病気になったのが自分で良かったとは思う

病気にはもちろんなりたくなかったけど、病気になったのが家族の誰でもなく、自分で良かったとは思う。

だって、自分じゃない人の病気ってどれくらい辛いのかも分からないし、かわってもあげられない。
何もできない無力感とかこの先の不安とかをどうしても感じてしまうと思う。

いざ自分が病人になったら、家族にはそんな心配してほしくないんだけど。

癌で治療を継続しながら働いているご主人に、仕事中も不安で頻繁に連絡をしてしまう奥さんの話を聞いた。
情けないけれど経済的な不安もつきまとい、落ち着けないのだと。
それは病気療養中の夫を持つ多くの女性が感じることだろう。
うちの母もそうだった。私ももしそうなったら…そうなるだろう。
子供が病気になったら正気ではいられないかもしれない。

病気の家族を支えていらっしゃる方は本当に立派だと思う。

病人って自分が意識してなくてもナーバスになったりしてる。

支える側もいろいろな不安を抱えつつ、病人のフォローもするなんて本当に大変。

私にそんな大役務まるかな?
無理かも…。ヒステリー起こして逆に病人にストレス与えるかも
なら抗がん剤でもなんでもやって、「4回吐きました!」とか「歩けませんでした!」とか書いてる方がむいてる(笑)。


まあだからと言ってなりたくはなかったけど。

家族の誰かが病気に?仕方ない。私にしてください、神様!って感じ。

こんな悠長なこと言っていられるのもたいして病状が悪くないからかもしれないけど。

もしご家族や大事な人が闘病中で読んでいらっしゃる方がいたらご本人にかわってお礼申し上げます。

もちろん私の家族や親せきにも。

いつもありがとう。これからもよろしく


ご訪問いただきありがとうございます。
よろしければぽちっ↓といただけますととてもうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ありがとうございます
(お急ぎではありませんでしたらブログ村のウィンドウが完全に開くまでお待ちいただけますとポイントが付与されるようです

スポンサーサイト

8 Comments

リリ  

私も同じ考え方です。看病するよりまだ今みたく自分が病気な方がマシだなと思えます。こんな悠長なことも言える状態にはありがたいと思わなくちやだけど。支えてあげる度量がないです…。

2012/01/19 (Thu) 11:03 | EDIT | REPLY |   

プリエ  

こんにちは
bambiさんのブログを見て、私も正直に言います。私は、ホルモン療法
中ですが、副作用のせいなのか、気持ちが落ち込みます。それとも、癌患者だからなのか、分かりませ。ハッキリ言って、辛いです。
癌になってまで、頑張りたくないですよ。人に心配かけまいと、無理に元気な振りなんて、勘弁して欲しいです。
気持ちの整理なんて、つきそうに無いです。今のところは。

本音が言えて、良かったです!bambiさん、ありがとうございます。

2012/01/19 (Thu) 14:56 | EDIT | REPLY |   

ねこみか  

No title

私、病人。→旦那、看病する人。
よく出来てるな~~逆は無理!旦那様、文句も言わず応援してくれます。
こちら病人ならではの葛藤もありますが・・・
今は特に医療費をどこから持って来るか?が最大のストレス。
長女の学資保険400万かけといて良かった!?とりあえずそこから・・・
本人には「(母さんの病気とは関係なく)奨学金で進学よ!」と言う話になってます。今頃は返済無しの奨学金もあるし・・・(もちろん返済するタイプも借りてますが)

あらあら。コメ中に、旦那様「源泉徴収票どこだ~~?」って。(←探しに行ってきます)
また、来年度の別の返済無し奨学金に申し込む準備みたいです。採用に通ればいいのだけど・・・!!

2012/01/19 (Thu) 15:23 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

リリさん

コメントありがとうございます♪

うちは父親が今の私よりもっともっと重病だったので、今更ながら母も大変だったなあ、と思います。

治療が落ち着いたらお世話になった方に挨拶…、と思って、早速昨日姉妹にメールしました。

ま、半分は「治療費高かった―」って話になっちゃいましたが(汗)。

2012/01/19 (Thu) 17:06 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

プリエさん

ホルモン療法中ですが、気持ちが落ち込んで辛い思いをされているんですね。

心中をお察しするしかないのですが、私も間もなくホルモン療法なのでひとごととは思えません。

私の通っている病院には「ホルモン療法を受ける患者さんの家族向け冊子」みたいなのがあって、「意外とつらい」「やる気が起こらず本人も辛い思いをしている」等のことが書いてありました。
もし病院にあったら、そういう冊子をご家族に読んでいただくと言うのはどうでしょうか?

辛い時はいつでも「やってらんな~い!」って叫びに来てくださいね。

2012/01/19 (Thu) 17:15 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ねこみかさん

> 私、病人。→旦那、看病する人。
> よく出来てるな~~逆は無理!旦那様、文句も言わず応援してくれます。

いい旦那さんじゃないですか!
ヤフオク出したら超高値で落札ですよ!(失礼!)

> こちら病人ならではの葛藤もありますが・・・
> 今は特に医療費をどこから持って来るか?が最大のストレス。
> 長女の学資保険400万かけといて良かった!?とりあえずそこから・・・
> 本人には「(母さんの病気とは関係なく)奨学金で進学よ!」と言う話になってます。今頃は返済無しの奨学金もあるし・・・(もちろん返済するタイプも借りてますが)

あらららら、うち学資保険いくらかけてたっけ?と急に不安に…。
夫任せなんですよね。確認しなくちゃ。
でもしっかり掛けといて良かったですよね!

> あらあら。コメ中に、旦那様「源泉徴収票どこだ~~?」って。(←探しに行ってきます)
> また、来年度の別の返済無し奨学金に申し込む準備みたいです。採用に通ればいいのだけど・・・!!

源泉徴収票見つかりましたか?
奨学金の採用、無事とおることをお祈りいたします!

2012/01/19 (Thu) 17:18 | EDIT | REPLY |   

かほ  

bambiさん
こんばんは(^-^*)/

副作用大丈夫でしょうか?

私も同感です。

私が告知された当時
姉は
実に冷静に前向きに
「じゃあ、治療しよう!一緒に頑張るぞ!」
と言い
彼は、一緒に泣いてくれました(笑)

告知された人間にとって、どちらが正解か解りませんが
私にとっては、両方必要で、そのおかげで
精神的にバランスがとれていたんだと思います。

もし、私が逆の立場なら
多分オロオロするばかりで
何も出来ていないかも…
なので
大切な誰かがなるくらいなら、私でよかったと思いますf^_^;

長々失礼しましたm(_ _)m

2012/01/19 (Thu) 20:19 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

かほさん

こんにちは。 副作用は今のところ大丈夫ですよ^^。

いいお姉さんと彼氏ですね。

周囲のおかげで精神的なバランスが保てる…。
闘病中の身にとってはほんとにありがたいですよね。

早く良くなって、次に誰かが困った時に何かしらお手伝いできるようになりましょうね♪

2012/01/20 (Fri) 11:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment