> 看取った」という一文が、重かったです・・・1年に10人?!多っ。)

お医者さんの中には精神的に参ってしまう方もいらっしゃるようです。
お医者さんの心のケアが気になるところです。

抗がん剤、入院されて受けられてるんですね。
「先生、家帰った!?」同感です。
うちの病院は先生走ってきて、走って帰るような感じなので(もちろんほんとに走ったりはしてませんが)、いろいろお話されてるのはうらやましい限りです。

それにしても 「大学病院は大変怖いところで嫌な思い出しかないっ!電車で前を通るだけで動悸がする~!」
って、大学病院内ではいったい何が…。

では、3回目のドセ入院、大変ですが頑張ってください!
(将来、「完治〇周年」とかでパティシエになったお子様からお祝いケーキでしょうか?)

2012/01/29 (Sun) 09:23 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

Re: タイトルなし

インフルエンザ疑惑払拭、おめでとうございます♪

乳腺外科専門医さん、これからますます需要が高まるでしょうね。
若くして自分の進む道を決めて、それに向かって頑張られる姿には感動します。

> 私も、娘に「将来、お医者さんになって〜」とか「医学の道は、素晴らしいわよー」とか、言ってしまいます。
> 相手にされませんけど(笑)

私も言いました!同じく即却下です(笑)。

> 主人は私の胸の傷跡を見て「前は生の鶏肉だったけど、今は焼いた鶏肉みたいになった」だって!!
> 私の胸は、焼き鳥か?(汗)

こんがりいい感じでしょうか?
コメントいただいて私も久しぶりに傷口見たらずいぶん落ち着いてきました♪

2012/01/29 (Sun) 09:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment