スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳がんに感謝なんて全然思わない

起こったことには何にでも感謝!いつでもプラス思考!みたいな考えが実は苦手。

マイナス思考型ではないけれど、「嫌なものはイヤ!」と自分の感情を受け止めて、「じゃあどうすればいいか。」考えたいタイプ。

癌なんて嫌だから治したい!そんな気持ちで治療を乗り切ってきた。

がんを告知されてからはや8カ月が経過。
あれから手術をして、術後抗がん剤治療して。
小さいながらもいろいろと葛藤もあったり。
あっという間だったような長かったような。


いまだ「がんに感謝」「がんになって良かった」などという気持ちにはなれない。


でもだからと言って「がんが憎い」訳でもない。癌なんて自分の中の単なる細胞だと言う感覚が強い。
「あっちゃあ、癌細胞増殖しちゃったか、じゃあ治すか」みたいな。
こんな感じだから感謝、という心境にはほど遠い。

粛々と治療して行く。

今んとこそんな感じ。たぶんこれからも。

どきっとさせるようなタイトルの割に淡々とした内容で失礼。
でも「病人はなんにでも感謝しろ!」「病気も何かのチャンス、前向きに!」みたいな(一般論として時にみかける)激励に違和感を覚えつつも「感謝してません!」ってなかなか言えることではないので、ここで私個人の正直な心情を吐露してみました。


では、本日もタキソテール、行ってきます!



乳がん(病気)に感謝って思わんなあ、と言う方、
応援いただけますとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ありがとうございます!


おまけ

おみくじをいただきました。

omikuji1.jpg

僭越ながら皆様を代表して一つ選ぶと…

omikuji2.jpg

大吉でした!

omikuji3.jpg

いいことあるよ。きっと!

スポンサーサイト

- 14 Comments

チョコ  

おはようございます
今朝も寒いから、暖かくして行ってくださいね
点滴が無事終わるよう、願っています。
行ってらっしゃい

2012/01/18 (Wed) 07:59 | EDIT | REPLY |   

ねこみか  

No title

「がんになって良かった」という人が居たら、話聴いてみたい!
今日午前退院しました~~(一日早めてもらって)←で、昼食べて即パソコンへ!

入院中偶然見たtv「鶴瓶にかんぱい」で、旅先で出会った田舎の奥さんと何でもない話をしてて、
「奥さん昔からぽっちゃりしてはったん?」の答えが「私がんになりましてね、余命3年と言われて、
主人はすっかり気落ちしたんですよ。それ以降私の食べ物について何も言わなくなりまして・・・」と言う話。自宅前でtvカメラ前で、スルっとがんの話が出来るなんて、すごいな~と思いました。
余命宣告受けて11年になるけど、お元気で去年10数名同級生で還暦旅行にも行かれたとか。

そうそう。「ドセタキセルは(肝臓経由なので)便秘に気をつけてね」と担当看護師さんに言われました。
今日から食事量半分にします。(ちなみにacは腎臓経由なので水分をしっかり摂って!でした)

bambiさんの毎日更新されてた頑張りにポチ☆(←これって1日1個なんですよね?1個ですみません)

2012/01/18 (Wed) 14:21 | EDIT | REPLY |   

たかさん  

No title

私も乳がんになってよかったなんて思いません。
情熱を傾けていた習い事をやめることになって悲しい思いをしました。
痛いことも辛いこともいっぱいありましたし、お金も時間もかかりました。
でも完全専業主婦で、子供たちは成人していて、理解ある優しい夫と二人暮らしで、親の介護もしていない、恵まれた環境で自分の闘病に専念できます。
ずっと健康できたから病気になったのはすごいショックだったけど、もっと長い時間辛い人がたくさんいて、病気や障害を持つ人の気持ちがわかるようになったことはよかったかな、と思います。
ガンになってよかったとは思わないけど、夫や子供たちではなく、自分でよかったと思います。
私はホルモン治療のみになりました。
bambiさんの治療が早く無事に終わることを祈ります。

