乳がんになったからこそできることがある。

突然ですが「営利目的」っていうとなんだかドキッとしませんか?「営利目的」・・・なんだか悪いことのようですねだけどそもそも営利って別に悪いことではありません。近年、注目が高まっているのが「ソーシャルビジネス」という考え方。社会のなかの困ったことをビジネスの形で解決する、というものです。何故「ビジネス」の形なのか?それは「責任もって継続するためには対価が必要だから」例えば何か困っている人に役に立つため...

病気になっても、また自分のしたいことできますよ

病気が分かってからはや4年8か月。ケモ終了から約4年。おかげさまで忙しくしております。ホルモン剤は飲み続けていますが。、副作用もなにもないので病気のことはまったく気にならない(できない)状態ですが、病気を機に「やりたいことはやろう」と思った気持ちは持ち続けています。先日はながらく準備を重ねてきた仕事上の取り組みがようやくスタート。それに先立ち、人生ではじめての「記者会見」なるものを行いました(笑)。記...

悔しいのやら何やら

先日とある仕事に応募したのだけど採用されなかった。一年ごとの契約で昨年は採用された仕事。(私はこういう仕事を何本もやっています)ところが4月の事業開始直後に病気が発覚。前回の記事のとおり超スローペースな治療スケジュールもあり十分に働いたとは言えなかった。不採用の理由は公表されないけどやっぱり働いた日数が他の人に比べて少なかった影響が大きいのかな?病気じゃなかったら今年も採用された?病気をおしてばり...

今日も仕事です(すごく小ネタ)

今日も仕事です。最近ちょっとばたばたしております。癌が分かった時は「働けるの?」と不安だったのに、いざ元気になって働くとこの言い草。人間って贅沢ですね。(いや、私だけ?)「そんなこと言わんと働けや」と言う方、よろしければぽちっと喝↓いただけますとうれしいです。かたじけのうござるm(_ _)m「仕事ついでににウオーキング」続けてます(*^ー・*)/。...

結局一番しんどい時に仕事に復帰した。

私は乳がんの治療をしながら仕事をしている。病気が発覚したのは2011年の5月。迷惑をかけたくないので仕事関係の人にはすぐに連絡して、代わってもらえる仕事は人にお願いしたり、代わりの人がいない仕事はキャンセルしたりした。6月に手術をして抗がん剤治療は8月から(放射線治療はしていない)。その間も継続の仕事は細々続けていたけど新規の仕事は入れていなかった。8月ごろになるとありがたいことに「そろそろ仕事復帰できそ...