FC2ブログ

電子書籍の印税を寄付しました。

電子書籍の印税に、紙の書籍を買ってくださった方のお金(2000円)を足して寄付をいたしました。

20191022140946d16.jpeg


寄付先はお馴染み(?)リリーステーション様。


20191022142011d39.jpeg


こちらに役立てていただきます^_^。

電子書籍ご購入いただきました皆さま、ありがとうございました❤️
(ちなみに実は私は電子版読んでなかったりします😅)

印税の一部を寄付しました


暦の上では秋ですがまだまだ夏日の続く2019年。
自宅(全館空調)のエアコンが半壊れのbambi*です。

さて、話はかわりますが、このたび
「乳がんと診断されたらすぐに読みたい本」の
印税を寄付いたしました!
(残り少しあるけどまた別の団体に…)

チャイケモ1

チャイケモ2

スタッフの方から手描きのメッセージもいただきました。
ご購入いただきました皆様もほんとうにありがとうございました^▽^

message1_20191003072017167.jpg

当時の仲間とは今もちょこちょこ会ってます。

640x640_rect_45386427.jpg

こないだいったカフェ。一緒に行った人、
乳がんになったとき、「人生終わった」って思ったけど、
私たちの集まりでバカ騒ぎしてるのみて救われたって>▽<

13144754619312209.jpg

別の日に別のメンバーで行ったカフェ。
ごはん食べた後に桃二個分のパフェ。
「桃は85%が水分だからノーカロリーよ~。」
って笑ってた人も初めて会った時はかなり落ち込んでたっけ。

そんなこんなで今日も元気。
今日もお仕事行ってきまーす!
(以下チャイケモさんよりお知らせです♪)

チャイケモ3

チャイケモ4

チャイケモ5






ローマで休日 スペイン広場~トレビの泉


さて、怪物公園→チヴィタ→オルヴィエート
と巡るバスツアー。
8時からはじまり、終了したのは18時まえ。
ではおとなしくホテルに・・・
ではなく、我々が向かったのはここ。

IMG_7263.jpg

ツアーバスの終点(ローマ三越前)からほど近いここは・・・

IMG_7257.jpg

スペイン広場!(左側になんかアモーレなカップルたちが写ってます(笑))

パシャパシャと写真だけ撮って早々にここをあとに・・・

次に向かったのは、

IMG_7270.jpg

多くの観光客がいるここは・・・?

IMG_7293.jpg

そう、トレヴィの泉!

建物の合間にいきなり出現!は驚いたけど、彫刻とかの華麗さは思い描いていたとおりです。

で、お約束の

IMG_7276.jpg

コイン投げ。

ちなみに
コインが1枚の場合
もう一度ローマを訪れることができる!
コインが2枚の場合
大切な人とずっと一緒にいることができる!
そして、、、、
コインが3枚の場合
今の恋人や夫・妻と別れることができる!?
そうです。

ちなみに私が投げたのは1枚ですが、そもそも入ったかどうかは不明(笑)。

IMG_7298.jpg

そしてそのころ外国人観光客に頼まれて写真を撮る次男。
この写真の出来栄えがはなはだ不安です・・・

そしてそしてやっと夕食に。

IMG_7303.jpg

本場・ローマのカルボナーラはショートパスタです。
(左のやつね)

IMG_7305.jpg

長い一日を終え、ホテルに帰着。
泊まったのはNHコレクション ローマ パラッツオ チンクチェント(NH Collection Roma Palazzo Cinquecent)ローマのメインステーション、テルミニ駅からすぐの好アクセス。そのうえバスタブもついてて大満足。

ああ、疲れたあ、って、旅はまだ初日。
明日は朝からヴァチカンです^^!


オリヴィエート旅行記

さて、チヴィタをあとにした我々が向かったのはここ。

IMG_7209.jpg

オリヴィエート。
雑なくくりで言うとチヴィタと同じく
「古い街並み」なんですが、
(くくりがほんとうに雑(笑))
こちらは崩落の恐れもなく、
人口はなんと約2万人!だそうです。
(3世帯、のチヴィタとは大違い!)

IMG_2210.jpg

街の入口。

IMG_2209.jpg

最初に向かったのはレストラン。

IMG_7211.jpg

昼食はパスタよーーん。
(お肉もあったけど撮り忘れた)

IMG_2205.jpg

塔の上から見た街並み。
左手に見えるのは大聖堂。

IMG_7212.jpg

近づくとかなり立派です。

IMG_7229.jpg

内部の装飾もきらびやか。

IMG_7219.jpg

IMG_7228.jpg

ヨーロッパに行くと上向いて写真撮ることが多くなる気がします(笑)。

ここまで、怪物公園→チヴィタ→オリヴィエート、
と、本旅行唯一のバスツアーでめぐってきました。

ではこれからローマに向かいまーす。


チヴィタ・ディ・バーニョレージョ訪問記

さて、イタリアの珍スポット(笑)ボマルツィオ怪物公園を後にした我々が向かったのは・・・。

ここ。

P1020432.jpg

チヴィタ・ディ・バーニョレージョ
(Civita di Bagnoregio)

天空の城ラピュタのモデルになった街、
ともいわれていますが、
台地辺縁部の崩落によって
現在のこのような姿になったのだとか。

上の建物が崩れる危機に常にさらされており、
「死にゆく町」(il paese che muore)との呼び名も・・・。

P1020464.jpg

周辺の山も浸食がすすんでいます。

P1020445.jpg

街にはこのような橋を渡っていきます。
(昔は車で行けたそうですが、今は物資を運ぶなどの限られた車のみ通行が許されています。)

IMG_2199.jpg

近くで見るとこんながけっぷち感。
うっかり勝手口の扉を開けたら転がり落ちた‥なんてことが起こりそうです‥💧

P1020489.jpg

街の入口。

P1020458.jpg

街並み。
統一感のある美しい家々が立ち並びます。

P1020480.jpg

P1020492.jpg

P1020467.jpg

古い家の中が見られたり(有料)。

P1020475.jpg

聖堂もあります(これは無料)。

P1020478.jpg

観光客がたくさん来るのでお土産物屋さんも。
(写してはないけどレストランもありました)。

ちなみに電気も水道もないそうで、
夜間の人口は3世帯だとか。

P1020440.jpg

一説によると現在のペースで崩壊が進むと200年後にはなくなっているとも‥。

もし日本にこんな街があっても、地震の可能性とかで立ち入り禁止かもしれませんね。

とても印象深い街でした。