スポンサーサイト

麻酔の切れが悪かった…(涙)

手術に当たって、ひとつ心配なことがあった。それは、「自分は麻酔がなかなか切れないのではないか」と言うこと。根拠があってのことではない。なにしろ全身麻酔などしたことがない。出産のとき、硬膜外麻酔での無痛分娩を希望したけど、お産の進行があまりにも早く、産院に到着した時点で、「今から麻酔しても効く前に産まれます!」と麻酔を拒否(!)され、その後特に麻酔をする機会も無く過ごしていた。まあ、硬膜外麻酔やって...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。