スポンサーサイト

ちょっと解脱した

病気のことを人に知られるのは嫌だった。過去形なのは最近はそうでもないから。この病気になっていろんな癌の人と知り合った。甲状腺がん、子宮頸がん、前立腺がん、白血病…。特に病院の患者会とかに入ってるわけでもない私が、どうしてその人の病気のことを知ることになったかと言うと、本人から聞かされたから。で、聞いてどう思ったかと言うと、なんとも思わない。何とも、とかいうとちょっと語弊があるんだけど、決して無関心...

ママ友三人にカミングアウト(続編)

こないだの信長会ママ友ランチ会の話。この人たちとは子供が保育園のころからの付き合いだけど、実は一人を除いて病気のことは伝えていなかった。でも、まあ、ありがたいことに治療も一段落したし、言ってもいいかなあ、なんて思ってた。言っといたほうがいいかな?と思うこともあるし。でも話題が話題だけに暗くなる?と躊躇する気も。そしたら「姉が5年前に乳がんやって」なんて話題をAさんが振ってきた。すげータイミング。神様...

ママ友三人にカミングアウト

基本病気のことは周囲に伝えていない。知られたくない。そんな気持ちが強かった。だけどそんな気持も時とともに変化が。別にそんなかたくなに隠すほどのことではないかな、と。気持ちが変化した理由は二つあって、一つ目は治療も一段落して、私が苦手な「かわいそうな人扱い」を受ける心配が少なくなったから。もう一つはオフ会とかでいろんな人に接して、さら~っと周囲に伝えられる人の雰囲気がなんかいいなあ、と思ったから。う...

病気のことをどう伝えるか

前回まで三回に分けて、うれしかった、悲しかった言葉・対応と、「頑張れ」という言葉についてどう思うか、を考えてきました。いろいろな方の意見を掲載させていただいた訳ですが、「人それぞれ」というのが目を通していただいた感想ではないかと思います。「病気に対してこう接してほしい」と思う気持ちは人それぞれで、「明るく接してほしい」と思っている人は相手がくすっと笑ってくれたりするのがうれしく、「弱音を受け止めて...

病気のことを周りに伝えられるようになってきた

土日は東京に出かけていました。今回は仕事の後はオフ会ではなく、昔からの友人に会う約束。7年間介護されていたお母様を先日見送った、との喪中ハガキを受け取り、久しぶりに会おうか、と。お土産は大好きなお店のシュトーレン。楽しみだなあ、と電車に乗った後ふと思い出した。私、彼女に病気のことは伝えてなかった。隠していた訳ではなく、介護中の人にわざわざ連絡するのもどうかと。彼女自身も去年婦人科系の病気で手術を受...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。