FC2ブログ

ARCHIVE: 2012年01月29日  1/1

自分の葬式を妄想してみる

No image

今読んでる本に面白い一節が。“自分の”お葬式を想像し、そこで親族、友人、仕事関係、その他(地域や学校の知り合い等)の4人が読む弔辞を考えると言うもの。「こんな風に言われたい」という弔辞を考えることで、自分のなすべきことが見えてくるのだと。この本を読む以前から自分の葬式についてはたま~に考えることがあった。父と母が亡くなった際、それぞれ印象に残る父母の友人がいた。税理士だった父。父の友人は勤務先の会社...

  • 6
  • -