感情にも応急手当が必要な理由

私たちは、身体に不調を感じたら・・・例えばケガをしたり、インフルエンザのような症状が出た時や、なかなか治まらない痛みを感じる時には医師を訪ねます。けれど心に不快な症状を感じたとき・・・罪悪感や喪失感、孤独感など感情の痛みを感じた時、それを「手当てすべきもの」としてとらえることが少ないのではないでしょうか?それどころか、心の傷に対して人は間違った対応をする・・・。繰り返し、繰り返し、いやだったことを...