2012/01/18 (Wed) 14:30 | EDIT | REPLY |   

noncyan  

私もガンなんてイヤです。
告知以来何度も、なんで私が・・・、と思いました。
信じられない、夢を見ているような気分になることもありました。

自分の中で、病気を受けめることができた(と思う)今でも、
「病気が何かのチャンス」なんて前向きには受け止められません。
でも、これからも子どもたちや夫と暮らしていきたいから、
まさにbambiさんが書かれているように、粛々と治療して行く、そんな気持ちです。

私は来週2回目のFECですー。
1回目はひどい副作用でしたが、人間の回復力と、
回復できるように投与されていることにも驚きました。
また、頑張ります。
でも、髪がハラハラ抜けて、掃除が大変ですー。
bambiさんは最終的には丸坊主にしましたか?




2012/01/18 (Wed) 16:05 | EDIT | REPLY |   

ぴょん吉  

No title

私も乳がんに感謝なんて思いません。
乳がんになって分かったこと、見えてきたものもありますよ。でも、感謝なんてしませんよ。

これ、完治しない病気ですよね。いつの日か医学が進歩して、乳癌が完治する日が来たら感謝できるかもしれませんが。

bambiさんの日記楽しみにしています。
私は頑張ってブログを書いてくださってるみなさんに感謝します。

2012/01/18 (Wed) 17:20 | EDIT | REPLY |   

ぽんた  

キレイゴト

何にでも感謝しなさいって,私も言われました。
何にでも?乳がんにも?
私は神様でも仏様でもないから無理!です。

辛いことばかり連鎖して,絶望の真ん中で,言われましたから余計に。
そんな中,ここまで無事で生きてこれたことについては,感謝していますけれど。

私がこれからしぶとく生き延びて,失った以上のものをガッツで手に入れたあかつきには,乳がんに勝利宣言はしたいと思っています。負ける気にはなってません!

ありがとう…ではやっぱりないな。今んとこ。だって片方胸ないんだもん。プールで着替えるとき,鏡にちらっとうつっちゃったみたいで,それを見た小学生女子に「キモい」って大騒ぎされちゃったもん。
すんごいいやだった。
今思い出しても悔しい!20年経ったら自分もそうなんないように,絶対検診受けろよ!!

2012/01/18 (Wed) 23:36 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

チョコさん

ありがとうございます。

無事血液検査もクリアして点滴やってきました^^。

今は副作用が到達するまでの束の間の自由時間を満喫してますi-87

2012/01/19 (Thu) 08:21 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ねこみかさん

> 今日午前退院しました~~(一日早めてもらって)←で、昼食べて即パソコンへ!

退院おめでとうございます!
一日早めてもらった、ということはアレルギー反応とかは大丈夫だったんでしょうか?
タキソテールは2~3日してからが厳しいかと思いますがどうぞごゆっくり!

> 入院中偶然見たtv「鶴瓶にかんぱい」で、旅先で出会った田舎の奥さんと何でもない話をしてて、
> 「奥さん昔からぽっちゃりしてはったん?」の答えが「私がんになりましてね、余命3年と言われて、
> 主人はすっかり気落ちしたんですよ。それ以降私の食べ物について何も言わなくなりまして・・・」と言う話。自宅前でtvカメラ前で、スルっとがんの話が出来るなんて、すごいな~と思いました。
> 余命宣告受けて11年になるけど、お元気で去年10数名同級生で還暦旅行にも行かれたとか。

11年たつとそんな風にすらっとお話しできる余裕もできるのでしょうか?
とてもうらやましいです。いつまでもお元気でいることをお祈りしますi-228
私たちも頑張りましょうね^^。

> そうそう。「ドセタキセルは(肝臓経由なので)便秘に気をつけてね」と担当看護師さんに言われました。
> 今日から食事量半分にします。(ちなみにacは腎臓経由なので水分をしっかり摂って!でした)

そうか~。FECではなかった便秘は肝臓への作用によるものだったんですね。納得!
ちなみに「運動不足も原因?」とはりきって歩いたらなかなか足の痛みがとれず。。。張り切り過ぎにはご注意を!

