スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚障害で初受診

看護師の友人曰く「嫌な血管の女」である私。
血管が細いらしい。
お陰で過去、注射や献血で液漏れやら内出血やらいろいろあった。
採血では苦労するらしく、三人がかりでぎゅうぎゅうに(腕を)しばられ、15分ぐらい、ばしばし(血管を浮かせるために)叩かれ…なんてことも。「(採血の針刺し)手首だから痛かったでしょう。」って。いえ、どつかれてる時の方が痛かったですから(-゛― )。
でも抗がん剤治療では特に何事もなし。
「医療技術も発達したのね。」なんて思ってたがそんなに甘くはなかった。

6回目投与の後。
20111215.jpg

なんか赤い…。7回目投与前の診察で主治医に相談しようかな?と思いつつ、
痛みもないしそのままに。

で、7回目投与の後。
20120104.jpg

赤いの広がっちゃったーーー(T▽T ;)。
大みそかからお正月にかけて広がる赤み。しかもたまに痛い。。。
でもこの期に及んでも「う~ん、大丈夫じゃないかなあ。」とか言う私に、「病院行ったら?」という夫。
「でもお正月明けで病院混んでるし~(-ε-*)」とかぐじぐじ行ってると
「行きなさい(-゛― )。」
…業務命令につき従うことにいたしました。

そして病院へ。一時間以上待って新年初診察。

外科の主治医は一目見るなり、「…わ」。即皮膚科に回されることに。この病院で皮膚科に行くのは初めて。
持って行かされた書類には主治医から「午後からオペなので早めにお願いします。」とのメモ書きが
「あなた午後から手術なんですか!?」と驚く皮膚科のお医者さん。
メモ書きのことを知らず、「えっ!?手術(腕の?)!」とさらに驚く私。
看護師さんが間に入って「外科の主治医の先生が午後からオペだから早めにして」との意味だと誤解は解けたものの、びびりました。。。

まだ若い皮膚科のお医者さんのパソコンを覗き込むと、主治医から「ご高診お願いします。」って。同じ院内でこの気遣い。医者の世界も面倒なのね…。てか、「ご高診」なんて難しい単語使う余裕あるならさっきのメモ書きも主語書いてください、先生。

肝心要の皮膚科のお医者さんの診察は「(抗がん剤の)液漏れかもしれないし、アレルギーかもしれない」という、なんともビミョーなもの。
液漏れだと細胞が壊死して陥没したりすることもあるんだって。ぞ~っ
炎症止めの塗り薬と、抗アレルギー薬を処方されました。

そしてこの後再び外科へ。20~30分程待って再診察。皮膚科での診察を画面で確認しながら「じゃ、塗り薬と飲み薬やっといてください。」って、数十秒で終了。…もうええからはよ帰りたい。電子カルテもあるし、最初から皮膚科行きたい、マジで(←取りあえず外科→診療科→外科のシステム)。
病院来てから3時間くらいかかってやっと診察終了。やっと終わった~、帰るぞ~!と思って会計に行き、そこで見たものは…
長蛇の列と「会計60分待ち」の表示
ここはテーマパークかい(T▽T ;)!!



冬休なんでまた弁当作って子供預けて病院に「出勤」しました。
そんなアタクシに応援↓いただけますとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ちなみに、昔、ひじから下のこと「一の腕」、上のこと「二の腕」って言ってたそうです。
知ってた(^m^)?

スポンサーサイト

- 4 Comments

じゅん8008  

大丈夫でしたか

真っ赤で痛々しいです

私もFEC2回目で血管痛と共に
血管が1か所固くなり使用不能に

その為3回目からCVポートを埋め込み
無事に8回終了しました

抗がん剤は漏れると皮膚が壊死するそうです

看護師さんも最初は血管探すのに必死でしたよ


後もお大事にしてくださいね

2012/01/05 (Thu) 20:09 | EDIT | REPLY |   

ねこみか  

No title

肘から下を「一の腕」って、知らなかったです。

私も抗がん剤治療中、同じ病院で皮膚科(主婦湿疹)と耳鼻科(鼻前庭炎)にかかりましたが、
担当医の紹介無しで他の科に行くと、2500円とか取られるでしょう?
なので外科の先生から紹介→○○科(相手担当医も外科の先生指定)に行きましたよ。

私の場合はどちらも「大した事ない」と言われたので、○○科の後、外科に戻る事はなかったけれど。
私の場合、あちらで「こんな事で来るな!」と思われたかも・・・
でも外科の先生は「何も無くて良かった」と言って下さいましたが。

bambiさん、腕赤いの大丈夫ですか?色白いから、余計赤く見えるよね。
かゆみや痛みは、ないですか?(私なら夫に言われるまでもなく病院行ってる!!)
人のことながら、とても心配です。(お正月が台無しだったね・・・)
でも、それをブログにしちゃうって、凄い!!

2012/01/06 (Fri) 21:43 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

じゅん8008さん

ありがとうございます~☆

その後赤みは薬のお陰で若干良くなってます^^。

2012/01/07 (Sat) 07:58 | EDIT | REPLY |   

bambi*  

ねこみかさん

> 肘から下を「一の腕」って、知らなかったです。
>
> 私も抗がん剤治療中、同じ病院で皮膚科(主婦湿疹)と耳鼻科(鼻前庭炎)にかかりましたが、
> 担当医の紹介無しで他の科に行くと、2500円とか取られるでしょう?
> なので外科の先生から紹介→○○科(相手担当医も外科の先生指定)に行きましたよ。

えっ、そうなんですか!?
以前紹介なしで泌尿器科行った時は取られませんでしたi-183
病院によって違うんですね。

> 私の場合はどちらも「大した事ない」と言われたので、○○科の後、外科に戻る事はなかったけれど。

これも違うんですね。
ちなみに私は最低、合計3回皮膚科に行くことになりました…。

> bambiさん、腕赤いの大丈夫ですか?色白いから、余計赤く見えるよね。
> かゆみや痛みは、ないですか?(私なら夫に言われるまでもなく病院行ってる!!)
> 人のことながら、とても心配です。(お正月が台無しだったね・・・)
> でも、それをブログにしちゃうって、凄い!!

お陰さまで赤みは薬が効いて徐々に良くなってます^^。
でも塗り薬やら飲み薬やらに目薬も加わっていろいろ大変ですi-229

2012/01/07 (Sat) 08:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。