> bambiさんの毎日更新されてた頑張りにポチ☆(←これって1日1個なんですよね?1個ですみません)

ありがとうございます^^。その1ポチがうれしいです♪

2012/01/19 (Thu) 08:27 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

たかさん

> 私も乳がんになってよかったなんて思いません。
> 情熱を傾けていた習い事をやめることになって悲しい思いをしました。
> 痛いことも辛いこともいっぱいありましたし、お金も時間もかかりました。

痛い、辛い、お金が飛ぶ、時間がかかる。
ほんとそのとおりですね。
習い事、なにを習われていたのでしょうか?
再開できることがベストですが、新しくチャレンジできることとかもあるといいですね。
(私は通信教育を思案中ですi-228

> でも完全専業主婦で、子供たちは成人していて、理解ある優しい夫と二人暮らしで、親の介護もしていない、恵まれた環境で自分の闘病に専念できます。
> ずっと健康できたから病気になったのはすごいショックだったけど、もっと長い時間辛い人がたくさんいて、病気や障害を持つ人の気持ちがわかるようになったことはよかったかな、と思います。
> ガンになってよかったとは思わないけど、夫や子供たちではなく、自分でよかったと思います。

家族が元気なのは本当にいいことですよねi-179
私は父親がずっと闘病中だったのに、病気の人の気持ち、分かってなかったなあ、といまさら反省です。
「自分で良かった」。ほんとに同感です!
(記事書いちゃいました。気付かせてくれてありがとうございます。)

> 私はホルモン治療のみになりました。
> bambiさんの治療が早く無事に終わることを祈ります。

私も次はホルモン療法です!
またいろいろ教えてください^^。

2012/01/19 (Thu) 08:35 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

noncyanさん

> 私もガンなんてイヤです。
> 告知以来何度も、なんで私が・・・、と思いました。
> 信じられない、夢を見ているような気分になることもありました。

私もいまだに、「私、ほんとに癌なの?」って思います。
手術も抗がん剤もしたのに(笑)。

> 自分の中で、病気を受けめることができた(と思う)今でも、
> 「病気が何かのチャンス」なんて前向きには受け止められません。
> でも、これからも子どもたちや夫と暮らしていきたいから、
> まさにbambiさんが書かれているように、粛々と治療して行く、そんな気持ちです。

「子どもたちや夫と暮らしていきたいから粛々と治療」。そうですね。
お金もかかるし体も辛かったりするけど頑張りましょうね♪

> 私は来週2回目のFECですー。
> 1回目はひどい副作用でしたが、人間の回復力と、
> 回復できるように投与されていることにも驚きました。
> また、頑張ります。
> でも、髪がハラハラ抜けて、掃除が大変ですー。
> bambiさんは最終的には丸坊主にしましたか?

FECはほんとに辛いですよねi-182
私も副作用がピークの時は「一生回復しないのでは…」なんて思ったりもしたけど、3週間たてば回復するんですよね。次回は初回より副作用が辛くないことをお祈りします!
丸坊主には結局しなかったんですよ。
ちょっと残ってる方がエクステとかする時に便利かな、と思って。
エクステできる程も残らなかったんですが…。

2012/01/19 (Thu) 08:49 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ぴょん吉さん

> 私も乳がんに感謝なんて思いません。
> 乳がんになって分かったこと、見えてきたものもありますよ。でも、感謝なんてしませんよ。

見えてきたもの。そうですね。病気の人の気持ちとか。
でも感謝…なんてなかなかできないですよね。
もっともっと時間がたったら心境も変わるのかな?とも思いますが。

> これ、完治しない病気ですよね。いつの日か医学が進歩して、乳癌が完治する日が来たら感謝できるかもしれませんが。

> bambiさんの日記楽しみにしています。
> 私は頑張ってブログを書いてくださってるみなさんに感謝します。

ありがとうございます♪
完治できる日がくるよう頑張ってくれている研究機関や医療機関の方にも感謝の日々です♪♪

2012/01/19 (Thu) 08:54 | EDIT | REPLY |   

こと  

No title

初めまして。たまにブログを拝見させて頂いてました。

「ガンになって良かった」
なんて文字通り思う人は、絶対に、居ないと思います。
ただ、沢山泣いて、苦しんで、悲運を恨んで、存分に悲しんだ後に
それでも同じ様に後ろを向き続けて進める程、人間は強くは無いのだと思います。
どこかで、前向きになれる理由を探して、逆境から学べた事があるのであればそれ自体には感謝して、無理矢理にでも「前を向かせて」、生きるのだと思います。

そんな事は、bambiさんも、十分、分かっている事なのですよね。。
「前向きの押し売り」に、疲れる事だってありますよね。
今のまま、自然体のbambiさんで、生きて下さいね。

2012/01/19 (Thu) 09:02 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ぽんたさん

> 何にでも感謝しなさいって,私も言われました。
> 何にでも?乳がんにも?
> 私は神様でも仏様でもないから無理!です。
> 辛いことばかり連鎖して,絶望の真ん中で,言われましたから余計に。
> そんな中,ここまで無事で生きてこれたことについては,感謝していますけれど。

ひえ~、そんなこと言う人がいるんですね。
人から強制されるものではないと思うんですが。。。
ああ、そういや、過去に勤めてた会社で(明らかに労働基準法違反の)連続勤務が続いた時に、「辛い」と言った社員に、社長が「働けることへの感謝がないんか!」と怒ってましたが、同じような思考回路なんでしょうか?感謝がない訳じゃないけど、まずは辛い現状をなんとかしたいだけなんですけどね…。

> 私がこれからしぶとく生き延びて,失った以上のものをガッツで手に入れたあかつきには,乳がんに勝利宣言はしたいと思っています。負ける気にはなってません!

頑張ってください!私も頑張ります!

> ありがとう…ではやっぱりないな。今んとこ。だって片方胸ないんだもん。プールで着替えるとき,鏡にちらっとうつっちゃったみたいで,それを見た小学生女子に「キモい」って大騒ぎされちゃったもん。
> すんごいいやだった。
> 今思い出しても悔しい!20年経ったら自分もそうなんないように,絶対検診受けろよ!!

うわっ。最悪。
「病気の人間にキモいとか言えるお前の頭の方がキモいよ!」って言い返したい!
「おばちゃん病気でね、お医者さんに運動勧められてるからそんな風に言わないでくれるかな?」とか。
ほんと、誰でもなるかもしれない病気なのにね。

2012/01/19 (Thu) 09:05 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ことさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
>
> 「ガンになって良かった」
> なんて文字通り思う人は、絶対に、居ないと思います。
> ただ、沢山泣いて、苦しんで、悲運を恨んで、存分に悲しんだ後に
> それでも同じ様に後ろを向き続けて進める程、人間は強くは無いのだと思います。
> どこかで、前向きになれる理由を探して、逆境から学べた事があるのであればそれ自体には感謝して、無理矢理にでも「前を向かせて」、生きるのだと思います。
>
> そんな事は、bambiさんも、十分、分かっている事なのですよね。。
> 「前向きの押し売り」に、疲れる事だってありますよね。

そうですね。おっしゃるとおりです。
ブログの性質上、「そう思います」みたいなコメントが集中しがちなので、違った観点からのご意見たいへんありがたいです。
「前向きに」なるにしても時間がかかりますよね。
まだその時期に無い人に強制できるものではありませんし。
私も決して後ろ向きではありませんが「感謝」まではたぶん性格上、一生ない…かもしれません。

> 今のまま、自然体のbambiさんで、生きて下さいね。

ありがとうございます!

2012/01/19 (Thu) 17:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。